« P-63(その14)-だらだら坂~ | トップページ | P-63(その15)-一応完成・・・ »

キ-84(その7)-ハ45こんなもんで

ハ45の塗装。

全体をシルバーで塗ってからシリンダーだけクリアーオレンジを混ぜたシルバーで塗ったあとエナメルのメタリックグレーでスミ入れしました。

1

プラグコードはカーキ色で塗っています。

あんまり色目に変化が付かなかったので黄色とかにしておいた方が模型的には面白いですかね・・・

1/32ともなると素材感に変化をつけないと単調になりますね。

それと疾風のエンジンといえばキットではパーツ化されていませんがクランクケースの上についているパーツから右上に何かのロッドが伸びていますね。

これ、何の部品なのか解りませんがカウル開口部をアップしたときに目立つ部品です。

2

本物はもうちょっと太いですね・・・

エンジンが終わると後はコクピの塗装をして士の字ですね。

3

今日は昼間子供をつれて公園に遊びに行ってたのであまり進んでません。

エンジンと一緒で単調にならんよう色とツヤを微妙に変えつつ塗装中です。

************************

一方こちらP-63は一進一退を繰り返しております(笑)

4

キャノピのマスクをやり直してもう一度銀塗装・・・

まあ、気休めですね・・・

5

そうそう、この三点姿勢なんですがハヤテ様から離陸時にケツを擦らないのかという疑問が提示されました。

きょう世傑を見ていて疑問が解消・・・P-39は時速170km(108mph)でスティックを操作しなくても勝手に離陸するそうです。

P-63もきっと同じなんでしょう・・・ふ~ん(笑)

|

« P-63(その14)-だらだら坂~ | トップページ | P-63(その15)-一応完成・・・ »

模型製作記 四式戦(キ84)」カテゴリの記事

コメント

32となると精密感が大きいので
塗装にも工夫がなくてはならない
ですが エンジンの仕上がり
いいですよ P-63再マスキング
なんて どうしてですか

投稿: あきみず | 2010年4月 3日 (土) 23時45分

ちらりと見えるエンジンが素敵ですね。
やっぱり男は「ちらり」に弱いといいますか、いろんな意味ですごく惹かれますです。

投稿: @daigo | 2010年4月 4日 (日) 07時07分

あきみず様、このくらい大きくなると全体塗装も剥がれや汚れを表現しないとです。
いろいろ構想中です。

>再マスキング
マスキング剥がすときにあちこち汚くしちゃったんです…

投稿: シロイルカ | 2010年4月 4日 (日) 09時53分

@daigo様、パネルオープンの丸見えもいいですけど、チラリもそそりますよね~

あちこち剥がせる1/32の震電なんかにも惹かれますが、置くとこが無いのがね~…

投稿: シロイルカ | 2010年4月 4日 (日) 09時59分

エンジン周りはいろいろ楽しめていいっすよね~

ワタシは今回塗る順番を逆に、シリンダを黒く塗ってから銀を後からヲッシングしてみようと思ってます。~ってか殆ど作業机放置状態なんですけどねぇ・・・(爆!)

投稿: SAIUN | 2010年4月 4日 (日) 10時49分

SAIUN様、エンジン周りは私も思いつきでいろいろ試すことが多いです。
DB603は黒く塗ってからシルバーのドライブラシで仕上げたんですが、今回みたいにシルバーで塗ってからスミ入れすることもあるし。
何でも気分次第で変える方がマンネリ防止によろしいかと(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年4月 4日 (日) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キ-84(その7)-ハ45こんなもんで:

« P-63(その14)-だらだら坂~ | トップページ | P-63(その15)-一応完成・・・ »