« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

ハセガワさんの1/450赤城(その12)真珠湾トリオ

相変わらず飛行機塗ってます(笑)

お次は零戦6機・・・

ここまでくるとだんだん乗ってきますねぇ(←真性M?)

99艦爆とは微妙に色を変えてみました。

1

言わないとわかんない程度ですが(笑)

さて・・・とりあえず22機塗り終わったんで並べて見ます(また・・・)

2

機体同士のクリアランスとか並び順適当ですので詳しい方はご容赦を・・・

こうやって見ると広いようで狭い甲板ですな。

赤城と飛龍は着艦時に艦橋が邪魔になるという意味が並べると実感できます。

3

さて、艦載機も終わったんで後は艦橋周りの修理と無線支柱です。

真珠湾攻撃隊とは微妙に編成違うけど・・・これはこれでやっぱり壮観です。

4

『ニイタカヤマノボレ・・・ルカ?1208』

| | コメント (20) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(その11)97艦攻&99艦爆

皆様の声に後押しされて艦載機の塗装に掛かります。

97艦攻です。

⊥TT閣下の指令により一機は赤い尻尾の淵田機にしてあります。

この塗装、総隊長機にしては案外地味ですよね(他の長機塗装に比べてですが)。

垂直尾翼のオレンジのラインは・・・汗

2

このぐらいで許してくださいっ(汗)

プロペラは手作業で削って薄くしてみましたがどうでしょう?

1

1航戦の赤線は細切りデカールを使用してます・・・

ほとんど手作業的に限界ですなぁ

1/700の空母はやめとこう(笑)

3

そして99艦爆・・・

こちらは皆同じ塗装にして見ました。

はい、お察しの通り手抜きです(笑)

あと零戦が6機(ハアハア)

零戦は棒足なので切り飛ばして作り直すつもりです・・・

艦載機さえ終われば・・・

つづく

| | コメント (14) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(その10)X-15日

カウントダウン開始

ただ今X-15日

そろそろ単冠湾に集結のはずですが・・・

見ての通りまだまだ艤装中(笑)

といいつつもやっと楽しい船体塗装です。

1

デッキタンをマスキングしてリノリウム色

またマスキングしてハルレッド・・・

またまたマスキングして軍艦色。

2

軍艦色はアクリルのニュートラルグレーを使用しています。

とにかくも船体塗装無事完了。

マスキングを外せばぐっとモチベが上がります♪

フルハルなので巡洋戦艦譲りの美しい船体が塗装に映えます。

特に艦首のシャープさは高速空母の面目躍如という所。

といいつつ艦首の画像無し(笑)

3_2

5 

さて・・・お次は無線支柱か艦載機の塗装か・・・

そうか、いっそのこと艦載機なしという手もありということで(笑)

最初の一機がエレベーターを昇ってくる場面という手も・・・

4

ありだな(爆)

ではまた。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ハセガワさんの1/450赤城(9)

赤城に戻ります。

締め切りまで三週間を切ってしまいましたねえ・・・

手摺りにてこずって他のアイテムに逃げまくり(笑)

2ヶ月前とほとんど見た目が変化してません。

1

イヤイヤモードに鞭を打って作業再開・・・

なんかよれよれになってしまいましたが何とか全部つけ終わりました。

なんとか手摺をやっつけたのでこのまま船体塗装に行こうと思います。

3_2

まず木甲板部分をデッキタンで塗ります。

その後ろ側がリノリウム貼りのモールドになっていますのでリノリウム色に塗らなくちゃです。

まためんどくさいマスキングですわん。

というわけでここでモチベが切れました。

4

景気づけに蓋をしてみます。

(こんなことばっかりやってるから進まない)

5

しばらくは浮気せずに頑張ります・・・

多分(笑)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

戦車の季節

眠い・・・

一週間模型をいじらなかったのでネタがない~

ということで最近の買い物ネタ

2

○ードオフでAFVの古いキットがいっぱい売りに出ているのでついついあれこれと買ってしまいます・・・

一体いつ作るのか?と自分に突っ込みを入れつつ

ヘルキャットや三突を買ってしまう自分(笑)

