« P-63(その11)-こちらも脱無限ループ | トップページ | P-63(その13)-地雷を踏む »

P-63(その12)-三度目の正直

三度目の銀塗装(笑)

銀塗装は下地作りが大事というのは聞いてたんですけど・・・

ここまでとは思わなんだ(汗)

塩ビバキュームのキャノピーの接着線がうまく消えず、主翼下のパイロン&機銃ポッドの瞬着跡が消えず、主翼と胴体の接着線が割れ(泣)、レジンの前脚庫パーツと胴体の境目も割れ・・・etc

簡易インジェクションなんて・・・大嫌い(笑)

でも、こんな機体、絶対に1/48インジェクションの新製品では出てこないでしょう。

まあ、喇叭辺りは油断できませんが(笑)

色々なサフェーサーを試したのでまるでサフェーサーの見本市になってしまいました、サンペ掛けをするとバームクーヘンのように塗料とサフェの層が現れます(爆)

1

とにかく3度目の銀塗装(笑)

今回はもうやり直しませんから・・・部分的にイマイチな部分はありますけど。

パネル毎に少し色を変えてみました・・・

ちょっとやりすぎか。

2

ラッカーのシルバー(タミヤカラーのシルバーリーフ)にアクリルの黒、ブルー、ゴールド、クリアーオレンジなどでアクセントをつけてます(←本当はちゃんぽんだめよ!)

エンジンパネルはクリアーオレンジを多めに混ぜてフリーハンドで行ってみました。

3

絶対に今回はやり直さないもんね~

|

« P-63(その11)-こちらも脱無限ループ | トップページ | P-63(その13)-地雷を踏む »

模型製作記 P-63キングコブラ」カテゴリの記事

コメント

コレ、そこそこじゃん。
まだリカバー可能な状態。
良く乾燥させて、
キャノピー周りにサンペあてれば
充分イケるとオモウよ!。

投稿: apuro | 2010年3月27日 (土) 19時24分

銀色塗装、パネルの塗り分けされて
メリハリが出ています 排気パネルも焼けた色で、単純にならないようにするのは難しいです

 

投稿: あきみず | 2010年3月27日 (土) 20時35分

apuro様、このFM(Hi-Tech)のキングコブラはWEB上にも完成品がほとんど無いんですよ。
完成させただけでも褒めてもらえるかなと思ってるんですが…だめですか?
とりあえずこのまま完成させます(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年3月27日 (土) 21時13分

あきみず様、銀塗装は難しいですね。
パネルの塗り分けとウェザリングでそこそこ見られるようになりました。
とうとう完成させられそうな気がしてきました(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年3月27日 (土) 21時19分

銀塗装って昔 メルツェデスとAXIA GT-Rでやったきりやっていませんが ほんと難しいですよね しっかり乾燥させたつもりでも クリア吹きしたら粒子が流れ出した記憶が有ります(笑)

よく云った セリフに 「作った人が一番偉い」
ってのがあります もっとも逃げ口上ですが(笑)

投稿: moz | 2010年3月27日 (土) 22時30分

moz様、銀塗装は一度やるとしばらく厭になりますね(笑)
カーモデルもやるんですね…雑食確定!(笑)
>作った人が一番偉い
逃げ口上かもしれんが模型の世界では真ですね。

投稿: シロイルカ | 2010年3月28日 (日) 00時17分

工作モードがちっともあがらないワタシです(笑)
銀はまったく難しいですね~しっかり下地を作らないと塗った後後悔しますもんね。サフ吹きが大嫌いな私にとってはなかなか手を出さないジャンルであります(^^;

投稿: SAIUN | 2010年3月28日 (日) 08時59分

うーん。
モッタイナイなぁ。
キャノピーの段差。
ミラーフィニシュの短冊貼っちゃえ!!。

投稿: apuro | 2010年3月28日 (日) 09時37分

SAIUN様、そんな事を書くと次回のビンゴキットで銀色の飛行機が回ってきますよ(笑)

私もしばらく銀色はお休みです(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年3月28日 (日) 17時18分

apuro様、ミラーフィニッシュ…あれだって下地の傷を拾うでしょう。
あ、でもあれから数回撫でてはレタッチを繰り返しております。
すこしづつですが見られるようになってきていますな…

投稿: シロイルカ | 2010年3月28日 (日) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: P-63(その12)-三度目の正直:

« P-63(その11)-こちらも脱無限ループ | トップページ | P-63(その13)-地雷を踏む »