« He219ウーフー(その15)-アンテナだらけ・・・ | トップページ | 1/32キのハチヨン・・・いきなりです。 »

夜間戦闘機コンHe219ウーフー - 完成

Heinkel He 219 Uhu

完成いたしました。

ランナーに1997年の刻印がありますのでもう13年も前の新製品だったんですね・・・

いつか作ってやろうと思い続け、昨年はレジンのDB603も見つけて買い込み。

夜間戦闘機コンの告知で一気に製作モード。

完成して見ればこの形の迫力に満足しております。

1

実機は理想的な機材と夜戦パイロットたちに評されたようですが、装備過重で鈍重になったBf110やペイロードに余裕があっても機動性に難のあるJu88に比べると・・・ということだろうと思います。

2

シュトライプ少佐が初空戦で5機を撃墜するも故障のため着陸に失敗、大破・・・という事実がこの機体の性格をよくあらわしていると思います。

3

それでも充分格好いいですね。

4

夜間戦闘機コンのおかげでずっと気になっていたHe219を形にできました。

管理人のシミヤン様に改めて感謝いたします。

|

« He219ウーフー(その15)-アンテナだらけ・・・ | トップページ | 1/32キのハチヨン・・・いきなりです。 »

模型製作記 He219A7ウーフー」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます
ウーフー改めて見ていて思ったのですが
アメリカ陸軍(?)が使っている無人偵察機「プレデター」に似ているような気がします

いや それにしてもカッコイイです

投稿: moz | 2010年3月 6日 (土) 21時54分

moz様、この機体はかなり異型ですよね、流麗なようでいて無骨な外観…
>プレデター
ザラマンダーも結構似てますね~

投稿: シロイルカ | 2010年3月 6日 (土) 22時38分

シロイルカ様、UHU完成お疲れさまでした。

コックピットが上に突き出た感じがそれまでのドイツ機とは違う魅力がありますねぇ。

ドイツの夜間戦闘機は(も?)上面がドイツ機独特の迷彩色のものが多くて、いかにも「ドイツ機」らしい存在感がありますね。

閑話休題。
画像を見ていると、シロイルカ様の丁寧な工作と塗装に見惚れてしまいます。さすが1/48 だと高い解像度の作品を作られるのですね。(私には到底マネできません...orz)

また、パネルやキャノピーを開けている画像では、密度感が伝わってきます。

ともあれ、お疲れさまでした。

投稿: XJunで〜す | 2010年3月 6日 (土) 22時52分

XJunで~す様、お褒めの言葉ありがとうございます、素直に嬉しいであります。
コクピが高いのは射出座席のせいでしょうか。
今回、ドイツ夜戦戦記を読みながら作ってたんですがパラシュート降下が思いのほか多いのですね。
座席ごと打ち出すという発想がいかにもドイツ的ですよね。

投稿: シロイルカ | 2010年3月 6日 (土) 23時53分

完成おめでとうございます。

切られたパネルのラインがシャープであるという事が
製作技術の高さを証明しています。

迷彩塗装と見せたい部分のマッチングが絶妙でいいですねぇ~(羨)

投稿: ハヤテ | 2010年3月 7日 (日) 00時11分

ハヤテ様、パネルの切り出しはパネルラインをカッターで丁寧になぞるハヤテ方式です。
切り出し自体には手が掛かりますが切ったあとの処理が楽ですね(ああ、釈迦に説法だった 汗)

投稿: シロイルカ | 2010年3月 7日 (日) 08時11分

おおおおおおおおお。
素晴しい仕上がり!!!。
これはアピール力ありますね!。
細部の気配り&きっちりした工作と塗装。
これは素敵デス!!。
これは実物を拝見したい!。
(塗装は修整前のほうがワイルドで好きでした)
最後の写真、無煙焼肉グリルのプレートが。ww

投稿: apuro | 2010年3月 7日 (日) 18時13分

完成、お見事!

でも、疑問有り。
パイロットってアンテナが気にならないのかね?

