« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う? | トップページ | 寒すぎる »

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その12)完成

***昔話***

30年以上前の話になりますが・・・

あるタミヤニュースの記事の写真にくぎ付けになりました。

海外モデラーの投稿記事、ベルギー人・・・名前読めない・・・ん~

『げげっ、何だこれ・・・』

今まで見たどんな作品とも違う作風の模型が載ってました。

ドライブラシとハイライトを強調した陰影表現でまさに絵画的でありました・・・

そう、バーリンデン氏の作品です。

その作品に使われていたのがタミヤのヴィルベルヴィント(旧作)だったんです。

その後輩出した多くのカリスマモデラーの技法が一般化したので今の目から見ると過去の表現技法だったりするんでしょうが、当時私の受けたインパクトは強烈でしたね~。

車体もおそらく素組でパーティングラインはきちんと消してあるものの銃口は開口されておらず、リュック等のショルダーストラップも省略のメーカー見本状態でした。

それでも存在感は圧倒的でしたねぇ・・・

さて、私のヴィルベルヴィントもようやく完成しました。

3

以上のような理由でこの作品は氏へのオマージュになります。

**************************************************

Flakpanzer IV Wirbelwind

『中尉殿、来ました!トミーです!』

『違うぞ伍長、あいつはアミーだ!・・・P-47だぞ・・・ブローニング8丁の化け物だ、弾を捨てにきやがった.』

4

『頼んだぜビリー!今日こそアミーを叩き落してくれ』

『・・・・・・・・・・・』

5

てな感じでしょうか。

ドラゴンからバリバリのキットが出てますがまだまだイケてます♪

1

いやー、楽しかった。

6

|

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う? | トップページ | 寒すぎる »

模型製作記 ヴィルベルヴィント」カテゴリの記事

コメント

シロイルカ様、ヴィルベル完成おめでとうございます。

やはり自作された砲身がシャープでいいですね。視線釘付けになります。

塗装も自然な雰囲気が素敵です。

私も今度の週末に頑張りマス。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月15日 (金) 01時21分

すみません。書漏らしました。

別冊グランパ見てたら、指揮官が砲手と装填手の間に立ってる写真を見つけました。弾倉を取るには邪魔っぽいんですが、実車では中に乗って乗れないこともないんですね。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月15日 (金) 01時29分

完成オメデトーゴザイマス!
フィギアもお見事な仕上がりですね、緊張した雰囲気が伝わってきますですよ。
お疲れ様でした。

投稿: @daigo | 2010年1月15日 (金) 06時15分

完成おめでとうございます

速かったですねぇ~
フィギュアもいい感じです(作れる人尊敬します)
私もがんばります

投稿: moz | 2010年1月15日 (金) 09時05分

XJunで~す様、ありがとうございます。
これで言い出しっぺの責任は果たせましたので、あとは管理人とやかんコンに専念します(安堵)

>指揮官
本当ですか!どうやって体をねじ込んだやら…
装填手を乗せたら機銃が嵌まらなくなって往生しましたが…
密着モードですな(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月15日 (金) 20時32分

@daigo様、ありがとうございます。
このキット部分的には古いキットですが、楽しめますねぇ。
フィギュアはポージングが秀逸です。
今の技術で作りなおして欲しいですね~

投稿: シロイルカ | 2010年1月15日 (金) 20時35分

moz様、AFVは組み立てはそれほど気を使わなくても仕上げで80%以上決まります(といいますか、この前そのように言われて成程と思ったんですが 笑)
組み上げて気分を盛り上げて、またバラしてを繰り返してました。

フィギュア塗装は筆の良さで9割方何とかなります。

投稿: シロイルカ | 2010年1月15日 (金) 20時40分

どうもこんばんわっ。
完成おめでとうござます~。
良い感じに仕上がってますねっ。
そして、緊迫感が凄く出てると思いますっ
&そうでしたか~。
バーリンデン氏へのオマージュ・・・。
私も、バーリンデン氏に
スゴク影響を受けております。
無改造でも、あの存在感・・・。
ホント、素晴らしいと思いますっ。

投稿: 小春好 | 2010年1月15日 (金) 21時25分

こちらでも失礼します。
対空兵器コン課題のクーゲル・ブリッツ完成いたしました。
祭り会場にも完成コメを入れて参りました。
管理者お疲れ様です。
楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月15日 (金) 22時33分

小春好様、いらっしゃいませ♪
私と同じ年代(40代後半~50代前半)のモデラーはAFV仕上げの変遷を体験してますからね~
あの雰囲気はなかなかまねできませんねぇ。
自分がやると色んな技法の美味しいとこだけ持ってくる感じになりますね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月16日 (土) 00時05分

