« 米海軍・・・あれこれ | トップページ | 停滞中 »

借り暮らし

相変わらずの寒さです。

模型部屋には寝に戻るだけなので、相変わらずダイニングテーブルで限定作業中(笑)

(場所を)借り暮らし中でございます。

というわけで本格的な工作はせずにもっぱら仮組み三昧です。

とはいえクリーブランドだいぶ進みました。

1

私は船の場合一度だいたい組み上げてあちこちからを眺めるのが習慣です、

仮組みしやすいように煙突やマストは真鍮線を通して仮固定します。

2

めんどくさいと思われると思いますが、もう習い性になってますね~、でもこれで手を入れるところを追加したりできるのでバランス良い完成品になる気はします(←自己満足)

本日は武装関係を組み立てました。このクリーブランド型軽巡、機動部隊の随伴が主たる任務ということで主砲は6インチ三連装が4基、さらに5インチ連装高角砲が6基に対空レーダー付きです。

4 

同艦を含め39隻を発注、3隻がキャンセル、同形艦として27隻完成、さらに9隻がインディペンデンス級空母として完成したのだだそうです・・・

桁違いの建造能力です(もう笑うしかないですね)。

その間日本は軽巡として阿賀野級4隻と大淀1隻しか建造できませんでした・・・

今日はこんなところで

|

« 米海軍・・・あれこれ | トップページ | 停滞中 »

模型」カテゴリの記事

コメント

>クリーブランド…
直衛艦が軽巡洋艦なんだから秋月型で精一杯のGFじゃ太刀打ち出来ませんわなー。

>仮組み…
真鍮線を通す手がありましたか!
これならあたりを取って迷彩塗装をするにも良さげですね!(といって自分がバルチックスキームをするわけではないです…)

投稿: XJunで〜す | 2011年2月15日 (火) 05時06分

この武装で軽巡ですか?

重巡とも云えるような重武装ですね

投稿: もず | 2011年2月15日 (火) 08時54分

XJunで~す様、駆逐艦をピケット配置して軽巡で直衛、おまけにSKレーダーとVT信管です…
練度なんか関係ないですよね(黙禱)

投稿: シロイルカ | 2011年2月15日 (火) 09時34分

もず様、重巡は重巡で別に作ればいいという余裕が感じられます…
船体規模からいっても利根型と比べるのが適当な気がしますね。
こちら側が無理して主砲を8インチにしたというのが当たってる気がします。
持たざる国だから仕方ないですね…

投稿: シロイルカ | 2011年2月15日 (火) 09時38分

昨夜からの積雪にはビックリしましたね。
居候生活は侘びしいですな・・・

投稿: ルシファ | 2011年2月15日 (火) 20時06分

>錬度…
飛行機にせよ何にせよ、生産も操縦も「誰でも出来る」ポリシーがアメ公にはあったとどこぞで読みました。

さすがにフネの運用とかダメージコントロールには専門職がいたんでしょうけれど(悩)。

投稿: XJunで〜す | 2011年2月15日 (火) 22時15分

そのレーダー射撃とVT信管が反則ですね。

投稿: ハヤテ | 2011年2月15日 (火) 23時44分

ルシファ様、>居候生活は侘びしい
まさに…そのとおりです。
3分以内に撤収可能な状態で作業中(笑)
模型部屋は手がかじかんで作業不可です(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年2月15日 (火) 23時48分

XJunで~す様、電子兵器の差ですね…
VT信管はまさにアメリカ的発想の兵器ですかね。
あ、本職でしたね、釈迦に説法だった(汗)

投稿: シロイルカ | 2011年2月15日 (火) 23時55分

ハヤテ様、電子兵器を卑怯者の兵器呼ばわり、
電探員が繊細な電探を劣悪な環境下で操作しなければならなかったのもわが国の現実です。
気付いた時はもう遅かった…

投稿: シロイルカ | 2011年2月16日 (水) 00時02分

どんな事も、数は力ですね
日日月月と大和魂で戦ったわけですから
自分たちが世界一だと信じていたのです
他の事は教えてもらえなかったのでしょう
仮組さすがですこれからは少し見習っていきます。 

投稿: あきみず | 2011年2月16日 (水) 21時24分

グンカンはわからんなぁ、、。
(模型的カナズチ)
漁船や海洋調査船なんかだとそこそこウズクけど。

投稿: apuro | 2011年2月16日 (水) 21時24分

あきみず様、実際練度では間違いなく世界一だったと思います。
昭和17年一杯まではアメちゃんのレーダーとわが国の見張り員が夜戦で互角に勝負できてたんですよね…

投稿: シロイルカ | 2011年2月16日 (水) 22時16分

apuro様、グンカンマキはウニかイクラか…
>海洋調査船
わしら世代だとカリプソ号?
しんかい6500とかバチスカーフなんかはどうでしょう?

投稿: シロイルカ | 2011年2月16日 (水) 22時30分

>レーダー...
こうして模型をネタに時系列で見てみると、米国よりも、英独の方がレーダーや電子戦に関しては数年早かったことがわかりますね。

1939年には英国でレーダーの運用を開始し、ドイツが開戦前に飛行船で電波の周波数を調査に行ったりしていましたし、1942年のチャンネルダッシュの時には、ドイツ側から英軍のレーダーにジャミングをかけた実績があります。英独は互いに矛と楯のいたちごっこでしたね。

米国はレーダーの威力以上に○×な鉄砲も数撃ちゃ...の威力の方が凄かった気がします。(VT信管は信管調定の時間が不要な分、射撃速度の向上にも役立っているのでますます数が撃てましたよね)

投稿: XJunで〜す | 2011年2月17日 (木) 22時22分

XJunで~す様、確かに後れをとりましたね…
でも言われるほど低性能ではないですよね。

◎研究者組織化の失敗
◎生産隘路の解消に失敗
◎オペレーター育成の軽視
◎現場の無理解

こんなところでしょうか。

投稿: シロイルカ | 2011年2月18日 (金) 12時53分

少しは暖かくなった感もありますが、寒くて・お湯割り・・手元が怪しくなる・・眠くなる・・寝てしまう・・朝早く目が醒める・・の繰り返し生活してますww

しかし、この船はそげに大量に生産されてのですか・欧州戦線の本もちょくちょく読んでますが、製造能力ってのはどこもすごいものがあったんですね(涙;

投稿: SAIUN | 2011年2月19日 (土) 04時57分

SAIUN様、私もエセックス級がとんでもない数作られてるのは知ってたんですがねぇ(ため息)

私は今アメリカ人の書いた海兵隊の硫黄島の本を読んでるんですが、絶対に敵に回したらいかんとあらためて思ってます…
しかし海兵隊に言わせると米海軍の船乗りどもは役立たずらしいです(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年2月19日 (土) 09時48分

シロイルカ様、昨夜はお疲れさまでした。
楽しい模型談義ができて嬉しゅうございました。
今後はGWに所沢でお会いできれば...と思います(w)。

投稿: XJunで〜す | 2011年2月24日 (木) 21時50分

XJunで~す様、ああやってグダグダと模型の話をしているだけでリフレッシュしますね~
私もJu87を作りたくなりました(笑)
>所沢
あっという間に5月になりそうですね~

投稿: シロイルカ | 2011年2月24日 (木) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/50867937

この記事へのトラックバック一覧です: 借り暮らし:

« 米海軍・・・あれこれ | トップページ | 停滞中 »