« He219ウーフー(その3)-またまた久しぶりに | トップページ | 漢(おとこ)の模型 »

He219ウーフー(その4)-コクピ

やかんコン参加中

今日はすこし暖かいぞ♪

というわけでコクピの塗り分け、

計器板はデカールを貼ってからつや消しクリアー→グロスクリアーでガラス部分の表現です。

1

なんか墨入れをしたらちょっとスクラップみたいになってしまいました。

まあ歴戦の機体ということで・・・

3

レーダーは後方見張り用もふくめて多分3種類積んでますね、レーダー手は大忙しだったんだろうと思います。末期はモスキート対策で後方レーダー無しではヤバかったでしょう。

Bf110と違って後ろ向きなんで乗り換えると戸惑ったんじゃないかな(想像)

そしてMK108機関砲2丁・・・有名なシュレーゲムジーク(ジャズミュージック)ですね。

2

あとは実機写真にあるコック類と防弾ガラスを追加しておしまい。

4

中はご覧の通り蓋してもよく見えますね。

今日はここまで・・・

|

« He219ウーフー(その3)-またまた久しぶりに | トップページ | 漢(おとこ)の模型 »

模型製作記 He219A7ウーフー」カテゴリの記事

コメント

>コクピ…
計器盤やシートベルトがアクセントになっていて、キャノピーを被せるのが勿体ないくらいですね。

>レーダー3種…
当時のレーダーだから、同調を取るだけでも大変そうです。

分担は後世のF14みたいですね。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月20日 (水) 01時35分

コクピ、ええですねぇ。
スクラップは言いすぎでしょうが、少し埃っぽいようにも見えて、
格納庫でしばし休息中かな、と想像してみました。

前々記事の「新明和」、あれはひょっとすると私が、一昨年の合宿に
送り付けたキットではないかな。
当時どなたがゲットしたのかは存じ上げませんが、作る気がなくて
さては横流ししたかな(笑)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2010年1月20日 (水) 01時54分

XJunで~す様、おそらく目は敵機発見追尾用のメインレーダースコープをのぞきつつ、敵機に追尾されると音が鳴るので後方警戒レーダーを確認、胴体中央の回転式レーダーは何に使われいたのか失念しましたが急激な機動に耐えながら機器を操作するのはかなりの重労働ですね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 09時45分

まじり様、そうそう、すこしほこりをかぶったようで毎日整備しているように見えなくなってしまいました(汗)
>新明和
確認はしておりませんがおそらく出所はまじり様で間違いないでしょうね。
無事に完成したら合宿時にお渡しいたします♪
海自祭りが絶好のタイミングで来ました(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 09時49分

コックピットいいですね~。
こういうのを拝見しちゃうと飛行機を弄りたくなりますがな(笑)

タミヤのコックピットって弄ろうとしてもあまり弄れないんですよね。
変に弄るとパーツが入らなくなったり・・・。

後方警戒はビービー警告音が鳴るんじゃなかったでしょうか?
あ、い加減な記憶なので要確認です。

投稿: シミヤン | 2010年1月20日 (水) 13時40分

これ、けっこうSFメカっぽいコクピですね。
こっちも今日はあったかかったですよ。

投稿: apuro | 2010年1月20日 (水) 19時10分

シロイルカ様、こちらからも失礼いたします。

対空兵器コンの2輛目をエントリーしてまいりました。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m

投稿: XJunで〜す | 2010年1月20日 (水) 19時10分

タミヤのこの部分は亜鉛ダイカストの
錘兼用ですね レベルの72では
錘が入る場所がなくて苦労したのを
覚えています こんなのがタミヤの
嬉しいところです

投稿: あきみず | 2010年1月20日 (水) 20時10分

シミヤン様、対空兵器コン管理人としましてはナニですがAFVはプレッシャーでした。
やっぱり飛行機はほっとします。
でも、今の調子だとシミヤン様もあと記事2回分ぐらいで完成と見ましたが…

でも飛龍も捨てがたい(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 20時14分

apuro様、ハインケルの先進性を感じますね。
多分、射出座席のせいで座席が通常よりも高い位置にある気がします(おかげさまで中が丸見えですね)

白状しますと射出用レバーは持っている写真だとこの角度なんですがタミヤがパーツ化してないということはレバー作動後(射出済み)の角度なのかなぁと思い始めてます。
まぁ、もう直しませんが(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 20時19分

XJunで~す様、了解いたしました。

試験頑張ってください( ^ω^ )ゞ

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 20時22分

あきみず様、ドラゴンのUHUも錘を入れる場所がありませんねぇ~

しかし、気をつけないと落としたら即破損間違いなしです(←ないものねだり)

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 20時24分

シミヤン様、追伸
>後方レーダー
そう、確か間隔が短くなってビービーが連続音になると危険→回避と読んだことがあります(私も記憶モード)

投稿: シロイルカ | 2010年1月20日 (水) 20時29分

機関砲いいですねぇ~♪
やっぱり機関部までなければ戦闘機では無いと
思っています(爆)

投稿: ハヤテ | 2010年1月21日 (木) 00時03分

ハヤテ様、この30mm砲は短砲身なのでちょっと淋しいです(笑)
月光の2号銃みたいにニョッキリ飛び出して欲しいですよね(私だけか 笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月21日 (木) 00時14分

しかし繊細で丁寧な造作、迫力の操縦席ではありませぬか♪
後方警戒レーダーも装備とは♪同世代の日本機とは隔世の感がありますね。
これがあれば日本の搭乗員も疲労が軽減されて
いたでありましょう。

投稿: hagu | 2010年1月21日 (木) 18時21分

hagu様、日本のレーダーのスコープは行間を読むような想像力が必要だったようですし、音で知らせる方式は良かったかもしれませんね。
発信機は優秀だったのにシステムエンジニアリングが未熟だったせいで実用化に苦しんだようですね。残念です・・・

投稿: シロイルカ | 2010年1月21日 (木) 22時28分

三号を終え、夜戦のホルテンは塗装途中。

対空祭りのクーゲルブリッツはようやく箱を開けるところまできました。

(もちろんビニールは未開封(笑)

投稿: 鉄火太巻 | 2010年1月21日 (木) 23時49分

何度もお邪魔しているんだけど、気の聞いたコメントが浮かばないので、次の記事に又考えようかな(汗)
そういえば対空なんちゃらもやらなきゃならんだったw
ii0⇒対空⇒32飛燕を4月末までって、結構自殺行為な気がする(大汗)

投稿: ⊥TT | 2010年1月22日 (金) 00時38分

鉄火太巻様、私もこの後海自祭り参戦で予定が詰まってきました…次が決まってると違う物が作りたくなるのはなぜでしょう(笑)
対空のほうはまだまだ期間がありますのでここは一つレベルのBf110でも(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月22日 (金) 09時40分

⊥様、ああ、そういえば枢軸アイテムが続いたせいで突っ込みネタが…抜かりました(笑)

この後も海自哨戒飛行艇や帝国陸軍機だからマズイな…船酔いアイテムや連合軍アイテムを挟むことにしますか(爆)

>自殺行為
私も4月末までに3つ上げるのは結構きついと思って・・・PS-1は疾風の後にしようかなどと弱気に考えてます。

投稿: シロイルカ | 2010年1月22日 (金) 09時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: He219ウーフー(その4)-コクピ:

« He219ウーフー(その3)-またまた久しぶりに | トップページ | 漢(おとこ)の模型 »