XJunで~す様、お疲れ様でした。
>楽しく製作
何よりであります。祭の醍醐味でしょうね~
記事は早速アップしておきました。

投稿: シロイルカ | 2010年1月16日 (土) 00時09分

おお~!完成おめでとうございます。
迷彩も良い感じに仕上がりましたね~。
陸物はどうも気のきいたコメも書けませんが
フィギュアの迷彩服が素晴らしい。

バーリンデン氏は当時陸物をやっていなくてもすごいと思いましたね。
この方とシェパードペイン氏はとんでもない方もおられるものだと思ったものです。

投稿: シミヤン | 2010年1月16日 (土) 00時51分

完成おめでとうございます。
う~ん、素晴らしい!
陸物は全然分からないので、最初「これはどんなになるんじゃ」と、
毎回息を詰めて見ておりました。

やっぱ、自作の銃身がええですね。キリっと引き締まってますもん。

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2010年1月16日 (土) 01時09分

シミヤン様、技法としてはその後のカリスマモデラー達の功績も高いと思うんですが、インパクトに関してはこの二人ですよね。

>当時陸物をやっていなくても
そうだったんですね!?あの頃は私の周りの同年代はみんな陸物で空物は敷居が高い感じ(PPCのせいでしょうか・・・)がありました。

投稿: シロイルカ | 2010年1月16日 (土) 08時51分

まじり様、お付き合いありがとうございました。
この銃身製作法はJu87G型の大砲鳥にも使えそうだなと思いましてハセのタンクバスターのキットを引っ張り出して眺めています(笑)

今の仕掛りが終わったらやりたいですね~

投稿: シロイルカ | 2010年1月16日 (土) 08時56分

完成おめでとうございます!
実車感溢れる車体、会話が聞こえてきそうな程の仕上がりの乗員、傑作であります♪

「奴は12.7×8で102.4 我が20×4は80.0、賭け算で22.4程負けているが弾丸重量では遜色ないぞ!」
と聞こえてきそうなシーンであります。
 

独逸の機銃の構造は疎いのですが、wikに「排莢は機関部側面のネットで受けた」と記述があります。
エッチttp://ja.wikipedia.org/wiki/2cm_Flakvierling38
この機銃でいいのか非常に不安であります。
違っていたら申し訳ありません(汗;)

投稿: hagu | 2010年1月16日 (土) 20時00分

完成おめでとうございます フィギア
の表情とP47を待ち構える緊張の一瞬
が伝わってきます フィギアが占める
重要さがわかり、服装や装備、にも
気を使いますね。

投稿: あきみず | 2010年1月16日 (土) 20時16分

hagu様、ありがとうございます。
指揮官のマップケースには地図のほかに敵機の識別表とかも入っているのかな~などと想像いたしますね。
本来は7名で操作するんですね。この車両は直接照準が前提だからこの人数でいいんでしょうか。

投稿: シロイルカ | 2010年1月16日 (土) 21時54分

あきみず様、私はフィギュア好きなので乗せることが多いんですが、車両単品仕上派の人も結構多いのではないでしょうか。
軍装関係はシロートなのでインスト通りにやってます。
なにしろ奥が深すぎて…

投稿: シロイルカ | 2010年1月16日 (土) 21時58分

速い作業と綺麗な仕上がり。
完成をお祝い致しマス!。
やはり指揮官を外に配置して正解でしたね!。
バランスがとれて・・
つーか、入る余地無いジャン!w。
こうしてみると、
つくづく窮屈なモノなんですね!。

投稿: apuro | 2010年1月17日 (日) 12時46分

apuro様、もし指揮官をねじ込むとしたらガンナーの背後霊か予備弾倉ラックに跨るかどちらかでしょうねぇ。
どちらにしろ出来合いのフィギュアでは無理ですねぇ。
aporo様ならフルスクラッチで行くでしょうか・・・

投稿: シロイルカ | 2010年1月17日 (日) 16時15分

シロイルカさん、こんばんは
完成のお祝い遅くなりすみませんでした
それにしてもいつもながら丁寧な作り方です
人物の視点がみんな同じところをつかんでいるのも凄いと思います
また当時の用兵側の苦労もうかがい知ることが出来る感じがします
お疲れ様でした^^

投稿: らびQ | 2010年1月20日 (水) 21時39分

らびQさん、今年も遊びに来てください^^
この車両砲塔の外見がでかく見えるんで誤解してましたが作ってみると『狭っ!!』というのが正直な感想です。

>人物の視点
タミヤのポージングに◎です。

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その12)完成:

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その11)昨日と何処が違う? | トップページ | 寒すぎる »