« E-2C HAWKEYE(その2) | トップページ | E-2C HAWKEYE(その3) »

乾坤一擲-1/450赤城

真珠湾コンに参加するために船渠に放置していた赤城を引っ張り出してきました。

久々なので告知しておきます、ここで建造していますのは1/450赤城で~す!1/350のほうではありませんよ~そこのあなた、がっかりしないでください(笑)

さて、前回の記事では景気付けに甲板を塗装したところで終ってしまってます。

なぜ終わってしまったかというと手摺の取り付けに行き詰ったからでございます・・・

ここで再開して完成させれば1/450赤城最後の完成品と自慢できます(多分)

2

艦橋周りは破損が見受けられるので修理から(泣)

3

あまり見ない角度の画像・・・

4

このあたりの作りこみに行き詰ったのも思い出しました(笑)

多分、学研の1/200赤城を見てしまったのが運の尽きだったんですね~

5

防材置き場もかなりデフォルメされております・・・ガラガラシャッターみたいです。

6

ミエミエの時間稼ぎ記事でした、ハイ

どこからやり直せば良いやら・・・

|

« E-2C HAWKEYE(その2) | トップページ | E-2C HAWKEYE(その3) »

模型製作記 赤城」カテゴリの記事

コメント

ひと雨来てます。涼しいうちにスピードアップ!

投稿: ルシファ | 2010年9月 8日 (水) 06時20分

450 といえども、大作「赤城」復活ですね。

スケールがスケールだけに流用出来るパーツもなさそうですので、ガチンコ勝負ですね。

フジミから速攻700 翔鶴とか出ないかな(逃げの一手)。

投稿: XJunで〜す | 2010年9月 8日 (水) 18時10分

甲板上に零も97も99も一杯並べて
下さい 空母が一番作り応えが
ありますよ

投稿: あきみず | 2010年9月 8日 (水) 20時23分

デティールはなかなか良さそうなキットですね。

ただアフターパーツが無いっていうのはちと厳しいですかね?

投稿: ハヤテ | 2010年9月 8日 (水) 21時14分

ルシファ様、昨日は本当に涼しかったです♪
でも昨日は一杯やったんで全然進んでません(あれっ)

投稿: シロイルカ | 2010年9月 9日 (木) 09時51分

XJunで~す様、武装パーツはWL用がオーバースケールなので使えるかもしれません。
でも、リアルなサイズにすると迫力ないんですよね(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年9月 9日 (木) 09時53分

あきみず様、そうなんですけど付属の艦載機の機数が少ないんですよね…
パーツ請求で取り寄せようかな…

投稿: シロイルカ | 2010年9月 9日 (木) 09時54分

ハヤテ様、素組みでもそこそこ見られると思います。
でも手を入れるとなるとひと騒ぎ起きますね(笑)
変な野心をもつと長期放置必至(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年9月 9日 (木) 09時56分

450の赤城♪これは楽しみであります。
スクリュー未装着という事は、もしやモーター未来図へと・・(以下、自粛いたしますw)

はっ!最後の画像、ガラガラガッシャーンが心配でありますっ(汗;)

投稿: hagu | 2010年9月 9日 (木) 19時43分

連コメ失礼します...

フネがのっかっている箱と比べるにつけ、1/450の大きさが伝わってきますねぇ。

>艦載機...
ボクは艦載機を載せるのは、大鳳と祥鳳とでもう懲りました。
っていうのは、飛行機もなんですが、何より無線檣を展開すると(安全率をみて)概ねフネの幅の約3倍の幅の場所が必要になります。飛行機を載せるなら、まず置き場を確保してからですねぇ〜。

>バッシャーン...
いえ、箱から転がり落ちる音ではなくて、風呂桶かどこかで「アリューシャンの波濤」を越えてハワイに向かう姿もよさげですねぇ(無責任)
でも、場所を確保するのと、風呂に浮かべるのとどちらが楽ですかねぇ??? もっとも、土手から走らせてそのまま帰還しないという例は山ほど聞きましたから他人様にさせようとは思うておりません。まして、カメ採りの網を曳かせたり...(以下却下)

投稿: XJunで〜す | 2010年9月 9日 (木) 21時24分

450赤城はかなり古いキットですよね?
手を入れられているのだと思いますが
思ったより精密に見えるのですが・・・。

夏に水物をやらなかったので
ちょっと弄りたい気もしますが
ガマン汁・・・・・。

投稿: シミヤン | 2010年9月 9日 (木) 23時44分

これってフルハルモデルとか書いてあったキットだっけ?
むかーし買って10年以上熟成させてから、友人にあげたのを思い出した(笑)
ま、現在は船模型は在庫0ですw

投稿: ⊥TT | 2010年9月10日 (金) 00時21分

hagu様、子供のころあこがれたモーターライズ艦船…やってみたいですね♪
小学生の時こっそり兄貴の信濃を浮かべてみたら艦橋側にかたむいて傾斜状態になったのは内緒であります。
(空母はバラストが必要ですね 笑)

投稿: シロイルカ | 2010年9月10日 (金) 09時42分

XJunで~す様、確かに発艦時の再現をしてしまうと保管場所がないんです(泣)
そのあたり思案中なんです…艦載機も少ないし。

投稿: シロイルカ | 2010年9月10日 (金) 09時45分

シミヤン様、小物はだるいんですが気になるところに手を入れていくと見違えるほど良くなって行きます…が、きりがないのも確か(笑)
やはりプロポーションがいいんでしょうね。

投稿: シロイルカ | 2010年9月10日 (金) 09時47分

⊥TT様、私はトイザらスで買いましたが多分映画『パールハーバー』時に合わせた再販だったと思います。
箱はかさばるので捨ててしまいました(爆)

一応フルハル純ディスプレイ版だったと思います。

投稿: シロイルカ | 2010年9月10日 (金) 09時50分

赤城・・丸スペシャル(1981年10月号)の特集は宝物にしてます!!

今日は甲板材料を探しに行ったのですが、甲板の板のサイズは写真で推定するにおよそ0.5 寸・・144だと1mm程度でありますが、実際にやってみると2mmでやったほうが甲板らしく見えるのに気がつきました!!

私も赤城にすっかなぁ。。。

投稿: SAIUN | 2010年9月11日 (土) 21時25分

SAIUN様、スケールエフェクトは大切ですね、特にミニスケになると小物をリアルなサイズにすると迫力無くなりますね~
なかなか兼ね合いが難しいところです・・・

投稿: シロイルカ | 2010年9月12日 (日) 00時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 乾坤一擲-1/450赤城:

« E-2C HAWKEYE(その2) | トップページ | E-2C HAWKEYE(その3) »