« ハセガワさんの1/450赤城(その11)97艦攻&99艦爆 | トップページ | ハセガワさんの1/450赤城(その13)無線支柱(汗;) »

ハセガワさんの1/450赤城(その12)真珠湾トリオ

相変わらず飛行機塗ってます(笑)

お次は零戦6機・・・

ここまでくるとだんだん乗ってきますねぇ(←真性M?)

99艦爆とは微妙に色を変えてみました。

1

言わないとわかんない程度ですが(笑)

さて・・・とりあえず22機塗り終わったんで並べて見ます(また・・・)

2

機体同士のクリアランスとか並び順適当ですので詳しい方はご容赦を・・・

こうやって見ると広いようで狭い甲板ですな。

赤城と飛龍は着艦時に艦橋が邪魔になるという意味が並べると実感できます。

3

さて、艦載機も終わったんで後は艦橋周りの修理と無線支柱です。

真珠湾攻撃隊とは微妙に編成違うけど・・・これはこれでやっぱり壮観です。

4

『ニイタカヤマノボレ・・・ルカ?1208』

|

« ハセガワさんの1/450赤城(その11)97艦攻&99艦爆 | トップページ | ハセガワさんの1/450赤城(その13)無線支柱(汗;) »

模型製作記 赤城」カテゴリの記事

コメント

ニイタカヤマってけっこう標高高いんですね。w
この時期はそれなりのジュンビ無しだと命が危ない。
おっトトトトトト!。w

投稿: apuro | 2010年11月28日 (日) 19時43分

攻撃隊が並ぶと壮観ですねぇ。

>ニイタカヤマ

若かりし頃、仲間内でニイタカヤマはモーテルの隠語でしたっけ(爆)

投稿: ハヤテ | 2010年11月28日 (日) 20時16分

>意外と狭い...
仰る通り、プロペラが回ると考えるとかなりギリギリに並べることになりますよね。

>艦橋...
赤城, 飛龍は左舷なのと、他のフネに比べて艦中央に近い場所に艦橋があるので、相当な圧迫感があったと思います。

しかし、壮観ですねぇ

投稿: XJunで〜す | 2010年11月28日 (日) 20時58分

キタキタキタッ~!
政権奪取時の鳩山の党内挨拶ではありませんが、「壮観です!」
これぞ帝国海軍の空母でございますね。
万歳!万歳!万歳!と叫ばずにはいられない私。
これで完成にしちゃ駄目なのですか?

投稿: 笛吹 | 2010年11月28日 (日) 21時55分

艦載機が並ぶと空の母ですね
たのもしく感じます 
淵田中佐機が紅一点?です

投稿: あきみず | 2010年11月28日 (日) 22時36分

apuro様、>新高山
内地から台湾にフェリーするときはランドマークになったみたいですね。
富士山のような美しいコニーデだったらもっと有名になったでしょうね…

投稿: シロイルカ | 2010年11月28日 (日) 22時52分

ハヤテ様、>ニイタカヤマはモーテルの隠語
初めて聞きました。
富士山麓限定?
『ラブホ』よりは粋ですが(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年11月28日 (日) 22時57分

XJunで~す様、赤城が狭いのか97艦攻がでかいのか…
赤城でこれですから小型空母じゃ大変だったでしょうね…
降りる方も命懸け、当時の練度がしのばれます。

投稿: シロイルカ | 2010年11月28日 (日) 23時07分

笛吹様、>これで完成
ううう…甘美な響き。
残念ながら無線支柱の作り直しを始めもう少し…
あとは期日までの悪あがき(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年11月28日 (日) 23時15分

あきみず様、>空の母
母艦搭乗員にとっては文字通り母鳥ですよね…
満載にすると思わずテンションが上がります。
やっぱり飛行機あっての母艦ですね。

投稿: シロイルカ | 2010年11月28日 (日) 23時22分

よくぞここまで♪素晴らしいの一言であります。
4枚目など上空直援機から見た画がこれであったでありましょう♪
赤城の威容を称えて歌われた替え歌に

一、 あかぎはひろいな 大きいな
   乾舷も高いし 目も眩む
二、 あかぎは大艦 くろがねの
   甲板もどこまで つづくやら
三、 海にあかぎを うかばして
   いってみたいな 真珠湾

というのがあったかどうかは定かではありませんw

投稿: hagu | 2010年11月28日 (日) 23時59分

ぐは、もう塗り終わったのかw
もう参りました(笑)
もう少しハードルが高くても大丈夫なモデラーということに、気が付くのが遅かった(爆)

投稿: ⊥TT | 2010年11月29日 (月) 00時11分

hagu様、その歌使いましょう…
あと26機艦載機を作りAKG48としてメジャーデビュー(爆)
アキバのホコ天で1208奇襲ライブ決行!

投稿: シロイルカ | 2010年11月29日 (月) 09時32分

⊥TT様、クリアー出来るかどうかはネタ振り次第(笑)
ネタ振り側の力量も問われるわけで…
これ以上レベルが上がるとあえなく撃沈!(爆)

投稿: シロイルカ | 2010年11月29日 (月) 09時36分

>97艦攻…
こうして艦載機を並べると、祥鳳クラスだと97艦攻と零戦を搭載し、天山・彗星を搭載できたフネが限られていたワケがよくわかります。

投稿: XJunで〜す | 2010年11月30日 (火) 00時00分

XJunで~す様、飛鷹、隼鷹クラスでも彗星がやっと運用できるかどうかですから飛行機の高性能化が仇になっているような…
やはり母艦用カタパルトの開発が出来なかったのがねぇ。
練度の問題はさておいて…

投稿: シロイルカ | 2010年11月30日 (火) 09時34分

>零戦...
そう言えば、零戦の足は、プラ材か何かで自作されたのでしょうか。プラ材切り出しがままならない、私には無理な造作...(羨)

確か先頭の板谷少佐機は発艦後、一瞬甲板から見えなくなり、失速したかと思われたとか何かで読んだような気がするんですが、記憶違いかなぁ。

発艦時はかなり時化ていて、ガブッていたようなので、飛び立つのも命がけだったでしょうね。

投稿: XJunで〜す | 2010年12月 1日 (水) 23時21分

XJunで~す様、>零戦の足
真鍮線と伸ばしランナーのスライスで作ってます。
このサイズになると雰囲気重視で正確な切り出しは関係なくなります(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年12月 2日 (木) 09時38分

力作がどんどん出来上がっていきますね!!

それにしても機体の多さがすごいですなぁ♪

いよいよ運命の日も近いので、週末は追い込みでありましょうか?頑張ってください♪

投稿: SAIUN | 2010年12月 4日 (土) 08時56分

SAIUN様、完成おめでとうございます。
マントレット取り付けの参考にさせていただいてます(笑)
私は期限ギリギリまで掛かりそうですわ・・・

投稿: シロイルカ | 2010年12月 4日 (土) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワさんの1/450赤城(その12)真珠湾トリオ:

« ハセガワさんの1/450赤城(その11)97艦攻&99艦爆 | トップページ | ハセガワさんの1/450赤城(その13)無線支柱(汗;) »