« アラドAr196 A-3(その7)-完成 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1(その11)めんどくせ~ »

海自祭り-新明和PS-1(その10)再開

PS-1に戻りました。

6/1以来ですから2ヶ月近く放置してたのか・・・

おかげで締め切りまで後わずかです(笑)

萎えて放置の原因になった主翼と補助フロート、魚雷ポッドをつなぐ支柱は接着せずに整形まで終わらせて接着直前状態にしました。

1

だいぶモチベが戻りました。

世傑を見て気付いた修正を数箇所・・・

2_2

脚庫の水抜き用穴(両側)

3

試作一号機の証、大型ピトー管

4

最終仮組み

実はナセルの整流板ですが試作一号機には最初付いていません。

波消しチェインのスリットを付ける改修と内側二機のナセル整流板の取り付けが同時に行われています。

つまり整流板をつけるならスリットもあける必要が・・・

『パス』(爆)

5

もうあと付けるものはアンテナぐらいですか。

さて・・・塗装じゃ

やる気が起こらんぞ~(笑)

|

« アラドAr196 A-3(その7)-完成 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1(その11)めんどくせ~ »

模型製作記 新明和PS-1」カテゴリの記事

コメント

素人丸出しの質問ですが、「試作機」ということは、実戦機に比べて派手系の塗装になるのでしょうか?
Ar196に続いて「マスキング地獄」が続くかもしれませんが頑張ってくださいませ。

着々と1件ずつ完成されていく製作姿勢、感服いたしました。

投稿: XJunで〜す | 2010年7月24日 (土) 19時31分

遂に塗装に入るのですね。
大型キットはそこが難しいような気もしますし(汗)
そこが楽しいような(意味不明)

ここはひとつ豪快な技を期待します♪

投稿: ハヤテ | 2010年7月24日 (土) 19時54分

この大形の塗装どういう風にされるのか手で持つわけにもいかない様な
前回も聞きましたがここまで組み上げるとモチベも上がってくるのでは
ないですか 

投稿: あきみず | 2010年7月24日 (土) 20時18分

XJunで~す様、飛沫確認用の+印があるぐらいで他は見慣れた例の塗装です。
あ、ピトー管が縞模様でした(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年7月24日 (土) 21時25分

ハヤテ様、デカールは生きているようです…
『海上自衛隊』はデカールなしだと死にますわ。
大型の上に白とライトグレーに日の丸…

きれい目に仕上げたいところですがさてどうでしょう(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年7月24日 (土) 21時28分

あきみず様、私はどうしても塗らないと組み上げられないときだけ先に塗ります。
>仮組みでモチベが上がる
その通りですね…追加工作のバランスも仮組み時に決めます。

投稿: シロイルカ | 2010年7月24日 (土) 21時32分

機首をみるとけっこうスマートな機体ですね。

飛行艇も面白そうなんですが
古いキットばかりですね~。
97式、2式、PS-1とハセガワ3羽烏キットもあるんですが
なかなか手を出す勇気が…

PS.1枚目の写真がパット見ですが
積み箱が艦橋で机?が飛行甲板の航空母艦に見えました。


投稿: シミヤン | 2010年7月24日 (土) 22時17分

シミヤン様、>航空母艦
右側に艦橋は赤城か飛龍ですね(笑)

飛行艇3兄弟はデカール替えで再販してますから結構積んでる人は多いと思われ(笑)
作ると置き場所に困るのが難点(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年7月24日 (土) 23時15分

そういえば鹿屋基地によく似た機体が展示してありまして、脚の引きこみ機構もこうなっておりました。
二式が移動用の脚を投下したのと比べますと
隔世の感がありますね(感慨;)

たしか救難飛行艇と書いてあったと思うのですが
同じ機体でありましょうか。。
エッチttp://photos.yahoo.co.jp/ph/haguyoumamo/lst?.dir=&.view=t

投稿: hagu | 2010年7月25日 (日) 00時16分

hagu様、コイツはUS-1ですね、PS-1の対潜哨戒機としての調達が少数に終わったんで、汎用機に模様替えした機体です。
足回りが強化されて陸上での運用が可能になったのが一番の違いです。
(性能は立派なもんですが運用状況を考えると新明和に対する救済措置のにおいがしますね)

投稿: シロイルカ | 2010年7月25日 (日) 07時06分

>救済措置...
「開発費」が別枠で支払われる仕事はいいんですが、概ねそういうことはないので、当初予定の台数/機数で開発費を償却しなければなりません。
当初予定の発注ができない場合、ある程度の「配慮」をしないと、これらの企業が片っ端から潰れてしまう危険があります。
当然、作る会社がなくなれば、国産装備というのは絶滅してしまいます。

そういった意味で、官の仕事は難しいです。私の会社も陸自関係の仕事で苦労したことがあります。(部隊の数が減ったら装備も減らされますよね...orz)

投稿: XJunで〜す | 2010年7月25日 (日) 12時03分

よく「親の顔が見たい!」と言いますが、
最後の画像右奥、箱の山を観て、
「家族のあきれ顔が観たい!」と思います!

投稿: ルシファ | 2010年7月25日 (日) 16時37分

XJunで~す様、正面装備以外の調達費が厳しいのはよく聞きますね。
日米共同訓練するとアメリカの寝袋はゴアテックスの高級品なのに、自衛隊(しかも青森の部隊)の寝袋が普及品以下の性能だとか・・・
US-2も正式採用されて技術が保持されるのは喜ばしいことです。

投稿: シロイルカ | 2010年7月25日 (日) 20時28分

ルシファ様、ウチの嫁もコレクタです(笑)
ただしお互いのコレクションが多すぎだと思ってるのは間違いないです(爆)
捨てられたりはしないのでコレクタ心理は理解してるようですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年7月25日 (日) 20時31分

この暑さの中でこのデカキット。
ううううう。
おつかれさまデス。
一点集中攻撃もオツなものでございましょ。w

投稿: apuro | 2010年7月26日 (月) 17時38分

apuro様、ううっ!三角食いの誘惑がw
際限なく仕掛増やすと自縄自縛ですなぁww
かといってすっとぼける度胸もない私…
早く終わらせて~(#゚Д゚)y-~~イライラ

投稿: シロイルカ | 2010年7月26日 (月) 19時28分

ファイトでありますっ!!

8月は横田基地祭りもありますし~行く予定いあります??

投稿: SAIUN | 2010年7月31日 (土) 20時43分

SAIUN様、ロングバケーション取られるんですね・・・うらやますぃ♪
私もいつか長い夏休みを取ってバカンス(←死語か)に行きたいです。
基地祭・・・いいっすねぇ

投稿: シロイルカ | 2010年7月31日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海自祭り-新明和PS-1(その10)再開:

« アラドAr196 A-3(その7)-完成 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1(その11)めんどくせ~ »