« 海自祭り-新明和PS-1(その10)再開 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1(その12)白塗り »

海自祭り-新明和PS-1(その11)めんどくせ~

モールド再生完了・・・背中の高揚力システムの給排気用のモ-ルドあたりが複雑なんですけど途中でわけ判らなくなったので適当に終了(笑)

塗り分けでそれらしく見せましょう。

というわけで塗装開始しました。

2

日の丸とプロペラ警戒線を赤く塗ってマスキング・・・

そして黒いところを先に塗ったところです。

黒はかなりグレーを混ぜてます、ところがまたアクリルお得意のノズルのつまりが発生!

くっそ~頭にきた・・・

というわけで掟破りのグンゼMrカラーのシンナーで溶いてみました。

(だったらMrカラーにしなさいって 笑)

ノズルのつまりが解消して案外うまくいったんでこれからもやることにします(え?)。

3_2

さて・・・これから黒い部分をマスキングして→白→グレーの順に吹いていきます。

が、疲れたので今日はここまでにします。

4

なにしろデカいんで1回モチベが下がると『じゃまくさい』モード全開になります。

平日は見るのもめんどくせ~感じです(笑)

5

早く終わりにしたい・・・

|

« 海自祭り-新明和PS-1(その10)再開 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1(その12)白塗り »

模型製作記 新明和PS-1」カテゴリの記事

コメント

アクリル派でしたか、
塗料の乾燥には気を使いますね。

マスキングの苦労は完成時に何倍もの喜びに
変わるものと思いますが、流石に大型キツトは
大変ですね(汗)

投稿: ハヤテ | 2010年7月31日 (土) 23時55分

ハヤテ様、ヘタレモード全開です(汗)
皆様の叱咤激励を励みに・・・
なんとか
なんか罰ゲームみたいですね(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 1日 (日) 00時12分

>GSIクレオスのシンナー
私もよくやりますよ。逆はできませんが、クレオスのシンナーでタミヤ・アクリルやハンブロールを溶いてエアブラシします。早く乾燥しますね...。

ちなみに、私はタミヤのエアブラシ(0.3mmシングルアクション)ですが、長時間吹くときは、時々、シンナーを浸した綿棒でノズルキャップを拭きながらやってます。

実は、ラッカー系塗料の方が滅多に使わないので上手く薄められた試しがない(爆)

>PS1...
とにもかくにもデカイ!!!

投稿: XJunで〜す | 2010年8月 1日 (日) 00時27分

さすがに机いっぱい占めてでかいですね~。

エアブラシのノズル詰まりはラッカー系でも詰まりました。
ラッカーは最近のこの暑さのせいかと。
エアコン効かせると今度は乾燥するため同じく詰まり
この時期塗装は乾燥の早さだけが取り柄?(笑)

投稿: シミヤン | 2010年8月 1日 (日) 10時10分

XJunで~す様、そうかAFV系の方にはポピュラーなテクなんですね。
アクリルで細吹きはあきらめてたんですがこれでなんか開眼したような気も(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 1日 (日) 14時38分

シミヤン様、この時期模型が進まないのは全国的な傾向ですか(笑)
>エアコン効かせる
シミヤン様エアコン装備ですか・・・
私は釜焚き屋の機関員みたいな状態です(汗笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 1日 (日) 14時44分

下から三番目の横顔、達観してるよね。
いいなぁー!

投稿: ルシファ | 2010年8月 1日 (日) 19時10分

皆さんも仰っているように 何度見てもでっかいですね 
この大きさ 私の作業小屋では無理です(笑)

投稿: もず | 2010年8月 1日 (日) 21時06分

この大きさでは、ブラシでも大変でしょう マスキングの順番が上手く
理解できませんが、これも重要ですね
シンナーもブラシ用、アクリル用と
ラッカー用と一杯あるんですね
使い分ける必要があるのでしょうか

投稿: あきみず | 2010年8月 1日 (日) 23時38分

>シンナー…
私が多用するのが、クレオスの「レベリングうすめ液」塗料の粒子が滑らかになります。
さらに必要なら少し「リターダーシンナー」を混ぜます。本来は乾燥を緩やかにして、ムラをへらすモノですが、塗り易くなります。艶は最後にクリア/トップコートで調整します。

投稿: XJunで〜す | 2010年8月 2日 (月) 00時39分

ルシファ様、達観というよりは諦念に沈んでる気がします。
○○○年齢43歳ですから・・・(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 2日 (月) 05時26分

