« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その8)塗装初め | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした »

対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その9)概念的三色迷彩

早いものでお正月休みも終わってしまいます。

本日は部屋の寒さにめげながらも迷彩の塗り分けをしてました。

ヴィルベルヴィントは画像で見ると荒々しい殴り書きのような迷彩パターンが見受けられますがこれってうまく塗れない私なんかがやると『雑なだけじゃん』となりそうです。

日本陸軍機もそうなのですが見たとおりだと稚拙な塗り分けパターンになりかねません。

(ちゃんと理解している人が見る場合『おおリアルだ!』となるやも知れませんが保証の限りではありません。

1_2

というわけで概念的三色迷彩で塗ってみました(インストを参考にしています)。

塗り分けラインは筆で書き込んでから中を塗りつぶすやり方です。

このあとダークイエローで修正吹きをしますがなんかやっぱり決まりませんねえ(お前が下手なだけだという突っ込み、もっともです 苦笑)。

これは実車だと枝を切ってきてカムフラージュしたくなりますね。

概念的第三帝国の概念的三色迷彩・・・

2_2

このあと、概念的ウェザリングを施します(諦念)

あれっ、吊り下げ用のフック付け忘れてる・・・

3_2

とにかくこの寒さでエアブラシのトリガー引いてると手がかじかんで動かなくなりますね。

早く春にならないかな~

明日は仕事始めの憂鬱な日曜日の夕方ですが・・・みなさん頑張りましょうね~

|

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その8)塗装初め | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした »

模型製作記 ヴィルベルヴィント」カテゴリの記事

コメント

>三色迷彩…
見事な三色のバランスとパターンですよ。
砲塔と車体のパターンが自然に繋がっていて綺麗に見えます。

>実車写真…
大戦も末期に向かうに連れて現場では、やっつけで刷毛塗りするのがやっとになりましたから、実車写真通りにすると誰がやっても汚くなってしまいますよね。

この辺りの作り手の個性が出せるのもAFV模型の楽しみ方の一つだと思います。(一部を除いて、飛行機のように決まったパターンがあるわけではないので、基本を外さなければOKと思ってマス)

投稿: XJunで〜す | 2010年1月 3日 (日) 18時56分

おお~、あけましておめでとうございます。
新年一発目の記事を待っていたら2発目になっていました(笑)
今年もよろしくお願いいたします。

ビルベルも基本塗装までいかれたんですねぇ。
陸物について私が書くのもなんですが
AFVの迷彩なんてウオッシングや汚しを入れていくと
まったく変わりますのでデスクトップモデルにしないのであれば
そんなに神経質になることもないと思います。

投稿: シミヤン | 2010年1月 3日 (日) 20時13分

XJunで~す様、ありがとうございます。AFVに関して記事にすると言い訳めいてしまう自分がちょっと恥ずかしいです。
自分の見た画像も末期の現地応急迷彩かと思われるのですが、再現すると格好いい≒失敗すると下手なだけ…となるのが怖くてできません。
お手本があると気休めになります(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月 3日 (日) 21時40分

シミヤン様、こちらこそよろしくお願いいたします。形だけですが新年のあいさつは控えさせていただきました。
塗装の件、シミヤン様にそう言ってもらえると安心です。私の場合いざ管理人をしてみると陸物の知識不足に気付いてしまいコメを入れるときに非常に困ってしまいました。
>ウォッシングや汚し
この前地面を作って思ったのですが、ウォッシングも汚しも地面があるとやり易いですね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月 3日 (日) 21時56分

明けましておめでとうございます。
亀より遅い「なめくじレス」です(爆)
一度お邪魔しようとしたんですが、通信網が満杯の時間帯だったようで、
たどり着けませんでした(汗)

空物にしかコメントできませんが、今年もよろしくお願いします。

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2010年1月 3日 (日) 22時55分

すみません、年末の挨拶をしそこねて、ま、年明けでエエやと思っていたら、喪中とのことでタイミングがズレまくってしまいました(汗)
そんなこんなでありますが、本年もよろしくお願いします。

ところで、Dイエローのタッチアップは意外と難しいですよw

投稿: ⊥TT | 2010年1月 3日 (日) 23時03分

まじり様、こちらこそ本年もよろしくお願いいたします。今年は空物はもちろん全体に数をこなすことを目標にしたいと思ってます。
まじり越えは無理ですがせめて10個の大台には乗せたいです。
>空物にしか
やかんコン頑張りまっす!

