« T-34(その9) | トップページ | T-34(その11)終了 »

T-34(その10)一人増量(笑)

今日は冷たい雨でしたね・・・

嫁さんのお使いで車を運転してたらエンジンルームがごとごと云い出してバッテリーの警告ランプが表示!!!

車検に出したばっかりなのに・・・

日本車信仰に疑問符が付いた瞬間です(ため息)

エンジンルームを開けてみましたが暗いのでシロートには良く分かりません・・・

ディーラーに電話をかけると乗るな!とのことなので明日出張にきてもらいます。

*********************

さて、今日はブラシも吹けないのでずっと人形を塗ってました。

前回の画像で淋しい左側に増員しようとタミヤの露助を眺めてました。

なかなか、ハマるポーズの露助がいないのですが無理やり一人増やします。

1

エンジングリルのメッシュにタミヤを一人座らせました。

ところで、立っているニ体は銅鑼なんですがビミョーにデッサンがおかしいですね・・・

手前の三人とと奥の一人がミニアート

顔のデッサンも三社三様でなかなか興味深い(笑)

2

ミニアートはスラブ顔というか欧州顔

タミヤはカザフスタンとかキルギスタンとか系に見えます(←根拠なし)

銅鑼は・・・銅鑼は良く解りません(笑)

3

車長は私の偏見でタミヤのフィギュアを丸顔に変えました

ロシア人≒丸顔のイメージなんです(笑)

寄せ集めな感じがかえってソ連らしいかな(笑)

|

« T-34(その9) | トップページ | T-34(その11)終了 »

模型製作記 T-34/76mod1942」カテゴリの記事

コメント

>寄せ集めな感じ...
言い得て妙ですね。どこまで本当か知りませんが、田舎の村々から片っ端から兵隊を集めてきて放り込んだので、顔も違えば、言葉も違う...(実際ロシア語が通じない兵隊がごまんといたようです)

ので、このちょいすは「いかにもソ連兵」って感じですよね。

投稿: XJunで〜す | 2010年10月10日 (日) 00時40分

>バッテリーアラートランプ点灯
ほんとにディーラーのいう通りヤバいかもしれませんね。
バッテリーの充電はたいてい車検整備でやりますが、オルタネータ(交流発電機)のコイルとかは妙なことでパンクするので大事をとった方がいいですね。

私が昔乗っていた某H社のCB750Fはオルタネータが弱いことが有名な単車で「コイルがパンクして充電しなくなる->数分で走れなくなる」ことを経験していないユーザは「モグリ」と呼ばれていたとか...。
(それがすぐにわからんメカニックの兄ちゃんもどうかと思いますが???)

投稿: XJunで〜す | 2010年10月10日 (日) 00時48分

多民族寄せ集め・・・・正に露助軍ですね。
いやあ面白い、面白い!
メーカーによる造形の違いが却って実態をリアルに表現させる好例ですね。

でも、日本兵の場合は、それが仇になりそうな(爆)。

投稿: 笛吹 | 2010年10月10日 (日) 12時08分

XJunで~す様、予想通り?ファンベルト切れでした。しかし原因が良くわからないので数日預かるとの事…
単にファンベルトの劣化ぐらいに思ってたんですが車検直後の失態でディーラーも面子があるようです(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年10月10日 (日) 19時49分

笛吹様、三社ともまだ大きさが合ってるんで大丈夫です。
時々○ェ・ホンマンかいっ!と突っ込みを入れたくなるのも(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年10月10日 (日) 20時27分

日本車信仰→日本製品信仰に改めてはいかが?

投稿: ルシファ | 2010年10月10日 (日) 21時00分

フィギアの顔はそんなに各国ごとに
違っているのですか 西洋はみんな
同じだと思ってたのですが
今度99艦爆のフィギアドイツ軍から
持って来るのですがいっぺんにばれそう

投稿: あきみず | 2010年10月10日 (日) 23時10分

ルシファ様、最近は生粋の日本製品を探すのも大変です。
プラモデルも金型作成、成型はC国製が増えてますね・・・

投稿: シロイルカ | 2010年10月10日 (日) 23時24分

模型以外の話に釣られる昨今w

ファンベルト切れとは最近では珍しいトラブルですな、走行距離とかわからんですが、車検ではその辺なんか見ない様な気がするw
当然見落としなので、タダで修理ですよね?という一言が、相手にプレッシャーを与える(笑)

投稿: ⊥TT | 2010年10月10日 (日) 23時26分

あきみず様、・・・ブログネタなんで誇張してますがやっぱり各国顔のデッサンが違いますねぇ。

東欧系のメーカーはなかなかイイ感じのフィギュアが多い気がします。

投稿: シロイルカ | 2010年10月10日 (日) 23時27分

大体その人形を塗るという作業が未だに理解出来ないんです(汗)

早く飛行機にいってちょーだいませませ(笑)

投稿: ハヤテ | 2010年10月11日 (月) 01時13分

⊥TT様、Nッサンから電話が掛かってきて、ローラー部の様子も確認したいのでもう2~3日預からせて乗らさせてくれだそうですw
旧軍機かいっ!と心の中で突っ込みいれました(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年10月11日 (月) 07時36分

ハヤテ様、海軍陸戦隊のキットを持ってるのは知ってますけどw
パネル開でチャリ付なら整備兵もトーゼン付くものと(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年10月11日 (月) 07時47分

>Nッサン...
最近はディーラーのメカニックでも、自社の整備工場に修理を丸投げしたりするので、なかなか目利きのメカニックを抱えてるところが少なくなりましたね。

ウチはバイクだけですが、先にネットや雑誌で情報収集して、店に「これやってくれ」と部品まで渡して作業だけ頼むことも...。

投稿: XJunで〜す | 2010年10月11日 (月) 08時52分

XJunで~す様、一応定期点検と車検だけはいまだにディーラーに頼んでます…
整備力は信用してたんですけどw

投稿: シロイルカ | 2010年10月11日 (月) 17時26分

最後部に座って前方を伺う兵士もいい味出しております♪
「.. war gut und verkleidete mich」
じつは彼は「ラインの虎」のビットマン、子供時代に何度も読み返したので顔を見誤るはずはありません。

あの2年前・・ソ連兵に変装してレジスタンスの彼女に会いに行く所なのでありま・・(妄想が尽きませんので省略いたしますw)

投稿: hagu | 2010年10月12日 (火) 21時01分

hagu様『ラインの虎』なつかしいです(遠い目)
『ラインの西岸でこの家のある一角だけが昔からドイツ領だった。おれは・・・』
以下懐かしすぎで筆が暴走するので略w

投稿: シロイルカ | 2010年10月13日 (水) 02時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T-34(その10)一人増量(笑):

« T-34(その9) | トップページ | T-34(その11)終了 »