ちうわけで最近AFVキットが増殖中です(しかも古いのばっかり)

1

このベルゲパンターもあまりにも安かったので思わず購入

めずらしくそのまま組み立て開始・・・

3

今頃イタレリのパンター系列を初めて組むことになるとは思いませんでした(笑)

個人的にこの手の補助車両は大好きなんですね・・・

とはいえ完成するかどうかはまったく未知数でございます。

さて・・・さすがに赤城を再開しないと納期に間に合わないなあ

といいながらベルゲパンターをいじり続けてるのでした(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その8)-完成

Grumman E-2C "Hawkeye" VAW-123 "Screwtops", USS America

できますた。

前回から大した作業量ではないのですがなかなか作業時間が取れませんでした。

昨日は昨日で家事をした以外ほぼ一日中寝て過ごしました(笑)

過労というほどではないので単なる老化現象ですな・・・

1

え~、キットを指定のままで作ったのでこのマーキングに関しては何の知識もありません。

空母搭載機には違い無いようですが・・・

ぶっとい脚が艦載機としてのアイデンティティを主張してます。

2

本当は自衛隊仕様が良かったんですが手元にはこれしかありませんでした・・・

でもハイビジ塗装でなかなか格好いいっす。

3

精悍というよりは働くヒコーキ、異型な中にも機能美を見出せるといったらほめ過ぎでしょうかねぇ(笑)

4

なんだか、皆同じような画像になってしまいましたねぇ(笑)

ここのところ裏方仕事の機体ばっかり作ってたので次は戦闘機が良いですね。

あ、まず赤城をやっつけてからですけど・・・

5

6

画像ではよく解らないですがコクピの中が削りカスだらけでした(笑)

こんど水につけて流します。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その7)-デカ~ル&第二次巡洋艦祭り

デカール貼り♪

飛行機模型製作のなかで一番楽しく心躍るステージです。しかもバリバリのハイビジ塗装だし♪

1_3 

例によって余白を切り取りながら貼って行きます。

しかしこの早期警戒機、今後の日本を考えるとないがしろにできない機種ですね。

J衛隊も三沢に配備しておくような状況じゃないと思いますが・・・そのあたりどうなんでしょう?

2

それにしても巨大なロートドーム・・・地上に待機しているときは強力な電磁波の影響を顧慮して使用しないと何かに書いてありましたが・・・それって乗員はかなりヤバイってことじゃないんでしょうか?

4

巨大な携帯電話の側にいるようなもんですね・・・伝書鳩なんかはは一発でアウトでしょうか。

話は変わりますが近年、鳩レースの伝書鳩の帰巣率が低下してるとか・・・携帯電話の普及と関係があるとか無いとか云われてますねぇ。

3

***************************

またまた、話は変わって第二次巡洋艦祭り

何でエントリーするか迷ってます。

さすがに高雄でエントリーはアレなので米巡にする事だけは決めてあります。

0

インディアナポリスは置いておいて、キットを持っているのはクリーブランドとサンディエゴ・・・どっちもCL(軽巡)なのでした。

どっちにしようかな・・・

え!どうでもいいでしたか(笑)

会場はコチラ、興味のある方は覗いてぜひ参加お願いいたします。

| | コメント (24) | トラックバック (0)

E-2C HAWKEYE(その6)-基本塗装

さて・・・船が続いて私自身も船酔い気味なのでホークアイ

先週あたりからやっと忙しいのが一段落してきたんですけどまだまだ模型のモチベ的には低いままです。

ここらへんで全体塗装をかまして少しモチベを上げてみようと思います。

プロペラの赤以外は白黒とグレーだけなんで地道にマスキングです。

1

マスキングと塗装で取り回しをしているうちに接着した尾翼がもげました・・・

古いキットなので胴体と尾翼がイモ付けなんですわ(笑)

他にも塗りながら壊している状態で、デカールを貼る前に修理が必要です。

2

でも、ここまで来るとすこしモチベが上がります。

本当は赤城を進めなきゃなんですけどね・・・

なんか集中して作業できないんですよね。

てなわけで、もうしばらく気の向くまま目に付いたものを進めたいと思います。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »