« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

A-6Eイントルーダー(その7)-畳んで~

さて、ブログだけでも通常に戻りましょう。

脚部のオレオ部分はいつものアルミテープ貼りこみでワンポイント♪

折りたたみ翼を支えるつっかい棒は真鍮線で作りなおしました。

1_3

2

翼の折りたたみ・・・本物はなかなか複雑な作りの機構です、メインのシャフト(?)は2箇所のジョイントで折り曲がるのですがその部分を強度保持をかねて真鍮線で作りました。

真鍮線をペンチで曲げただけなのでスケール感は損なわれますが丈夫にできました。

3

後はシャフト回りに細かい部品をでっち上げて内翼と外翼のパイピングをそれらしく這わせれば出来上がり・・・

4

だいぶ出来てきたような、そうでもないような・・・

ジェット機の段取りは良くわかりません(笑)

ここからしばらく細かい作業が続く予感・・・

5

| | コメント (17) | トラックバック (0)

A-6Eイントルーダー(その6)・・・オペレーション・トモダチ

皆様お元気ですか?

私のブログをご覧になれる環境の皆様は大丈夫だと思ってるんですが、まだ模型があんまり手につかないですね・・・

今日は状況も少し安定してきているのでデカール貼りなどをやってます。

決して楽観しているわけではありませんし、例の地震速報もジャランジャラン鳴るんで落ち着いてというわけにも行きませんが、心配ばかりしていてもしょうがないので少しづつ進めていこうかと思います。

しかし、あの緊急地震速報の音は気持ち悪いですねぇ・・・

1

ロービジです・・・白とグレーだけなので味気ないことこの上ありません。

デカールがシルバリングしない様にツヤ有りで塗ってあります、最後につや消しクリアーで仕上げるつもりです。

2

これを買ったのは10年強ぐらい前だったはずですが、デカールはだいぶ逝きかけてましてブチブチと・・・

私ももぶちぶちと愚痴りながら貼り終えました。

3

攻撃機なので対艦ミサイルやら爆弾やらの仕上げも残ってます。

米海軍の空母は宮城の近海でトモダチ作戦を展開中、

原発の事故で逃げたなどと悪口を言ってる向きもあるみたいですが、ちゃんと頑張っております。

http://www.flickr.com/photos/compacflt/sets/72157626119790243/with/5529333201/

この機体とは何の関係もありませんが、米海軍つながりということで・・・

現地では燃料不足が解消せず、

『おおすみ』の甲板から直接仕分けしてヘリで運ぶ・・・のは無理なんでしょうか?

指示が無いとできんのだろうな・・・

*********************

昨日買い物に行ったら

納豆、牛乳、が品薄です。

ティッシュ・トイレットペーパー・電池は無し・・・

無駄だと思うけどもう一回言います。

オマエラ何か月分買ってんだ??

ぽぽぽぽ~ん♪

| | コメント (18) | トラックバック (0)

いい加減にしろ~

まだまだおさまる気配の無い地震活動にはいい加減辟易しますね。

われわれシロートの常識を覆す広域ゲリラ震源地群発地震・・・

しかし、食べ物にもあったかい寝床にもネット環境にも恵まれてる自分なんぞはえらそうなことは書けません。

模型も手につかずTVやPCに見入っております。

そんなシロートオヤジの戯言に少々お付き合いを・・・

ところでこれらの標語は何でしょう?

贅沢は敵だ
石油の一滴は血の一滴
偲ぶ○○ 感謝で作業
汗で耕し 工夫で増産
足らぬ足らぬは工夫が足らぬ。

ここに訪問してくださるような方にはすぐぴんと来ると思います。

正解は、第二次大戦の日本の戦時スローガンです。

じゃあ、これは?

『使い切れ。最後まで着よ。間に合わせよ。無しですませ。』

実は、第二次大戦のアメリカの戦時スローガン

驚くほど似てますね。

偉そうに言う気はありませんが不安心理を煽るような報道や

買占め行為を容認して物不足の方をを責めるような報道姿勢はいったい何?

と思うんですよね。

今回の地震をどう克服するかには日本国の存亡が掛かっているといっても過言ではないはず。

『日本人ならぜいたくは出来ない筈だ』

いま、もしこういったら左翼から叩かれるんだろうか?

それにしてもACのCMばっかり入れるんなら

自分たちでもちっと啓発的な広告を入れられないもんなのか?

それとも斜に構えた輩ばっかりなのか・・・

意外と民放ラジオはそのあたりの意識が高い、

コミニケーションツールとしてはTVより高級なのかもしれないですね。

*****************************************

う~ん、一晩明けて読んでみると駄目だな(汗)

立派な姿勢のアナウンサーもいらっしゃいますんで書きすぎたか・・・

でもTVは画像が強烈すぎるんだと思いますね、

画像に引きずられて表現が過剰になっているきらいが・・・

それと、自衛隊の飯炊き車で検索された方

申し訳ありませんが、ここには有益な情報はございません(陳謝)

| | コメント (28) | トラックバック (1)

A-6Eイントルーダー(その5)・・・塗装開始

塗装始めました・・・

苦手な現用ジェットの単色グラデーションか・・・

タミヤのインストの調色指示はおかしいので適当に調色したグレーでグラデーション塗装。

1

う~ん、ロービジ塗装って微妙・・・

華が無いのでごまかしが利かないなぁ。

2

機首にレドーム色をフリーハンドで塗ったらタッチアップ地獄にはまりました・・・

めんどくさがらずにマスキングせよですねぇ・・・

凹むなぁ~

****************************

買い物~

イタレリのマーダーⅢH型買ったよ(笑)

3

一個ぐらい積んどいてもいいかな~なんて

| | コメント (30) | トラックバック (0)

巡洋艦祭りクリーブランド-(その3)

さて、人気の無い米巡です。

今日は船体の追加工作・・・

え~と、何でしたっけフェアリーダーとアンカーが納まるところのモールドが無いので高荷画伯の箱絵を参考に適当に再生しました。

1

米海軍に詳しい人はスルーしましょう(笑)

そしてプロペラガードがプラパーツなので真鍮線で造作しなおしました。

2

詳しい方・・・スルーしてください。

まあ、資料も知識も無い艦なんでこんなもんです。

ごめんなさいね・・・

あと、塗装図を見るとファンネルキャップがあるようなのでコチラも極細金属線で追加。

3

微妙にピントが合いません・・・

う~む、ペンタックス1mmcmマクロ敗れたり・・・(笑)

4

全景・・・

もうこれ以上手を入れる気は無いので塗装に入りま~す

メジャーなんたらって・・・じぇんじぇん解からないよ~

やれやれ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »