« 海自祭り-新明和PS-1(その14)デカール&小物 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1完成! »

海自祭り-新明和PS-1(その15)やってもやっても

おわらないっす・・・

やってもやってもやることがいっぱい残ってます(滝汗;)

背中には哨戒機らしくアンテナがいっぱい付いてます、01号機の画像を見ながら大体の感じで再現(大体って・・・)

4

そして、めんどくさいので延ばし延ばしにしてたペラの塗装・・・

三枚ペラ×4で12枚のブレード

吹いてはマスクを繰り返してなんとか塗り終わりました、げろげろ~

1

そうそう、あとは高揚力装置の排気部とエンジンナセルの排気部にも耐熱塗装のシルバーを塗るんだった・・・ハアハアΣ(;・∀・)

3

そして~忘れてはいけない試作一号機の大型ピトー管、黄色と黒のまだら塗装だって~(笑)

こりゃ終わらんぞい

2

進捗率95%・・・

あと、アンテナ線張りとタイヤ塗りとタッチアップも(*≧m≦*)

|

« 海自祭り-新明和PS-1(その14)デカール&小物 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1完成! »

模型製作記 新明和PS-1」カテゴリの記事

コメント

大きいだけでなく、繊細な塗り分けが要求されるんですねぇ。
お疲れさまです。

>黄色と黒の縞模様...
ウチも榴弾砲の付属品の標桿の赤白の塗り分けに頭を悩ましています(困)。グレーの本体に紅白の棒がつくので、目立つんですよ...。

淡色を全面に塗って、マスキングして濃色を塗るしかないんですよね...。

投稿: XJunで〜す | 2010年8月12日 (木) 20時12分

プロペラブレードはバラバラでしたか。
まるで戦車の転輪を弄っているような感覚でしょうか。

でもやっぱりこのくらいできてくると様になりますね~。

投稿: シミヤン | 2010年8月12日 (木) 20時34分

小物が最後になりましたか どっかで
間に挟んで仕上げているんだけども
今回は機体に手を取られていたのでしょう それほど厳しい工程だったの
がわかります。

投稿: あきみず | 2010年8月12日 (木) 22時22分

XJunで~す様、縞模様はデカールを使ってみようかと思ってます、
>標桿
フンメルやナスホルンの後ろについてるやつですね・・・

投稿: シロイルカ | 2010年8月12日 (木) 23時19分

シミヤン様、困ったことに12枚全部同じじゃないんです(笑)
厚みやモールドが微妙に違うのできれいに揃って見えませんね(腕もあるでしょうが 笑)
こんなところがオールドキットの困ったところ・・・

投稿: シロイルカ | 2010年8月12日 (木) 23時23分

あきみず様、私はだいたい小物が最後になってしまいます。
2回ぐらい嫌になって投げ出したんで小物まで気持ちが行きませんでした(笑)
試作一号機にしようという色気がまずいけません(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月12日 (木) 23時27分

これって、芋煮会に持ってくるの?

投稿: ルシファ | 2010年8月13日 (金) 19時57分

ルシファ様
次の芋煮会には参加すべく善行を積んでます。
これを持っていくとなると絶対車だな(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年8月14日 (土) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海自祭り-新明和PS-1(その15)やってもやっても:

« 海自祭り-新明和PS-1(その14)デカール&小物 | トップページ | 海自祭り-新明和PS-1完成! »