もず様、作るのはまだ良いんですか置き場所がねぇ・・・
一応主翼取り外し可にしてますが気休めですわ(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 2日 (月) 05時30分

あきみず様、アクリルシンナーは薄め能力に限界があるようで細吹きには向かないんですよ・・・
これからはラッカー用のシンナーを使うようにします(何か矛盾してるような気もしますが)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 2日 (月) 05時34分

XJunで~す様リターダーシンナーですか、
φ(・ω・ )メモメモ
ラッカー系のシンナーを使うならばもうMrカラーでいいじゃんという心の声をどうしましょうか(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 2日 (月) 05時38分

>心の声...
シンナーにMrカラーのレベリング薄め液を使っても、水性アクリルの溶剤を全部置き換えてしまうわけではないので、その利点も活かせますよ。
具体的には、
1. 薄め方がMrカラーに比べてアロワンスがあるというか、多少アバウトでも吹ける。なので、「蜘蛛の巣」になりにくい。

2. 湿気の多い時に顕著ですが、「水抜き」の心配がまずない。

※ ラッカー系にせよ、水性アクリルにせよ、エアブラシはガイアの「ツールウォッシュ」で洗っています。(数ヶ月前にタミヤでもその類のものを発売しましたね。アクリル溶剤は変成アルコールを水で割ったようなものなので、洗浄力は弱いです。)

投稿: XJunで〜す | 2010年8月 3日 (火) 05時29分

XJunで~す様>アクリル溶剤
確かにエアブラシに使うことは前提にしていないように感じます…
タミヤとしては本気でMrカラーに対抗しようとは考えてないようですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 3日 (火) 10時10分

ミナサンおっしゃっているけど、、
デカイ!。
もっかい  デカイ。
アクリルにラッカーシンナーってのはやった事ナイ。
こんどやってみるぞ。
筆塗りでも数パーセント入れると、ゲル化防げる?。

投稿: apuro | 2010年8月 4日 (水) 17時33分

apuro様、>筆塗り
あの薄めた時の不快なゲル化を防げるといいですね~
今度試してみます…

>デカイ
一緒に作りましょうよ『ギガント』(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 4日 (水) 21時46分

横レス失礼します。
apro殿、最近タミヤからもアクリル用のリターダーが出ましたが、クレオスのリターダーでも使ったことがあります。

少しまぜると、伸びがよくなる分、細かい斑点のようなものも「盛り上がる」ことなく筆塗りができて便利ですよ。

まだトライしていませんが、迷彩服などを塗るのにも応用できそうです。

ちなみに、アクリル絵具用にもリターダーと同様のものが市販されています。

投稿: XJunで〜す | 2010年8月 4日 (水) 21時51分

XJunで~す様、アクリル用リターダーはまだお目にかかったことがないです。
あの、ダマになる感じがなくなるのは有難いですね。

投稿: シロイルカ | 2010年8月 5日 (木) 09時31分

昔、大きい事はいい事だ~とCMが♪w

私は乾くのが待てなくてMrを使っておりますが
上手く薄めるのが苦手で・・
糸で繭を作るのも得意であります(爆;)


投稿: hagu | 2010年8月 7日 (土) 15時24分

hagu様、大きいことはいいことです、アドミラルクズネツネッフォフォ(以下舌をかんだので略w)あの露助の空母といい勝負です。
お互い完成したら露助の空母にロケット弾とホーミング魚雷を打ち込む演習をするというのはどうでしょうか?(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月 7日 (土) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海自祭り-新明和PS-1(その11)めんどくせ~:

» 曳きモノ祭り・Sd.kfz11 leFH18...No.07_塗り直し... [Hause des XJun III]
曳きモノ祭りに参加している、AFVクラブのSd.kfz 11 3tハーフトラックであります。 《塗り直しました...orz》 [画像] [画像] [画像] 〔師団マークをわざわざ写すところがあざとい...。〕 結局、タミヤ・アクリルをもう1本買ってきて昨日塗り直しました。 グレーの調子は新車は黒っぽく、だんだん日にやけて褪色していくようでありますが、本当の色調はわからないんで、そこは「フィーリング」というやつで...。 師団マークはファインモールドのステンシルを使い、ハンブロールで吹き付け塗... [続きを読む]

受信: 2010年8月 3日 (火) 10時58分

« 海自祭り-新明和PS-1(その10)再開 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1(その12)白塗り »