« 秋の夜長 | トップページ | ハセガワさんの1/450赤城(5) »

E-2C HAWKEYE(その4)-立った~!

ホークアイが立った~!(ハイジ風)

nananiya72様から指摘されたテールヘビー・・・

だいじょうぶかと思ってたんですが脚パーツを仮付けして立たせると見事にしりもちでした(汗)

というわけでナセル裏や前脚収納庫のすきまに追加で仕込みました。

3

ロートドームが傾いてますが接着前ということでご容赦ください。

しかし危なかった・・・あやうくまた二式水戦に続いてつっかい棒付きになるところだった。

キャノピは段差消しが必須なんでマスキングを済ませて接着、整形してしまいます。

1

しかしこの角度から見ると愛嬌ありますねぇ・・・

形が見えてきたのであちこちパテ盛り修正中です。

ほぼ全ての接着面にパテ盛りが必要ですね(笑)

2

形が変だから許しますか(笑)

まだまだですなぁ・・・道は長い

|

« 秋の夜長 | トップページ | ハセガワさんの1/450赤城(5) »

模型製作記 E2-Cホークアイ」カテゴリの記事

コメント

尾翼の形というか大きさをみると
相当の錘が必要だったのでしょうね~。
ウチには昔よく行っていた遊技場の銀色の玉なんてありますが
錘にして利用しています(笑)
でも形制限があるので使用個所は限られますけど(爆)

投稿: シミヤン | 2010年9月19日 (日) 22時59分

シミヤン様、私はもっぱら上州屋で買った板おもりであります。
>遊技場・・・いわゆるCR機が登場する前で時間が止まってます(笑)
スロットってナニ?っていう感じ(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年9月19日 (日) 23時25分

>E2C...
なんとか自立できてよかったですね。

このロートドームを背負わせるってのはAWACSも含めて思い切ったことを考えたと思います。アメリカ人って目的が最初にあって、手段を選ばないところが怖いですね。(ドイツ人は目的達成のために、オーソドックスだけどヤケクソ的なものを平気で作るんでこちらはこちらで怖いですけど...)

>銀玉...
ボクもMe262を作る時には、上州屋でナス型と板鉛の両方を買ってきました。結局Me262の時はナス型がビンゴでした(w)。
「錘の固定に入れ歯安定剤がいい」なんて記事を随分前に読んだ覚えがあります(w)

投稿: XJunで〜す | 2010年9月20日 (月) 00時38分

ちゃぶ台に椅子も配備されたようで・・・

円卓を囲む団欒風景にはやっぱ星一徹を・・・(くどいっ!!)

しかしこの手の飛行機は横風のある時とかの離着陸はかなり緊張するんでしょうね~(^0^)

投稿: SAIUN | 2010年9月20日 (月) 11時35分

XJunで~す様、アメリカは総合システム工学をきっちり兵器作りに導入していますね。
日本のようにお互いが専門分野を主張して効率を落とす(電探を陸海軍と空技廠とで別々に開発したりとか・・・)なんてことはなさそうですねぇ・・・
絶対性能より運用上の利点を重視するのでしょうか。

投稿: シロイルカ | 2010年9月20日 (月) 17時44分

SAIUN様、このちゃぶ台は揚力を発生させるので案外と空力ロスは少なかったようです(笑)
複葉機みたいなモンですから横風には弱いでしょうねぇ~

投稿: シロイルカ | 2010年9月20日 (月) 17時46分

( ^ω^ )こんにちはシロイルカさんRF4SUKEでーす今シロイルカさんが作っていらしゃる飛行機のプラモデル僕も作ってみたいなーて思っています今日は学校が休みだったので模型店に行って飛行機のプラモデル買ってしまいましたまた新しい記事が書けたら教えてください

投稿: | 2010年9月20日 (月) 18時24分

立ーった 立ったァ
コンポが立った。
テクニークスー。♪
けけけけけ。

投稿: apuro | 2010年9月20日 (月) 19時08分

RF4SUKE様、いらっしゃいませ♪
偵察型ファントムのファンですか?
若いのに飛行機模型志願は頼もしいかぎりです。
おっちゃんのリンク先には素晴らしい飛行機模型作るオジサン達がいっぱいいるので色々見てくださいね( ^ω^ )

投稿: シロイルカ | 2010年9月20日 (月) 20時43分

apuro様、そのフレーズ・・・
懐かしいですね~
オーディオも模型と一緒で昭和の子供の通過儀礼みたいなモンでしたねぇ。
アナログレコードが時々無性に聞きたくなります。

投稿: シロイルカ | 2010年9月20日 (月) 20時46分

nananiya72です。 こんばんは・・・・

心配事が2つともあたりですか、お疲れ様です。

こちらも、グラマンということで、48ホークアイを作ります。
オモリの量を思うとくらーくなりまする(笑)。

いっそ、翼折り畳みで、着艦フックで支えようか
などと・・・・・

F7Fタイガーキャットはドラム缶と工具箱で
オケツを支えるように部品と指示があります。(爆)

片手をあげて、点検しているフリのフィギィアー
で支えるという手もあるそうです。

投稿: nananiya72 | 2010年9月21日 (火) 20時24分

nananiya72様、1/48のホークアイですか・・・さぞかしでかいでしょうねぇ、翼折りたたみにしないと置く場所に難儀しそうですね。
フジミのやつは鼻づらの丸みも変だったので機首にエポパテも盛ってパテだらけになってます(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年9月22日 (水) 07時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E-2C HAWKEYE(その4)-立った~!:

« 秋の夜長 | トップページ | ハセガワさんの1/450赤城(5) »