« 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その1) | トップページ | He219ウーフー(その11)-やっと塗装に・・・ »

海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その2)

もう寒いというのは聞きあきたと思います。

私も言いあきました。

といいつつやぱ~り塗装に入れません。

1

PS-1です、大型飛行艇につきものの嵌め殺しの窓を造作しました。

私のやり方は機体表面から少し飛び出した状態に接着→上から瞬間接着剤を流して固める→サンペとコンパウンドで磨き倒し・・・です。

2

フラップは可動ギミック付、下げ位置にするとSTOL性能を考慮した推力線とフラップの位置関係が解りますね。

なかなか魅力的なアングルです。

背中の合いが悪いので盛大にタミヤパテを使っております(笑)

3

二式大艇を髣髴とさせるシルエットはさすが川西製と思わせます。

次回はどっちだ~

|

« 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その1) | トップページ | He219ウーフー(その11)-やっと塗装に・・・ »

模型製作記 新明和PS-1」カテゴリの記事

コメント

実にカッコいい艇体であります。

京商からラジコン式の水中モーターが出てるので、
ソレを取り付けて水上を滑走させてみるってのも、
乙なものではないでしょうか。

(無責任発言…)

投稿: 怪傑店長 | 2010年2月15日 (月) 00時07分

店長様、水中モーターで滑走・・・さぞかし格好いいでしょうね。
子供の頃はウォーターラインの軽巡をバラスト無しで作って浮かべてたりしましたが、そういう楽しみ方もアリですよね~

四発飛行艇のラジコンとかも一度見てみたいです(無理か・・・)

投稿: シロイルカ | 2010年2月15日 (月) 00時24分

斜め後ろからのアングルがカッコイイですね。
飛行機は、この角度からが一番色っぽい(?)と思いますですよ。

投稿: @daigo | 2010年2月15日 (月) 06時07分

@daigo様、そうですねぇ~、ノースリーブの女性の腋の下みたいな感じでしょうか(笑)
なかなかセクシーですよね(!)
ゼロのフィレットなんかも斜め後ろから見るとたまりません(変?)

投稿: シロイルカ | 2010年2月15日 (月) 09時02分

あっ、
三角喰いだぁー!!。w
コレ、塗装が大変そうだねぇー。w

投稿: apuro | 2010年2月15日 (月) 19時31分

いやぁ〜、大迫力ですね。
さすがは二式大艇の子孫ですねぇ。

上面濃緑色に...(以下自粛)

投稿: XJunで〜す | 2010年2月15日 (月) 21時22分

apuro様、だって寒いんだもん!
そう、コレは久々にサフまみれにしないとダメでしょうね~
無くなったモールドの再生もきっとかったるいでしょう。

でも、ゲットした時から作りたくてしょうがなかったんですよね~w

投稿: シロイルカ | 2010年2月15日 (月) 23時10分

XJunで~す様、上面を濃緑色にするとさぞかし見栄えがするでしょうね♪
ところで私は『海上自衛隊』のロゴも大好きなんです。

陸上自衛隊も航空自衛隊もわざわざ漢字書いたりしないのに海自だけ何故?
警察予備隊なんてJNPRです・・・

投稿: シロイルカ | 2010年2月15日 (月) 23時20分

なんと!ネットサーフサボっているうちにいつの間に作っていたんですか!(笑)
しかも整形は途中だとしても士の字になっているし。

このキットはまだ対潜哨戒飛行艇のものでしたっけ?
救難飛行艇仕様も出来ました?