投稿: シロイルカ | 2010年1月 4日 (月) 00時06分

そもそも3色迷彩はサパーリ分かりませんので、
会話に入れませんネ(爆)

正月休みもあっという間に終わっちゃいますが
今年も楽しくやっていきましょう♪

  

投稿: ハヤテ | 2010年1月 4日 (月) 00時11分

⊥様、こちらこそ気を遣わせてしまいまして申し訳ありません、本年もよろしくお願いいたします。
>Dイエローのタッチアップ
そうでしたか、知らぬが仏w…迷彩の場合よく修正吹きの無限ループに陥るんですが、筆のほうがいいでしょうかねえ…

投稿: シロイルカ | 2010年1月 4日 (月) 00時11分

ハヤテ様、私も独軍車両は大昔のあやしげな知識しかないんです。
出戻り当初はアーマーモデリングをちゃんと読んで少しだけ知識を更新したんですが、最近は読まなくなってしまいました。
ハヤテ様がカーモデルを合い間に挟むような感じでしょうか(いや違うな・・・)

投稿: シロイルカ | 2010年1月 4日 (月) 00時23分

こんにちは
昨日だけ正月気分を味わえました。。。


迷彩
巧いですよ~
飛行機モデラーはAFV迷彩も出来ちゃうんですね。。
やっぱり迷彩練習しなきゃ


コメント出来ませんか?
全く解りません
後で見てみますね

投稿: Tucker | 2010年1月 4日 (月) 13時57分

うまく塗られています なかなか
イメージがでてこないのですが
飛行機モデラーは迷彩も出来ちゃうん
という言葉に励ましてもらいます
しばらく夜戦に掛かりきりになりそうです

投稿: あきみず | 2010年1月 4日 (月) 20時48分

Tucker様、お正月も仕事でしたか・・・大変ですね。
迷彩は難しいですね、グリーンとブラウンはかなりグレーを混ぜたんです。でも仕上がり見ると解りませんね・・・ビン生だと色の差が出すぎるような気がするんです。
まあ、ウェザリングで変わっちゃうんでしょうけど・・・
コメの件はPCでケータイ版見てるからだと思います。

投稿: シロイルカ | 2010年1月 4日 (月) 23時17分

あきみず様、迷彩そういうふうに言っていただけると励みになります。
フィーリング頼みの迷彩ですので雰囲気だけ感じていただければと思ってます。
>夜戦
こっちは全然進んでません(汗)もうすぐ追いかけますので・・・気持ちだけは前向き

投稿: シロイルカ | 2010年1月 4日 (月) 23時26分

あけましておめでとうございます。
新年の御挨拶が遅くなり申し訳ありません(汗;)
しかし塗装後のツィンメリット、じつに映えております♪
拝見しながらあと一杯だけ飲んでから寝ることにします♪

もうすぐ朝・・いとしいお正月休みがぁぁぁ・・(涙目;)
本年もどうかよろしくお願いいたします!

投稿: hagu | 2010年1月 5日 (火) 04時39分

hagu様、本年もよろしくお願いいたします。
>ツィンメリット
永らく私の中でも鬼門でした、コツと言えば言えるかもしれませんがコーティングプレートにワセリンを塗ってべたつきを抑えております。
その代りこそげとったエポパテは粘着力なくなるので再利用ができなくなりますが…

投稿: シロイルカ | 2010年1月 5日 (火) 09時43分

>エポパテ…
塗装よりも、ついこちらに引かれてしまいすみません。

ポリパテではなく、エポパテですか。私もやったことがありますが、かなり力がいりますよね。
恐れ入りました。

ポリパテに比べて硬い分余計なところを汚さなくて済みそうですね。

昔、エポパテ+ドライバーでやって、エゲツないIV号戦車を作ったことがあります(爆)。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月 5日 (火) 23時31分

