« He219ウーフー(その7)-中途半端 | トップページ | He219ウーフー(その9)-FuG220 »

He219ウーフー(その8)-パイピング

昨日の続きです。

昨日の状態から色を塗ってみたところ思ったより感じが良かったのでモチベが持ち直しました(笑)

いろいろな画像からおいしそうな配線、配管を引っぱってきてインチキパイピングです。

資料価値ゼロですので予め・・・

1_3 

何というか密度感を出すためのフィクションと思ってください・・・

いろいろパイピングすると強度も出るので一石二鳥です(と思います)

2_2

何となくドイツ的になってまいりました(笑)

質実剛健なエンジンですね(←パイピングが太すぎじゃね~の)

3_2

組み込み後の状態・・・うむ、昨日よりだいぶ良くなったずら。

えがった、えがった。

4_2

やっと全体塗装にいけますな~、一安心

2月中には終わらせて次に行きたいです(←何を焦ってるやら)

5

ところでまたココログが勝手に仕様を変えました(怒)

変えるのはいいけど各自の設定は勝手にリセットしないで欲しいもんですな~

シェアが落ちてるもんで焦ってるんでしょうかね~

今の顧客も大事にせんと・・・だめよ

|

« He219ウーフー(その7)-中途半端 | トップページ | He219ウーフー(その9)-FuG220 »

模型製作記 He219A7ウーフー」カテゴリの記事

コメント

パイピング。
メリハリある太さと取り廻し。
めっちゃ良いですよォー!!。

投稿: apuro | 2010年1月31日 (日) 18時13分

ちら見えがよいですね よくカウリングに上手く収められました 楽しみを
形にされて気合が入っています。

投稿: あきみず | 2010年1月31日 (日) 22時45分

apuro様、またまた素直にありがとうございます♪
空冷エンジンのパイピングは結構やってますが液冷は初めてです…
いろいろWEB上を漁って何となくこうなりました。
ドイツの工業品は艤装にも充分配慮されてるのが良くわかります。

日本機だともっとナセルを小さくしてぎっちぎちに艤装するでしょうね~
ある意味日本の整備兵はとても優秀だと思います。

投稿: シロイルカ | 2010年1月31日 (日) 22時52分

あきみず様、そうなんです。折角買ったエンジンなんで何とか組み込んでみたいという気持ちだけです。
上手いこと組み込めたうれしさを噛みしめてます(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年1月31日 (日) 23時13分

パイピングの材料は真鍮線でしょうか?
0.6~8くらいでしょうか?
素晴らしいですね あのエンジンの大きさでの曲げ加工素晴らしいです

投稿: moz | 2010年2月 1日 (月) 08時55分

moz様、真鍮線は多分0.8mmだと思います。銀色のほうは素材不明(?)の針金でとてもフレキシブルです。太さは結構太い(1.2mmぐらいか)ので使い道が限られますが糸はんだより硬くて針金より柔らかい感じです。
自然なウネウネ感を目指しました(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月 1日 (月) 19時39分

バイピングすると全然見違えますね~
自分ではしようと思わないですがこうやって拝見するのが大好きです(笑)

投稿: 鉄火太巻 | 2010年2月 1日 (月) 22時46分

鉄火太巻様、見ていただいて馬鹿だな~と思っていただければ本望です。
>自分でもしようとは思わない
何か私も最初はそうだった気がします…
まあ、祭りですから(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月 1日 (月) 23時30分

飛行機のエンジン弄り面白そうですね~。
久々にエンジン弄りしたいと思いつつ
反面、途中で厭になるだろうなぁと思う自分もいます(笑)
なんだか最近は素組がメインになってきたような気がします。
(アフターパーツ単純使用除く)

投稿: シミヤン | 2010年2月 2日 (火) 00時49分

ワシも人のやることはスゲー、って見てますが見るだけです(笑)
その活力が羨ましいw

投稿: ⊥TT | 2010年2月 2日 (火) 00時59分

シミヤン様、>途中で厭になる…そうですね、私も蜜柑山にその手のキットが放置されています。

祭りでエントリーしてしまったらそれもできない…というのがモチベ維持に良いのかもしれません(M体質限定ですが 笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月 2日 (火) 09時36分

⊥TT様…これもバイオリズム(←死語 笑)のようなもので、ある日突然作るのがめんどくさくなる気がします(笑)

その日が来るまではとりあえず頑張る所存…

投稿: シロイルカ | 2010年2月 2日 (火) 09時39分

パイピングバッチリ、相当なアイキャッチになりますね♪
排気管の取り付けもいい感じです。

投稿: ハヤテ | 2010年2月 2日 (火) 21時11分

ハヤテ様、開けてはいけない所を開ける病に罹患したようです(笑)

いい感じといわれるとこの病気も歓迎したくなりますね~(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年2月 3日 (水) 02時24分

パイプカット・・じゃなくて(爆)パイピングがばっちり決まってますね。
私は水冷エンジンを弄ったことがないので「本物通りにやりました」と
言われたら、素直に信じます(汗)

この病気は人様に移っても、元の患者は治らないんですよね。
段々と拡がって行くばかりなり(笑)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2010年2月 4日 (木) 01時14分

まじり様、結構WEB画像は漁ったので想像部分30%ぐらいでしょうか…

>もとの患者は治らない
う~ん、といいますか倍になって本人に戻り無限ループを繰り返す…じゃないでしょうか(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年2月 4日 (木) 09時31分

まさにうっふ~ん♪どの角度からも覗けるナイスバディであります。

「疾風如病 見所如林 艤装如火 覗所如山」
     ↑ 
あ・・一字間違えました(爆;)
これは治癒して欲しくない病のひとつでありますw

投稿: hagu | 2010年2月 4日 (木) 16時39分

hagu様、そうそう富士山麓から疾風とともにやってきたんです(爆)
甲斐の国ではなくて隣国ですが…
富士ではなくて不治の病(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年2月 4日 (木) 22時21分

近頃のブログは勝手に仕様を変えますんで・・・これもしゃーないのでしょうかね??

エンジン周りは少しオーバーなほうが見ごたえありますやん!!~

投稿: SAIUN | 2010年2月 5日 (金) 20時02分

SAIUN様、画像が別窓で開くのが好みなんですけど勝手に変わるんですよ…
まあ、他人様の土俵で相撲を取ってるので文句を結うのも筋違いでしょうが(笑)

SAIUN様は太目が好みですか…私も最近太目の女性が好みです(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年2月 5日 (金) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: He219ウーフー(その8)-パイピング:

« He219ウーフー(その7)-中途半端 | トップページ | He219ウーフー(その9)-FuG220 »