« He219ウーフー(その11)-やっと塗装に・・・ | トップページ | He219ウーフー(その13)-無限ループ中 »

He219ウーフー(その12)-ネコザメ迷彩

Photo

ドイツ夜戦のネコザメ迷彩です。

前回も書きましたが斑点ではなく網網迷彩にしたかったんで昨夜ノズルの詰まりと格闘すること4時間(笑)

1

まだまだ不満ですが時間切れ・・・タミヤアクリルとは本気で縁を切ろうかと思いましたが何とか思いとどまりますた(笑)

今日は土曜出勤&残業で手付かず・・・

明日も用事があるので大して手を入れられませんがグレイバイオレットで修正吹きをしようと思います。

いまから無限ループの予感(爆)

|

« He219ウーフー(その11)-やっと塗装に・・・ | トップページ | He219ウーフー(その13)-無限ループ中 »

模型製作記 He219A7ウーフー」カテゴリの記事

コメント

お見事!の一言であります。

スケール違いとはいえ、私ならエアブラシでこれだけ細密な迷彩を試みる根性がありませぬ。
(1/72だからボケ足がなくてもいいという開き直りもありましたが…)

とにかく土曜出勤も合わせて、お疲れ様です。

投稿: XJunで〜す | 2010年2月21日 (日) 01時10分

機体の塗装を変えるという事でしょうか?
これだけの斑点を隠蔽するのはちと惜しい気がするのは
私だけでしょうか?

それでもネコ鮫塗装も見てみたい(爆)

投稿: ハヤテ | 2010年2月21日 (日) 13時26分

この細吹きするのは エァーブラシが
順調に出ないと イライラが募りそうです 格闘しながらの作業大変だったと思います 斑点迷彩に替えられ
てもいいのではないでしょうか。

投稿: あきみず | 2010年2月21日 (日) 22時24分

まさに実機感溢れる網々であります♪
この巧技法は屠龍などの日本機にも(羨望;)
我が家のエアブラシは365日のうち300日以上はノズルが詰まったままでありま・・(爆;)

投稿: hagu | 2010年2月22日 (月) 00時39分

おおおおお!
コレは見事な「ネコザメ」迷彩!!。
これほど見事なる陰影は見たことアリマセン!!

投稿: apuro | 2010年2月22日 (月) 19時24分

XJunで~す様、まさに根性だけです、テクは関係ありませぬ…これから修正吹き、最終は筆のタッチアップになりそうです。
本末転倒のような(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月22日 (月) 19時43分

注)画像はイメージです(笑)

ハヤテ様、解りにくくてすみません…サメの写真はただのイメージでこんなパターンの迷彩はウーフーにありません(汗)
修正はタッチアップのみでこの塗装はこのまま生かしま~す

投稿: シロイルカ | 2010年2月22日 (月) 19時46分

あきみず様、アクリルはノズルが詰まりやすく細吹きには向きません…解っちゃいるけどクレオスのラッカーはうちの環境に合わないんですね。

>斑点に
本物はもう少し網が太くて塗り残しが斑点に見えるようなんです…修行が足りません(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月22日 (月) 19時50分

hagu様、正に日本機向けであります。
これを塗りながら九九軍偵のウネウネ何かを塗るといいだろうな~と思ってました。
ノズルの詰まりは私もしょっちゅうあります…大雑把なO型ということで諦めてます(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月22日 (月) 19時55分

apuro様、わざと引きの画像だけを上げましたが実際はミストだらけです…
今週は修正の無限ループでしょう(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月22日 (月) 19時57分

●シロイルカ様
>水性アクリル...
水性アクリルは割と濃い状態でもブラシを吹けるんですが、ノズルが詰まりやすくなりますよね。

応用の技ですが、エアブラシ用に薄める時に水性アクリルの溶剤+クレオスのレベリング薄め液またはリターダーを少し混ぜてやると伸びがよくなります。最近ではタミヤでも水性アクリル用のリターダーが出ていると思います。

投稿: XJunで〜す | 2010年2月22日 (月) 20時48分

細かい迷彩ですね~。。。見ただけで寿命が縮む気がします((((´^ิ益^ิ`)))))カタカタ・・・・(笑)

投稿: 鉄火太巻 | 2010年2月22日 (月) 22時08分

XJunで~す様、リターダーが出てましたか…それは朗報です♪
早速探してみます。

投稿: シロイルカ | 2010年2月22日 (月) 23時31分

鉄火太巻様、埼玉県制覇おめでとうございます(笑)
私は西は所沢より先に行ったことがありません…
完璧なエセ埼玉県人です…
>寿命が縮む
こんなことにばっかり時間を使ってたら人生あっという間(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年2月22日 (月) 23時37分

ねこザメって食えるんでしたっけ??

なんかどこかでねずみだかねこだかのサメの洗いを食ったことを思い出しました(笑)

投稿: SAIUN | 2010年2月23日 (火) 20時00分

SAIUN様、そうなんすか、サメってアンモニア臭いって聞いたことがあるんですが洗いでイケるんですね。
蒲鉾は食ったことありますな(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月23日 (火) 22時36分

ネコザメより猫が好きです!

投稿: ルシファー | 2010年2月24日 (水) 17時27分

ルシファー様、私はホオジロザメよりホオジロの方が好きです(何のこっちゃ)

投稿: シロイルカ | 2010年2月24日 (水) 19時27分

コメントが遅れてしまいますた。
タミヤアクリルってエアブラシでは使いにくくありません?
気のせいかどうも粒子が粗いような・・・
薄め液もなんだかネットリとしているようなしていないような・・・。

この粒子が粗そうな感じがするのはつや消しだけなのかしら?

投稿: シミヤン | 2010年2月24日 (水) 23時30分

シミヤン様、気のせいではありません、アクリルはMrカラーに比べて粒子も粗いし塗装面への喰いつきも悪いです。
っていうか塗膜を形成するだけで喰いついてないんですね…すぐに剥がれてしまいます。
まあ、ここまできたら少数派としてアクリルを極めるしかないですね(溜息)

投稿: シロイルカ | 2010年2月24日 (水) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: He219ウーフー(その12)-ネコザメ迷彩:

« He219ウーフー(その11)-やっと塗装に・・・ | トップページ | He219ウーフー(その13)-無限ループ中 »