XJunで~す様、私はポリパテ未経験です。
かなり流動性が高そうですね。

>余分な所を汚さない。
薄く延ばすのに力がいりますが塗る範囲のコントロールは確かに容易です。
一長一短でしょうかね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月 6日 (水) 09時35分

三色だんご じゃない 迷彩。
この時点での感想はイミ無いので、、。
とかくAFVは仕上げで化けちゃうからね。
仕上げが期待されます!!。

Zコートは私、未経験。
もし、やるんだとしたらエポパテかなぁ?。
以前の「うさぎのミミ」で0.3mmの
エポパテ圧延板が作れるのが判った事だし、、。
   ね!。

投稿: apuro | 2010年1月 6日 (水) 18時11分

apuro様、三色迷彩なんて中学生以来なのでぶっつけ本番みたいなもんですね。
しかも塗ったのはシュルツェン風フェンダーカバーを付けたT-34(笑)いにしえのホビージャパンを見て作りました(今ならⅣ号のキューポラに変えなきゃですが当時は43年型そのままでした)

>エポパテ圧延板
応用すればコーティング作業効率上がりそうですね。エレファントとかヤクトティーガーなんかはいいかも。

投稿: シロイルカ | 2010年1月 6日 (水) 20時12分

この迷彩の上に、ウォッシングと墨入れを行い、その後バフで空気吹きをすると全体的な調合が成されると思います。
三色迷彩の場合、ウェザリングを行う前は必然色のバランスが喧嘩をするので作り手が萎えてしまうことがありますが、ツヤの調整と全体的なフィルタリングを行うと格段に良くなりますね。
一応アドバイスとして、筆塗り+エアブラシの場合は筆で塗る塗料の希釈率にコツがあります。
個人差はありますが、オイラはエアブラシと同じ希釈率でゆっくりと筆を動かして描いています。
また中の吹き付けも、一度に行わずにゆっくりと何度かに分けるといい感じになりますよ。

今日は意外と真面目なコメントだな…(笑)

投稿: Jパイパー | 2010年1月 7日 (木) 13時04分

Jパイパー様、甲斐路祭りじゃなかった海自祭り楽しみにしております♪

>三色迷彩の場合、ウェザリングを行う前は必然色のバランスが喧嘩をするので作り手が萎えてしまうことがあります
う~む見透かされてますね~
だいたいこの時点で云々しても始まらないということは共通の認識ですね。経験値があると構わず進めることが出来るんでしょうかね。

我慢して地道に仕上げ塗装に邁進しま~す。

投稿: シロイルカ | 2010年1月 7日 (木) 19時42分

既に松が外れてからのご挨拶お許し下さいm(_ _)m


今年も何卒宜しくお願い申し上げます。


塗装バッチリじゃありませんか、私は逆立ちしてもできません(爆)


以前、合宿で(ヘッツァーの時だったと思います)皆さんの塗装術を拝見したんですが、


迷彩のパターンに沿って型紙を切り抜いたり、筆で輪郭を下塗りしたり、極細に絞ったエアブラシで一発塗り…


どの方法もノウハウの蓄積に基づいた塗装で素晴らしい作品に仕上げられ、とても参考になりました。


投稿: ラッキーユダヤ | 2010年1月 9日 (土) 01時03分

ラッキー様、こちらこそよろしくお願いいたします。
>ノウハウの蓄積
誠にその通りでありまして、戦車の場合こうやって皆様から寄せられた情報を総合するとそれなりの方法にたどり着けます。
いい世の中になったものです(感謝)

投稿: シロイルカ | 2010年1月 9日 (土) 12時51分

SAIUNです。
対空兵器コンの会場にURL貼ってきました!
いろいろお手数をおかけしますが宜しくお願いいたします♪

投稿: SAIUN | 2010年1月10日 (日) 10時15分

SAIUN様、早かったですね(汗;)
こちらはどん亀のような進み方です。昨日なんかは二日酔いでダウンしておりました(情けなし)
早速記事をアップしておきます♪

投稿: シロイルカ | 2010年1月10日 (日) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その9)概念的三色迷彩:

« 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その8)塗装初め | トップページ | 対空兵器コン-ヴィルベルヴィント(その10)完成しませんでした »