« 変な偵察機(その6)-かんしぇ~い | トップページ | キューベルヴァーゲン(その3)-いまいち決まらん・・・ »

キューベルヴァーゲン(その2?)-素組み~

北アフリカに戻りました。

まずはお気楽にキューベルを組み上げます。

陸物は手を入れるほどの知識も根性もないので完全スグミーです。

一箇所だけ追加(?)工作

1

3mm径のポンチでアルミテープを打ち抜きます。

2

バックミラー部分に貼り付けて綿棒でスリスリ

3

後はマスキングテープをポンチで打ち抜いてマスキングすれば終了~

4

スコップと計器板とステアリングは後付けなのでこれで組み立て完了!

一応言い訳しておきますと、DUPを元パーツ以上の仕上げにする自信がないのだ・・・

別名タミヤクオリティー(笑)

|

« 変な偵察機(その6)-かんしぇ~い | トップページ | キューベルヴァーゲン(その3)-いまいち決まらん・・・ »

模型」カテゴリの記事

コメント

1/35キューベルにはマルセイユの"OTTO"のデカールは付いているんですか?

タミヤだったら付いてないかな?
ラムケのはあってもブランデンブルグはないだろうし・・・
↑ ↑
最近この手の本を読んだのでちょっと名前を出してみました。
そうでなければ名前も出せないでしょう(笑)

投稿: シミヤン | 2011年7月23日 (土) 21時01分

シミヤン様、その通りであります、ラムケ降下旅団所属のマーキングの他2種地味目のマーキングのデカールになってます。
OTTOのデカールだとシュトルヒではなくてBf109Fが必要になってしまうので違う意味で苦労しそうです(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年7月23日 (土) 22時18分

ナイスなDUPであります♪

後はマフラーをステン缶にして、ゼブラ塗装で
サファリ仕様にすればウケる事間違い無しですね(笑)

投稿: ハヤテ | 2011年7月23日 (土) 22時22分

未だにポンチ持ってないっす!!

キャノピーの隅のテパーとかにも重宝だろうな~って思いつつ・・。。

投稿: SAIUN | 2011年7月23日 (土) 23時07分

>バックミラー...
さすが...。

>OTTOデカール...
SWEETのメッサにオマケで48, 72のOTTOのデカールが入ってマス。48のメッサ+キューベルのセットを何故か(祭りがあるわけでもないのに)温存しています。

もっとも、OTTOのキューベルを作ろう(塗ろう)とすると、一筋縄では...以下略。

投稿: XJunで〜す | 2011年7月23日 (土) 23時47分

ハヤテ様、レプリカのキューベルでやってる人がいるかもしれません(笑)
本物のマフラーはかなり貧弱です。

投稿: シロイルカ | 2011年7月24日 (日) 06時59分

SAIUN様、ホムセンの皮加工、彫金用具辺りに行けばお安いのが売ってますよ~
>キャノピーの隅のテパー
確かにであります。

投稿: シロイルカ | 2011年7月24日 (日) 07時03分

XJunで~す様、>48のメッサ+キューベルのセット
…これは誰もが夢見るシチュエーションですね。
1/48ならそこそこの大きさですみそうです。
やってみましょう♪

投稿: シロイルカ | 2011年7月24日 (日) 07時10分

サファリ仕様への補足

フロントにごっついアニマルバンパーがあれば
なお宜しいかと(笑)

投稿: もず | 2011年7月24日 (日) 09時41分

もず様、カンガルーバーとか言ったりするやつですね…
でもこれソフトトップだし、サファリパークに行ったら松島トモ子みたいにライオンにやられますね(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年7月24日 (日) 16時54分

ほほほ。
このいかれポンチ。ミツトモのストロングツールとみたゾw。

投稿: apuro | 2011年7月24日 (日) 18時31分

apuro様、こいつは皮用『皮ポンチセット極小』(ちょっとスケベな響き 笑)なのだw
藤原産業(株)だって…
OEMかもしんないけど

投稿: シロイルカ | 2011年7月24日 (日) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/52286995

この記事へのトラックバック一覧です: キューベルヴァーゲン(その2?)-素組み~:

« 変な偵察機(その6)-かんしぇ~い | トップページ | キューベルヴァーゲン(その3)-いまいち決まらん・・・ »