« キ-84(その16)-完成! | トップページ | 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その4)背中の整形2 »

海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その3)背中の整形

一休み。

一年ぶりに娘と息子をつれて国立科学博物館に行ってきました。

たまには父親らしいこともせねばいけません(笑)

大哺乳類展を見た後無理やり常設展示に連れて行きました(爆)

いつものように複座零戦を見てからそこかしこを見て回ります。

3

1/50ソリモのニッポン号・・・

4

おなじく1/50ソリモの航研機、こういうのを見ちゃうとどちらも一度作ってみたくなりますねぇ。

子供の冷たい視線を感じつつ帰途へ(笑)外に出て歩いていると見つけてしまいました。

5

ラムダロケット&ランチャー…デカくて収蔵不可なんでしょうね、野外展示…っていうか持て余し感が。

6

なんか哀れですなぁ~科学に冷たい国日本

***************************************

さて、キ84がおわったので放っておいた難物のPS-1に戻らなきゃいけません・・・

が、モチベーションが上がりません、

理由は合いの悪さと、資料がないことですな。

というわけでまずは背中のモールドがガタガタになっているので一回全て削ってのっぺらぼうにしました、

削り取った凸筋彫りと凸リベットの復活はまだ全然方法を考えてません。

とにかく組み上げることだけに専念します。

さて、削り取ったアンテナフェアリングを再生します。

WLのカッターが芯に使えないかなと思ったんですが無理でした(笑)

しょうがないのでタミヤのプラ角棒を2本貼り合わせて整形・・・

2

センターが出しやすいのでこれはこれで正解でした。

1

あと排気用のメッシュとエアインテイク(だと思う)を再生しなければいけません。

WEBを漁ってるんですがあまり役に立ちそうな資料はありません。

なにしろデカいんで下からのショットは多いですが背中の画像はあまりお目にかかれません・・・

やれやれ・・・

|

« キ-84(その16)-完成! | トップページ | 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その4)背中の整形2 »

模型製作記 新明和PS-1」カテゴリの記事

コメント

おおお。
ラムダロケット&ランチャーあるんすか!。
大哺乳類展はいかがでしたか?。
コドモをつれて行きたいんだよなぁー。

投稿: apuro | 2010年5月 3日 (月) 16時34分

apuro様、私は子供のころから科学館とかこの手の展示に目がないんで楽しめましたが、図鑑好きのの子供なら文句なく楽しめるでしょうね。

でもスゴク込んでます…GWだから当然ですが。

投稿: シロイルカ | 2010年5月 3日 (月) 19時03分

お父さん業、お疲れさまでした。

* 航研機にせよ、ニッポン号(96陸攻)にせよ、当時の日本の航空技術の粋でしたので、占領軍が日本が飛行機を開発できないように考えたのも宜なるかな...。

* やはり日本は「智恵」「人」しか資源の無い国なので、「技術立国」の信念を貫いていかないと、衣食にも困る時代が来る様な...。->この手の話題になると我が家では「何で一番じゃないといけないんですか」発言の話になってしまいます。
閑話休題

>ラムダ・ロケット...
小学生の頃、打ち上げる度にまともに飛翔しない場面をTVで見ていてがっかりした憶えがあります。USは「月に人を送っ」た時代なのに、日本とUSの国力の違いを妙なところで感じました。ま、米国はミサイルまで入れると射っているロケットの数が抜群に違うので、ノウハウでは勝ち目はないのかなぁ。

(現政権下ではそのうち、「テ○×ン買った方が安い...(以下自粛)」)

>PS-1...
忘年会の時に「お持ち帰りされたキットですよね。8日の飲み会にいらっしゃった時にまた様子を生で聞かせてください。
ワタシは宿題キット(?)は「櫻」の甲板を塗っただけです。orz

投稿: XJunで〜す | 2010年5月 3日 (月) 19時50分

しっかりお父さんやっているんですね。
実は趣味も兼ねているというのがええです♪

PS-1、本当に大きいですね(汗)

投稿: ハヤテ | 2010年5月 3日 (月) 22時58分

これから電信柱でも立てるのかよって感じ。
ロケット&宇宙開発は、使命感が無いと難しい部門だと思いますね。正直、公務員じゃ無理だな。
まあ、天下り全廃、公務員数半減すればこのロケット専用展示場くらい軽く作れます。

明確な目標を持たない国家事業が、いかに無駄かの証明みたいなものです。

投稿: ルシファー | 2010年5月 3日 (月) 23時08分

家族サ-ビスご苦労様でございます。
ニッポン号なんてLS(アリイ)のキットを買っておけばよかったと思います。
展示物の屋外展示はこの国の得意技の一つですね。
それで貴重なものを朽ちさせて破棄しなくてはならなくなっても
惜しいとは思わない役所仕事・・・。

投稿: シミヤン | 2010年5月 4日 (火) 00時47分

XJunで~す様、日本のロケットは米ソのようにドイツのロケット技術の恩恵を受けてませんからねぇ、

確かに子供のころ打ち上げ失敗というニュースと内之浦という地名だけが刻み込まれてます。
テ○○ンは管制不能でしょう(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年5月 4日 (火) 06時42分

ハヤテ様、XJun様の書くとおり忘年会で引き受けたこのキット、海自祭りに便乗して完成させるつもりでしたが…
後悔しています(爆)
モールドの再生以外は素でいきま~す。

投稿: シロイルカ | 2010年5月 4日 (火) 06時46分

ルシファー様、野外展示は仕方ないとしても裏側にひっそりと置かれているのは不憫です。
D51やシロナガスクジラのオブジェと並べてもなんの問題もないと思うんですが…

自主的事業仕分けなのでしょうか(嫌味)

投稿: シロイルカ | 2010年5月 4日 (火) 06時51分

シミヤン様、ハセが中攻を出してるんでニッポン号も出るかなと思ってましたが出ませんね。

ニッポン号と神風号は最新のキットが欲しい双璧です。あ、零式水偵もだ(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年5月 4日 (火) 06時57分

HPを観てきましたが楽しそうな所ですね
私も行ってみたいです

大阪にはこんな楽しそうな所はなかったような 気がします

投稿: もず | 2010年5月 4日 (火) 08時47分

昨日はありがとうございました♪

帰ってきてから・・ビイルタイムに突入して幸せな気持ちで爆睡しましたが・・

ここも行って見たいところですね~

投稿: SAIUN | 2010年5月 4日 (火) 08時57分

もず様、模型や科学好きの人なら常設展示で丸一日楽しめると思います。

通天閣も一度行ってみたいとこではあるんですがベクトルが違いますね。

投稿: シロイルカ | 2010年5月 4日 (火) 09時27分

SAIUN様、休日の過ごし方としては最高でしたね。
天気も良いし…道さえ混まなければいうことなしだったです(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年5月 4日 (火) 09時29分

大阪には飛行機の展示してある所は
ないですね 日本のロケット技術も
ペンシルから始まってよくここまで
来たと思います PS-1 背中の感じが
ユニークでキッチリしておきたい
所ですね。

投稿: あきみず | 2010年5月 4日 (火) 14時26分

あきみず様、背中はとりあえず一番目立つので手を抜けません…

今回はそのかわり裏側の見えないところは手を抜きます(←すでにイヤイヤモード 笑)
一号機は塗装も+印が付いたりしてめんどくさいんでした…嗚呼

投稿: シロイルカ | 2010年5月 4日 (火) 18時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その3)背中の整形:

« キ-84(その16)-完成! | トップページ | 海上自衛隊祭り-新明和PS-1(その4)背中の整形2 »