« 変な偵察機(その3)-マスキング | トップページ | ぼくのスタイルを笑わないでください(笑) »

変な偵察機(その4)-モールド再生&組み立て

暑い!

いらいらいらいら・・・

あと2カ月近くこの暑さが続くと思うとウンザリします・・・

と、いいながらも最近は冬より夏の方がまだすごしやすいと思うようになりました(笑)

もう、すっかり関東人ですわ・・・

とりあえず一日3リットル近くの水分を取りながら頑張ってます(アルコールじゃないよw)

で、変な偵察機

塗装の前にモールドの再生をしなければです。

凸モールド凸リベットなのでPS-1と同じ方法

◎筋彫りはカッターで起こしてそのままめくれっぱなし

◎リベットはカルコで斜めに打ったまま返しを削らない

というやり方です。

1

最後にサフを軽く吹いてなじませます。

(画像はサフ未処理)

再生が終わったら各パーツを組み上げて塗装に備えます。

2

脚カバーのパーツは分厚いのでうすうす攻撃が必要。

3

あとは合わせ目の隙間を処理すれば組み立て完了となります。

ふ~、これでやっと塗装に入れる・・・

|

« 変な偵察機(その3)-マスキング | トップページ | ぼくのスタイルを笑わないでください(笑) »

模型」カテゴリの記事

コメント

不思議な形の飛行機ですね。
これでまっすぐ飛ぶんだろーか・・・
中身もエア風味満開のようで、見れば見るほどおいしそー(?)です。

>冬より夏の方
私んちは関東でも北ですので、夏は雷雨、冬は吹きさらしの北風と・・・
どっちかと言えば冬の方がまだええかな(笑)

投稿: @daigo | 2011年7月14日 (木) 08時35分

おはようございます。
この再生方法は良さそうですね。
エアフィックスは割とよく作りますが、
モールドの温存ができず結局彫り直す事が多いのです。
塗装にウエイトをかける方が楽しいかもしれないですね。

投稿: ドカ山 | 2011年7月14日 (木) 08時43分

@daigo様、まったくもって同感です。
重心点とかはちゃんと考慮されてるんでしょうが、この形で極限時の機動がまともに取れたとは思えませんね…
遊覧飛行機じゃないんですから(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年7月14日 (木) 09時49分

ドカ山様、はじめまして、お名前はいつも拝見しています♪
オールドキットの表面処理は悩ましいですね…
この機体は合わせ目に複雑なモールドがこないので温存策です。
もっとも、掘り直して元のモールドの水準を保つほうが難しいので楽したい一心とも(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年7月14日 (木) 09時54分

なんだかんだ言いつつもサクサクなクリスピーモデリング。
これって塗装はスプリンターなのかね。

投稿: apuro | 2011年7月14日 (木) 17時43分

ユルいキットしか作っていないXJunであります。

とはいえ、「基本に忠実に」作ればしっかりと出来上がる事を先般の所沢で拝見いたしました。

メッサ頑張りま〜す。

投稿: XJunで〜す | 2011年7月14日 (木) 18時19分

apuro様、1/72のヒコーキはインストに逆らうと大変なことになると悟りました(笑)
エアと相性いいのかなw
>塗装
グリーン系スプリンターでおま

投稿: シロイルカ | 2011年7月14日 (木) 21時57分

XJunで~す様、銅鑼の赤箱がユルイとはとても思えませんが…?
古いキットはあるがままに作るほうがいいですね、ハセ1/32のメッサエミールはシートがG型以降のタイプだったりキャノピーのフレームが足りなかったりするらしいですが知らん振りで行きましょう(だったら書かなきゃいいだろうに 笑)

自分の守備範囲外はユルく作って吉の気がします。

投稿: シロイルカ | 2011年7月14日 (木) 22時17分

モールドの再生法いいですね、
塗装後もかなり目立つという目論見、いけますね♪


投稿: ハヤテ | 2011年7月14日 (木) 22時53分

ハヤテ様、せっかくの全面凸リベットなので丸坊主にするのはしのびないです(笑)
まあ、楽したい一心というのも事実なんですが…

投稿: シロイルカ | 2011年7月15日 (金) 05時50分

なんだかダルダルな夜を過ごしておるワタイであります・・


リベット綺麗ですねぇ・・我が家に打ちに来ていただいたら大歓迎です(^^;

投稿: SAIUN | 2011年7月15日 (金) 21時17分

う~ん、あれこれ書きつつ楽しんで作っておられるのがわかりますね。
工作も丁寧でしかも早い!

こうして見ると主翼は完全な直線翼
気持ち逆ガルなんでしょうか。

どうみても飛んだとは思えない(笑)

投稿: シミヤン | 2011年7月15日 (金) 21時28分

SAIUN様、今週は5日間ほぼピーカンでしたね…
私も今日はダルダルな夜です(笑)
リベットはやっぱりガイドが大切ですね、
私はダイモテープ派です。
最近は東急ハンズに置いてないんです(泣笑)

投稿: シロイルカ | 2011年7月15日 (金) 22時13分

シミヤン様、>楽しんで
どうも去年のアラドからエアフィックス好きのレッテルが付いたようです…
老け専モデラーと思われないように新しいキットも行かなきゃですね(爆)

ところでもしかしてシミヤン殿放出のエアとイタレリがみんな私のところに集まってきてません(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年7月15日 (金) 22時26分

私はスジ彫りの掘りなおしやリベットの加工は
やったことないんです ですからこういう
工作をされる方に憧れるんです 
往年のキットの楽しみ方を大公開ですね
キット自体もインパクトあるので負けないように
共存してください。(何のこっちゃら)

投稿: あきみず | 2011年7月15日 (金) 23時04分

共作しようかと思ったけど、危ないところだった(笑)
ワスは1/72の95式作ろうかなw

投稿: ⊥TT | 2011年7月15日 (金) 23時36分

あきみず様、私はこういうちまちました工作が大好きなんです(笑)
フル手書きマーキングの方がスキル的には難易度高いです。
楽しみ方はいろいろですがチャレンジする気持ちが大切ですよね。

投稿: シロイルカ | 2011年7月16日 (土) 09時19分

⊥TT様、1/72の95式…う~んいいですね、銅鑼ですか?それとも安芸製作所?
安芸製作所は陸戦隊デカール入ってますねぇ。
わたすはミニスケNGです…目が付いていきません(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年7月16日 (土) 09時29分

エアフィックスのベテランキットは
おかげさまでウチの在庫は残り4箱となりました(笑)

なおエレールのベテランキットも多数在庫しておりますので
来年の合宿に向け発進準備いたしましょう(笑)

またイタレリの超ベテランキットや
スーパーモデルの迷キットもございます。

未製作コレクターでない限り製作主流モデラーにとっては爆弾かと思われますが
そちらも再来年用に待機させましょう。

投稿: シミヤン | 2011年7月16日 (土) 19時44分

シミヤン様、確かにイタレリやエアのキットにはそそられるんですが、ハセガワやタミヤの作ってないキット達がこのままだとどんどん地雷化して行く(泣笑)
悩ましいですね…

投稿: シロイルカ | 2011年7月16日 (土) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/52194288

この記事へのトラックバック一覧です: 変な偵察機(その4)-モールド再生&組み立て:

« 変な偵察機(その3)-マスキング | トップページ | ぼくのスタイルを笑わないでください(笑) »