« 96艦戦(その9)-下地作り | トップページ | 大掃除 »

96艦戦(その10)-ちまちま

寒い!

そんな中でサフを吹いて表面磨き中。

表面の繊細な(曖昧な)筋彫りがあちこち消えかかってしまったので掘り起こしながら進めてます。

その他、各部の造作

①エルロンの操作ロッドを真鍮線に

1

これは主翼を見るときのアイキャッチになるのでお勧めの工作

②過給器インテイク・・・

とりあえず差し込んだだけですが画像でも解かるとおり向かって右側のインテイクがデカイ・・・何故?もしかして実機がそうなのか、それとも単なるキャスト時の変形?

2

むむむ・・・判らないのでとりあえずそのままにしておきましょう。

しかしこのインテイク、堀越チームとは思えない無造作さなんですが・・・

エンジンの換装に次ぐ換装でそこまで手が回らなかったか?

③あまり見たことの無い形のピトー管

4号艦戦は零戦なんかと同じ良く見る例の形なんですがコイツは違います。

こちらも強度保持と太すぎに見えるため先の部分を真鍮線に換装。

3

コイツを付けている画像は探せませんでしたがファインなので考証はしっかりしてると信じてこのままです。

④尾輪は『絶対に折れる』と思うので真鍮線で補強。

4

そんなこんなで本日の作業はおしまい。

5

次回は基本塗装までいけるか・・な

|

« 96艦戦(その9)-下地作り | トップページ | 大掃除 »

模型製作記 九六艦戦」カテゴリの記事

コメント

確かに寒い!

投稿: ルシファ | 2010年12月26日 (日) 19時36分

でしょ!クリスマス寒波…
暖房なしは辛いw

投稿: シロイルカ | 2010年12月26日 (日) 20時22分

しっかり進めていらっしゃいますね(羨)。
アルミ色と言われている本体塗装に興味津津です。
ウチは昨日・今日と掃除やら何やらで模型は放置。
楽勝と思っていた金鯛の年内完成ピンチです(除夜の鐘を聞きながら…以下自粛)
三色迷彩が終わったら「出来ちゃった」気分でズルズルです(苦笑)。

投稿: XJunで〜す | 2010年12月26日 (日) 21時32分

尾灯もクリアーに交換しています?
ピッチリと決めるとは決めておられます

投稿: あきみず | 2010年12月26日 (日) 22時16分

XJunで~す様、私も年内完成は微妙です…
この寒さで模型部屋(寝室のことですが)に行くのが億劫です。
外形はほぼ完成なので眺めて時間をつぶしてます(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年12月26日 (日) 22時43分

あきみず様、お気づきですか♪
ちょっとした部分ですが換えておくとあとで自己満足に浸れるんです(笑)
現在いかにも戦闘機らしいシルエットに見とれてます。

投稿: シロイルカ | 2010年12月26日 (日) 22時47分

最近作業が速いぞなもし。
コメ入れるタイミングが合わんぞなもし、、。

インテーク。
ネズミの耳か、コウモリの鼻か。??
尾輪の補強とな!。
なんつー慎重派!。
ぞなもし ぞなもし。

投稿: apuro | 2010年12月27日 (月) 19時26分

apuro様、速いでつか?自分では気が付かないぞなもし、、
インテーク、蟹の目はいかが?
(それはドイチェのペリスコープ…天の声)
ぞなもし。

投稿: シロイルカ | 2010年12月27日 (月) 22時35分

これぢゃ完全にモデラーぢゃんかw
・・・・困った(笑)

投稿: ⊥TT | 2010年12月28日 (火) 00時02分

⊥TT様、真面目すぎでつか?…勝手にほめ言葉と受け取っておきますw
私は普段他のジャンルのネタ記事書かないので、いまさらネタを練るのも…アレですから(笑)

投稿: シロイルカ | 2010年12月28日 (火) 09時43分

着々と弄り進めておられますね~。
こちらは寒いのとあわせて積雪=雪かき=筋肉痛=爆睡
何も弄っておりません(笑)

この機体塗装は迷彩ですか?
無塗装シルバーですか?

投稿: シミヤン | 2010年12月28日 (火) 22時56分

地獄の忙しさからようやく開放されました♪

ツボを押さえながらの製作、お見事です。
この画像を見ていたら次回作が分かっちゃいました。

赤トンボでしょ(笑)

投稿: ハヤテ | 2010年12月28日 (火) 23時42分

毎日寒いですなぁ。。ブルブル・・・
エルロンの真鍮線はしたことありませんでしたのでしっかりパクらせて戴きますww


今年は特に完成品の少ない年になりましたので、来年用の自家製卓上カレンダーの写真に事欠いてます(笑)

投稿: SAIUN | 2010年12月29日 (水) 08時52分

シミヤン様、豪雪お見舞い申し上げます。
エンドレスの除雪作業を想像するだけでどっと疲れが…
ここ関東は冬というよりは乾季ですね。
たまに雪が降ると子供が大喜び。
>塗装
12空の岩本機ですのでシルバーにカウルの上半分が黒です。

投稿: シロイルカ | 2010年12月29日 (水) 08時55分

ハヤテ様、天長節もお仕事だったようですね。
年末の追い込みでご苦労様でした。
私も今日から休みです。
まづは大掃除(笑)
>赤トンボ
アリイ(オオタキ)の中練なら積んでありますが…はてどんな予兆
追伸:うなよしうらやまシス

投稿: シロイルカ | 2010年12月29日 (水) 09時03分

SAIUN様、今年最後の野生馬はそろそろ完成しそうですね…
⊥閣下放出の彩雲を新年の第一弾に行っちゃいましょう、ねっ(*^ω^*)ノ彡

投稿: シロイルカ | 2010年12月29日 (水) 09時14分

>インテーク...
確かにシンメトリーじゃないので美しくないですね。
資料が無いので本当のところは判りませんが、プロペラ後流の影響があるのかもしれませんね。(左右で微妙に風圧が異なるんだとか...トルクリアクションとも違うんですけれど)

投稿: XJunで〜す | 2010年12月30日 (木) 08時29分

こんにちは。
やっぱり、日本機はかっちょええですな~

例の件でメールでもいただければ
幸いでございます。

投稿: 作左 | 2010年12月30日 (木) 09時25分

XJunで~す様、96艦戦は案外サブタイプの資料が少ないんですよ。
このインテイクもエンジン換装で気化器が降流式に変わったためとしか書いてありません(以降の型ではシリンダーの隙間を通してるらしいので2号1型だけですね)
詳しいかたのご教授があればいいんですが…

投稿: シロイルカ | 2010年12月30日 (木) 10時14分

作左様、拙宅へようこそ。
例の件ですね?私めにもおこぼれがあるんでしたか。
勿体無うございますが後ほどご連絡いたします。

投稿: シロイルカ | 2010年12月30日 (木) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 96艦戦(その10)-ちまちま:

« 96艦戦(その9)-下地作り | トップページ | 大掃除 »