« 時間稼ぎ | トップページ | T-34(その8) »

T-34(その7)

秋の夜長・・・

どうも模型に気が乗らないことおびただしいわけで、

こういうときは気分を変えたい!

というわけで

1

ビミョーにピントが合ってないT-34です。

タミヤの廃番キットです、箱の中にはハイジョインが入ってましたから・・・相当古かったはず(笑)

なんだかんだで1年半以上放置してたわけですが特に萎えたわけではなく、

ついつい他に作るものができてしまってたんですね。

2

いつものようにマホガニーで下塗りしてからグリーンとカーキをテキトウに混色して吹きました。

何故テキトウかと言うと冬季迷彩にするからなんです。

画像撮り忘れましたがマスキングゾルを白く塗りたくないところに塗ってから。

限りなく白に近いグレーを吹きました。

そのあとゾルを剥がしたんですが・・・

アクリルおんアクリルは駄目ですねぇ

見事に緑も剥がれてきました(笑)

3

かなり修正しないといけませんねぇ・・・

ここから境目にハゲチョロ入れたりする予定なんでまぁ・・・ね

4

一冬生き残ったT-34を表現してみようかななんて・・・

どうだろ?

|

« 時間稼ぎ | トップページ | T-34(その8) »

模型製作記 T-34/76mod1942」カテゴリの記事

コメント

ふふふ、皆模型作りに苦しんでおるw

ところで今日は時間があったので、リンク集弄ってここも貼らしてもらいました、遅いって?(汗)

投稿: ⊥TT | 2010年10月 3日 (日) 18時48分

露タンクからみでで突っ込み入れよか!。と思ってたのにぃー。
アクリルおんアクリルが悪いんじゃないヨ!。
アクリルおんゾルおんアクリルがイケナイのよ。
それと溶きパテアタックを忘るるなかれ。のかれかれ。
やっぱ露戦車は タンクデサントでしょう。♪。

投稿: apuro | 2010年10月 3日 (日) 18時49分

砲塔の鋳造感もリアルですね~♪
満ソ国境から雪崩れ込んで来たのも本車でありましょうか・・
車体側面の円形の剥げは一式機動四十七粍速射砲
の貫通痕・・
あうっ跳弾に(悔w)

投稿: hagu | 2010年10月 3日 (日) 19時32分

>白色迷彩...
緑との境目がクッキリしてますが、これからボカシを入れるのでしょうか。
戦場写真とかを見ても、引っ掻いて剥げたところと擦れて剥げたところを塗り分けるとリアルではないかと...。

>露助の戦車...
ボクもいくつか持っているんですが、みんな「やられ役候補」であります(自爆)。

投稿: XJunで〜す | 2010年10月 3日 (日) 20時04分

ワクチンの効かないモケインフルが
蔓延しているようで 大事にしてください ゾルの粘着力が強いのですか
水性アクリルは離型剤が残っていると
弱いですね キャノピーのはみ出し
には最適ですが。

投稿: あきみず | 2010年10月 3日 (日) 21時44分

⊥TT様、リンクありがとうございます。
模型よりも近隣諸国の動向のほうが気になる(気に障る)このごろです。
露助は北方領土を第二次大戦の戦果と言い出しましたね・・・
以前は領土問題は解決済みの一点張りだったんですが、これって前進なのでしょうか?

投稿: シロイルカ | 2010年10月 3日 (日) 22時25分

apuro様、そうはイカの○玉です(笑)
先手を取ったつもりが突っ込みどころ満載になってしまいました。

今、色々修正中(;´д`)トホホ…

投稿: シロイルカ | 2010年10月 3日 (日) 22時28分

hagu様、露助を蹴散らす占守島のチハ改も作りたいですが、こいつはドニエプル川を渡ったほう(のつもりです)
満州になだれ込んだのはT-34/85ですかねぇ?

投稿: シロイルカ | 2010年10月 3日 (日) 22時32分

XJun様、>冬季迷彩
いま鋭意修正中です。

>やられ役
私もパンフロではかなりT-34を撃破しましたがちょこまかと小うるさいヤツですよねw
油断するとバックを取られますw

投稿: シロイルカ | 2010年10月 3日 (日) 22時34分

あきみず様、私は模型で気分転換する!タイプなので大丈夫です(笑)
ホークアイは塗装直前まで来てます(いまいち塗装に思い切れません 笑)

投稿: シロイルカ | 2010年10月 3日 (日) 22時37分

うおっ、いきなり戦車ですか(汗)
菊の紋章付けた宣車を作るってのは・・・自制します(汗)

投稿: ハヤテ | 2010年10月 3日 (日) 22時53分

ハヤテ様、まじめな話街宣車は結構面白いアイテムのような・・・
三菱ふそうローザ街宣車『赤尾敏』辻説法バージョンとか・・・ダメ?

投稿: シロイルカ | 2010年10月 3日 (日) 23時29分

>満洲...
満洲、朝鮮半島で暴虐の限りを尽くしたのも、T34/85でありますねぇ。昔のフジミ 1/76 のT34/85の箱絵がそんな感じだったような...。

こやつはディーゼルエンジンのため、火焔瓶も効果が少なく厄介な代物ですな。

ここはウチもルーデル大佐のJu87 G-2を作らねば...(自爆)

投稿: XJunで〜す | 2010年10月 4日 (月) 20時58分

XJunで~す様、うちの亡くなった母は50度線を越えて進入してきた露助の戦車を目撃した(本人談)らしいです・・・
女の戦車兵がいたと申しておりました(もしかして超イケ面?w)

投稿: シロイルカ | 2010年10月 4日 (月) 23時14分

>お母様...
よくぞご無事に母国に生還なさいましたね。(驚)
50度線ということは南樺太でしょうか???
極東蘇連軍によって日本の民間人は多大の犠牲を出しましたが、ご帰還できたとは誠に幸運であったのでしょうね。(感慨...)

投稿: XJunで〜す | 2010年10月 4日 (月) 23時54分

XJunで~す様、そう、南樺太…真岡です。

投稿: シロイルカ | 2010年10月 5日 (火) 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T-34(その7):

» バスのプラモ... [Hause des XJun III]
バスのプラモってあるのかな?と思ってググってみたら、意外や意外。あるんですねぇ〜。 アオシマのサイトにいろいろ掲載されてました。 これを改造すれば、(マーキングは大変そうですが...)いろいろできそうですねぇ。 黒に塗って、クリアで研ぎ出し...とか(無責任) 昔、T社MMのM113を買って、機do隊色仕様を作るつもりでした(*)が積み在庫の底になっています。 * 20世紀の頃ならグレーに白線で済んだんですが、最近は白青になって塗装が難しく...(以下却下) ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 7日 (木) 22時33分

« 時間稼ぎ | トップページ | T-34(その8) »