« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その12)完成 »

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う?

引き続きいろいろやってます(笑)

その割には昨日と全然状況が変わってないように見えますな~(爆)

チッピングを追加したりあちこち修正塗りしたりを繰り返しています。2

極薄フラットアースを吹いたらかなり色味が沈んだのでスミ入れは止めておきました・・・

ドライブラシも今回はやってません。足回り中心にパステル+ぢぬんの素をまぶして粉っぽくしました。

こういう仕上げもありですかね♪

3

4

打ちつくした弾倉は車外に放り出したんでしょうかね~

なんとなく見栄え重視で積み上げてみました、フィクションです

車両はそろそろ完成にしてフィギュアを仕上げましょう。

5

こちらも顔を塗り重ねて仕上げていきます。

1

こちらはもう少し手を入れなければいけませんね。

どっちにしろ完成は来週ですね~

|

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その12)完成 »

模型製作記 ヴィルベルヴィント」カテゴリの記事

コメント

>車輌…
シックな仕上がりでいいですねぇ。
この車輌でドライブラシをかけると、きっとかなりしつこくなると思いますよ。

ウチは粉まぶしで真っ白けのビル解体現場みたくなっちゃいましたが、そのままいきますorz。

あとはフィギュアですが、お化粧はいつも通り簡易にやります。やはり次の週末努力(?)です。

それから「愛馬進軍歌」見つけたのでトラバさせていただきました。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月11日 (月) 19時55分

>弾倉…
多分回収していたと思います。
突撃砲の記事で薬莢をエンジンデッキに積み上げていて、それは回収・再利用するのだという記事を読んだことがあります。まして弾倉ならなおのことではないかと。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月11日 (月) 20時01分

最終の仕上げに手を入れられて
実戦の感じがでるのですね。
ここにフィギアが配置されると
引き立ちます
自分も早くかかりたいです。

投稿: あきみず | 2010年1月11日 (月) 21時48分

XJunで~す様、>愛馬進軍歌
どうもありがとうございます、YOUTUBEには色んなものがありますねぇ、この歌も話しには聞いていたんですがちょっと胸が熱くなるような歌詞ですね。

仕上げは地面が無いのでかなり控え目です。瓦礫とか泥濘とかシチュエーションによって仕上げ具合も違ってきますよね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月11日 (月) 23時31分

あきみず様、このフィギュアたちはバリバリの実戦モードですので車両の仕上げも実戦真っ最中になりますね。
視線の先はタイフーンかP-47辺りでしょうか。

投稿: シロイルカ | 2010年1月11日 (月) 23時35分

>地面…
去年JMCを見に行って感じましたが、必ずしも地面が必要なわけではなく、すっきり仕上げて、シンプルなニス塗りの木やアクリル板の台に載せるのも本体が引き立つ様に思います。

地面に拘るのは、某社の刷り込みかも…(以下自粛)

投稿: XJunで〜す | 2010年1月12日 (火) 00時33分

基本塗装および汚し終了ですか~。
あとはフィギュアのっけてバランス見ての仕上げですね。
私もやっと・・・やっとエントリーキット再開しましたが
慣れないエッチングパーツは使うもんじゃないと。

空薬莢は発射速度と4連装と考えると凄まじい量になったんでしょうね。
一応砲塔型式なので砲塔下の車体内部に溜まっていったんでしょうか。

投稿: シミヤン | 2010年1月12日 (火) 00時40分

XJunで~す様、わしらはタミヤの白バック箱絵になれているのでこの仕上げにも違和感無いですね。
アマモ等で育った人たちはベース必須なんでしょうかねぇ。

投稿: シロイルカ | 2010年1月12日 (火) 09時40分

シミヤン様、私は夜戦をほっぽらかしてやってますんで進んで当然です(汗)
>空薬莢
そういえばFLAK43の方のメーベルやオストヴィントは空薬莢受けのバスケットがありますねぇ
FLAK38の方はどうだったんでしょう(謎)

投稿: シロイルカ | 2010年1月12日 (火) 09時45分

こんちわです。
進んでますねぇ、私は足回りだけでストップしてますが。
しかし、見れば見る程砲塔内が狭いなぁと感じます。ホント、薬莢はどうしてたんでしょうか?

投稿: @daigo | 2010年1月12日 (火) 12時29分

@daigo様、今回は管理人なので浮気せずに頑張ってますが普段はあっちへふらふらこっちへふらふらです。
@daigo様もかなりの雑食派と見ました(笑)
祭りとなると血が騒ぎますよね~
>砲塔の狭さ
体のデカいやつは不採用になりそうですね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月12日 (火) 20時06分

>身体のデカい…
ソ連軍では戦車兵は体格が大きくない者を選んでいたとか読んだことがあります。

現用戦車でも写真を見ると、車内はかなり狭いようですよ。

それに吹き曝しでかなり寒そうですね。

ついでに、ヴィルベルは装甲板の上が窄まっているので、脱出が難しそうに思えます。(砲手席の後にマンホールの様に穴を開けた車輌の写真を見たことがあります)

投稿: XJunで〜す | 2010年1月12日 (火) 22時16分

XJunで~す様、確かにT-34/76なんかはどうやって砲弾を装填するの?と言うぐらい狭っ苦しく見えますね。
>脱出用の穴
確かに負傷とかの場合には引きずり出すのも一苦労に見えます。旧軍ならブリキの棺桶と言われたでしょうね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月13日 (水) 00時04分

これで完成と言ってもいいんじゃないかしら(笑)

やっぱり薄々攻撃が効いています、
斜め上からの画像はリアルです(羨)

投稿: ハヤテ | 2010年1月13日 (水) 19時38分

ハヤテ様、AIRも一緒ですが実物で薄いところを薄くするのは下手に追加工作するより簡単で効果が高いですね。
今回は真鍮線と真鍮パイプ意外は箱の中身だけです。
確かにほとんど完成なんです(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月13日 (水) 23時02分

薬莢とか弾倉のカスはどこに溜まってるんだろ??ってのはいつも疑問に思ってます・・・
夜間コンのときも・・いろいろ考えながら結局知らないフリしましたっ!!

4連装20mmも薬莢受けの網があったらしいですがこれも知らないフリしました(爆!)

投稿: SAIUN | 2010年1月13日 (水) 23時22分

4連装の薬莢受けの写真は見た事がないんですが、弾倉を外側から入れてるわけですが、マガジンの位置を見ると、出口に当たる部分は胴というか、砲架本体になっているので、真ん中に溜まるようにも見えますね。
真相は藪の中…

投稿: XJunで〜す | 2010年1月13日 (水) 23時44分

SAIUN様、私もここまできたら知らないふりを通し続けます(っていうか本当に知らないんですが)

AFVの場合箱絵に描いてあるものを再現するのが私のデフォルトになってますね(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月14日 (木) 09時35分

XJunで~す様、おっしゃる通り空薬莢は砲架の中に溜め込まれるのがおそらく正解でしょうか。
そういえば下部が箱状になってるようにも見えますね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月14日 (木) 09時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う?:

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その12)完成 »