« 漢(おとこ)の模型 | トップページ | 番外-キャノピーマスキング »

He219ウーフー(その5)-小物

エンジンの組み付けはまだ・・・

その代わりめんどくさい小物の組み立てをやっちまいます。

環状ラジエターとカウルフラップの間に操作ロッドをつけてみました。参考画像はありませんがスケビ創刊号の作例をまねっこしてます。

1

後ろから見るとそれなりに見えますので自己満足の世界ですが効果はそれなりにありでしょうか。

2

脚パーツです、こちらもモールドはばっちりです、あとは ブレーキパイプの追加をすれば充分ですね。


3_3

そしてキャノピです・・・

いつものマスキングゾルです、寒いので乾きが悪く往生します。

5

マスキングゾル3度塗り状態・・・乾いたら新品の刃のカッターでフレームラインを切り出します。

ウーフーはフレーム少ないのでマスキングはしやすいほうだと思います。

合いはバッチリなので後付に致します。

4

アンテナ基部を仮付けした状態・・・そろそろ取り回しが大変になってきました。

平日にエンジンを取り付けて来週には塗装に取り掛かりたいですね。

|

« 漢(おとこ)の模型 | トップページ | 番外-キャノピーマスキング »

模型製作記 He219A7ウーフー」カテゴリの記事

コメント

一番ゲット(笑)
カウルフラップ内部工作お見事です。
チラッと見える割には効果大だと思いますですよ。

マスキングゾルは最近使ったことないです。
新しいのももってゃいるんですが
昔のイメージが強いもので(笑)

投稿: シミヤン | 2010年1月24日 (日) 19時52分

シロイルカ様、こんばんは。
#マスキングゾルについて教えてください#

・やはり、マスキングゾルを重ね塗りした方が剥がし易いんでしょうか。

・塗装後、剥がす際には、塗料を残す部分が割れたり剥がれたりしないように、境界をナイフでなぞった方が安全なんでしょうか。

だいたい、上の2つを端折って作業してキャノピーの塗装がグダグダになっている気がしますので...

投稿: XJunで〜す | 2010年1月24日 (日) 20時01分

カウルの造型がシビレマス!
正直 こういった裏面のディテールって
バックレ候補No1ですよね!。
うーん。スキが無いデス。

投稿: apuro | 2010年1月24日 (日) 20時17分

シミヤン様、やはりチラ見えはそそります(笑)

実際、タミヤの小物パーツは以前のコメでシミヤン様の仰しゃってた通り下手に手を入れると完成度が落ちたりするんで、こういうみみっちアップが案外いいようですね。

投稿: シロイルカ | 2010年1月24日 (日) 21時00分

XJunで~す様、私の方法は少数派なんですが参考までに…
まず、使っているゾルが昔のマスキングゾルです、乾くと木工ボンドのように半透明になるゴムの入ってないやつです。
今売っているものですとクレオスの『マスキンゾル改』(NEOはだめです)ハセのマスキングリキッド(オレンジのやつ)が同じタイプです。

境目ですが私は折刃のカッターで切れ目を入れます(というか全体に塗ってフレーム部分をはがす感じです)。
コツなんですが新品の折刃を使います。しばらく使い込んだやつは刃先が鈍ってまっすぐ引けないんです。

リスクは自分持ちなのでお勧め度は低いですが、境目はシャープになりますよ。

投稿: シロイルカ | 2010年1月24日 (日) 21時10分

apuro様、一番のネックは資料がないことでしょうね…
しかし、わからない部分を推理してでっちあげるのが楽しいということが解ってきました。
でも、あとで間違ってることに気づいて凹むリスクもかなり高いですよね。

まあ、あとで間違いを笑い飛ばすほうがバックレるより楽しいです(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月24日 (日) 21時18分

●シロイルカ様
ご指南ありがとうございました。
確かに透明部品に刃を当てるのはちょっとリスクがありますが、枠が鋭角になっている部分はよさそうですね。

マスキングテープの切り出しがそういう部分は私には難しいので。

投稿: XJunで〜す | 2010年1月24日 (日) 21時32分

アンテナ支柱を付けると塗装や
接着に支障が出ますが 気をつけて
作業してください カウルの操作
ロッドの工作知る人ぞ知るですね。

投稿: あきみず | 2010年1月24日 (日) 22時23分

カウルフラップ操作ロッド、効果絶大であります♪
チラリと見えるところに味があります(笑)

キャノピーマスクはゾル派なんですね。
私はゾルで上手くいった試しがありません(汗)

投稿: ハヤテ | 2010年1月24日 (日) 22時30分

あきみず様、ウーフーもBf110もアンテナ支柱をつけると取り回し要注意ですね。
でもここがドイツ夜戦のキモですから仕様がありません(笑)
ウーフーは人気機種だけに雑誌の作例も多く参考にしてます。

投稿: シロイルカ | 2010年1月24日 (日) 22時55分

ハヤテ様、このキットカウルフラップ閉と開が選べます。迷わず開を選びました(笑)
この辺りは○じり病原体の症例でありますね(爆)

ゾルは毎回反響があるので記事にしました(苦笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月24日 (日) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: He219ウーフー(その5)-小物:

« 漢(おとこ)の模型 | トップページ | 番外-キャノピーマスキング »