投稿: ルシファー | 2010年3月 7日 (日) 19時16分

apuro様、無煙ロースターってやつですかw
>塗装は修正前がワイルド
あらっ!そうでしたか…無限ループ中にワイルドさが彼方に行ってしまったんですなwww
>ご覧に入れる…今年はどっかでご一緒に参加したいですね…

投稿: シロイルカ | 2010年3月 7日 (日) 19時29分

ルシファー様、ありがとうございます。

この機体は夜戦なので地上からの無線管制、レーダー手の誘導で計器飛行が基本らしいです。
目視での機動は大体距離200mぐらいからのようですから何とかなったんでしょうね。

昼間は視野の妨げになったと思います(鹿の角や鉄条網と仇名されていたようです)。

投稿: シロイルカ | 2010年3月 7日 (日) 19時36分

あ、ちょうど完成タイミングだ、お疲れ様でした。
しばらくネットから遠ざかっておりました。
今ネット徘徊中ですが、皆さん模型が好きで驚いてます(爆)

投稿: ⊥TT | 2010年3月 7日 (日) 23時44分

⊥TT様、モチベの高止まりは自分でも不思議ですが、そろそろ家庭での評判が悪くなってます(爆)
思うに⊥様の場合一通り作り倒した感が感じられます…

女性と一緒で普段作らない◎とか☆とかが刺激的で良かったりして(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年3月 8日 (月) 09時31分

ウーフーの天晴れな晴れ姿、心ゆくまで堪能させて頂いております♪
しかしこの開口部外板の納まりの美しさ、最後の画像を見なければ内部工作に気が付きません。
造作、迷彩塗装と才色兼備の仕上がりにうっふ~んであります♪
いつかHe111も。。(羨望;)

投稿: hagu | 2010年3月 8日 (月) 18時57分

hagu様、ありがとうございます、ハインケルマニアでしたか…
He111はローデン1/72のB型を持っております♪
これもいいキットでいつかものにしてやろうとエアロデティ-ルも買ってあります(笑)
ドラゴン(トライマスター)のザラマンダーもあるんですけど…

投稿: シロイルカ | 2010年3月 8日 (月) 20時34分

ごめんなさい ここにコメントを入れてたのですが、画像を見直しにマウスを動かした時にべつなブログに飛んでコメントか消えて
もう一度書き直したのが前のコメントになりました

投稿: あきみず | 2010年3月 8日 (月) 21時17分

おお、あきみず様もハインケル好きですね♪
主翼の独特の平面形に惹かれるのは私だけではないのですね。
すっきりした胴体にクラシックな翼形のアンバランスがいいのでしょうか…
He112やHe280も捨てがたい…ああ

投稿: シロイルカ | 2010年3月 8日 (月) 22時59分

完成おめでとうございます。
遅くなり申しわけありませんでした。
さっそく画像とコメントをいただいてまいります。
お疲れさまでした。

Ps.当方やっと通常通りに戻れます(笑)

投稿: シミヤン | 2010年3月 8日 (月) 23時45分

シミヤン様、一段落付かれた様で何よりです。
これでまた一気に量産モードでしょうか?
とにかくこれで心置きなくですね。

記事にも書きましたが祭のおかげで何とかモノにできました、多謝!

投稿: シロイルカ | 2010年3月 8日 (月) 23時59分

完成お疲れさまでした~
迷彩も決まって格好良いです(;゚;Д;゚;)ハァハァ

僕も在庫にこのキット有りますが作るのは13年くらい先にします(笑)

投稿: 鉄火 | 2010年3月10日 (水) 10時57分

鉄火様、現在まだデカールは生きておりました。
13年後は…どうなんでしょう(笑)

実はドラゴンの1/72も持ってるんです…
13年後に競作(*^ω^*)ノ彡

投稿: シロイルカ | 2010年3月10日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜間戦闘機コンHe219ウーフー - 完成:

» He219 UHU [Hause des XJun III]
シロイルカ様の作例記事で知ったのですが、He219 UHUっていう夜間戦闘機には射出座席が装備されていたんですね(驚)。 映画などで見ていても、特に大型機の場合、撃破されて「錐揉み状態」に入ってしまうと、遠心力で身体が機体の内側に貼り付いてしまって、自力では脱出不可能になるようです。 (参考:「Battle of Britain」「メンフィス・ベル」「世界の傑作機 No.115 Me262」) Me262でも構想はあったようですが、実際にはUHUで装備されたのが最初ではないでしょうか。 (人道的... [続きを読む]

受信: 2010年3月 7日 (日) 10時44分

« He219ウーフー(その15)-アンテナだらけ・・・ | トップページ | 1/32キのハチヨン・・・いきなりです。 »