このキットはかなり古いので凸リベットの処理が大変だったような…。

ウチにも何処かにあるのですが奥底に埋もれて発掘できません(爆)

投稿: シミヤン | 2010年2月15日 (月) 23時49分

動翼の状態で作品が生き生きしてきますね♪
駐機時には各翼定位置という決まりがあるそうですが、
模型じゃ絶対有りでしょう(笑)

投稿: ハヤテ | 2010年2月15日 (月) 23時53分

シミヤン様、PS-1とSS-1のコンパチです。
が、脚庫の穴の位置が違うのでどちらにするか自分で決めてから大穴を開ける仕様です。
子供には100%無理な工作だと思います。
ハセって昔からこうなんですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月16日 (火) 00時03分

ハヤテ様、旧軍時代もフラップを上げ忘れると昼行灯と言われたようですから、駐機時の作法はうるさいでしょうね(笑)
私も絶対ありかと・・・始末書モンのクルー達ということで(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月16日 (火) 00時09分

背中の膨らみとT尾翼が良い
アクセントになります 97、二式
とそれぞれ特徴あるスタイルで
飛行艇の進化がわかります
漢字のマークは私も好きです。

投稿: あきみず | 2010年2月16日 (火) 20時30分

あきみず様、背中の膨らみは97式のパラソル翼に近い推力線の高さが得られるんでしょうね、二式大艇は艇体が縦長になりすぎた反省なんでしょうか・・・技術的には一本の線なのでしょう、川西DNAですね♪

投稿: シロイルカ | 2010年2月16日 (火) 23時26分

フラップが可動でありますか♪
現状の位置も(下げすぎず上げすぎずの状態でしょうか?)じつに優美であります。

う~こちらも夜は寒いでありますw
でも札幌に居た頃の寒さを思へばなんのその・・
でも札幌は窓は2重でFF式灯油暖房で、部屋の中は逆に暖かかったような気も(懐;)
でも部屋で塗装が出来ないのでやはりこちらの方が・・(優柔不断w)

投稿: hagu | 2010年2月17日 (水) 01時17分

hagu様、そうなんです、中学生の時は石油ストーブをガンガン焚いて塗装作業をしてました。
当然親からは注意されましたが今思うと危険な作業です。
エナメルの溶剤がなくなると石油缶から石油を吸い出して使ってました(←良い子は真似しちゃだめ!笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月17日 (水) 09時23分

>エナメルシンナー…
中学生の時にはホームセンターでアサヒペンのシンナーを缶で買って使ってました。

筆洗いには十分でお得感がありました。

灯油は試した事はないです。(驚)

投稿: XJunで〜す | 2010年2月17日 (水) 18時18分

XJunで~す様、灯油も筆洗いには充分使えます。
私は塗料を薄めるのにも使ってました(汗)・・・当時は墨流しぐらいでウォッシングという技法も知りもしなかったのでプラに対する悪影響とか考えなかったです(というかそんな知識は無かった 笑)

投稿: シロイルカ | 2010年2月17日 (水) 23時09分

この機体もエンジンや機体内部を再現したらさぞや展示会栄えするんでしょうね~(・∀・)(笑)

投稿: 鉄火太巻 | 2010年2月18日 (木) 02時33分

いやいや、まだ寒い。
今朝も積雪・・・
あなたのお部屋は冷凍庫!

投稿: ルシファー | 2010年2月18日 (木) 16時28分

ザーザー・・・鉄火・・・太巻さ・・・ま、電・・・波状態が悪・・・くて何も聞こえ・・・ザーザー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

投稿: シロイルカ | 2010年2月18日 (木) 22時25分

ルシファー様、ふふふ・・・私が次の南極観測隊を目指して・・・いやアラスカのオーロラを・・・
いや・・・サガルマタの登頂を・・・鍛えて・・・う~さむっ!

投稿: シロイルカ | 2010年2月18日 (木) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その2):

» ジニアス速読術で効率アップ [ジニアス速読術で効率アップ]
ジニアス速読術は、川村明宏が開発した誰でも簡単にできる速読法です。情報収集力がアップし理解力が高まりますから、受験やビジネスには必須の能力です。 [続きを読む]

受信: 2010年2月16日 (火) 11時06分

« 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その1) | トップページ | He219ウーフー(その11)-やっと塗装に・・・ »