« Fi-156cシュトルヒ(その8)-アルグスエンジン | トップページ | Fi-156cシュトルヒ(その10)-デカール生きてます »

Fi-156cシュトルヒ(その9)-うねうねと

お久しぶりであります。

人並みに夏休みには突入していたのですが、この暑さと息子のリクエストでプールやらなんやらに行っていたので全然すすめていませんでした。

つ~か模型をできるような天候じゃありませんがな。

きょうはひさびさにシュトルヒを進めようと頑張りました・・・

それにしてもあついよう・・・

1

まずは下面色のライトブルー

すすしげな色なので多少意欲が戻ります・・・

下面色をマスキングしたらサンディブラウンで上面を塗装します。

2

う~・・・塗装をしたら合わせの処理がいまいちなのが目立ってしまった

ふたコマ戻る・・・

胴体塗装やり直し凹

気分転換に主翼と水平尾翼にライトグレィのウネウネ迷彩をほどこしますた。

3

極薄のRLM65でウネウネ迷彩・・・

本当はもっとはっきりした迷彩なのかもしれませんが模型としてのまとまりを重視して目立たないウネウネにしてみたんですがどうでしょうね?

4

こちらは水平尾翼

ウネウネ幅ににムラがあるのが気に入らないのでサンディブラウソでタッチアップがひつようだす。

ひさびさに無限ループの予感・・・(汗笑)

|

« Fi-156cシュトルヒ(その8)-アルグスエンジン | トップページ | Fi-156cシュトルヒ(その10)-デカール生きてます »

模型製作記 Fi156シュトルヒ」カテゴリの記事

コメント

>ライトグレイでウネウネ...
「目からウロコ」であります。
戦車屋の思い込みのせいか、RLM79サンディブフソに緑系の迷彩と思い込んでいましがが、グレーでウネウネ...。

色の濃淡を出そうとしたのかなぁ???

投稿: XJunで〜す | 2011年8月14日 (日) 18時57分

XJunで~す様、この迷彩は地平線に近い空だとかなり効果ありそうに見えます。
ただ、実際にどういう効果を狙ったのものなのかはちょっと解かりません…

投稿: シロイルカ | 2011年8月14日 (日) 23時23分

3枚目の写真に写っている
広告の 
「まぐろブツ」が気になってしました(笑)
うまそ~~!!

投稿: もず | 2011年8月14日 (日) 23時29分

いいですね、薄い迷彩は好みであります♪

ラバウル零の薄松葉色は塗料不足ですが、
こちらは何らかの意図があっての事でしょうか?

投稿: ハヤテ | 2011年8月15日 (月) 00時06分

もず様、個人的には山かけにして一杯やりたいです(笑)
つぼ八の広告なんて珍しいですね。

投稿: シロイルカ | 2011年8月15日 (月) 05時34分

ハヤテ様、WEBで見るともっとはっきりした塗り分けにしている人が多いです。
個人的に明度差のない迷彩が『らしい』気がするだけですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年8月15日 (月) 05時49分

ウネウネ迷彩にされますか。
手攣り迷彩の筆頭ですね(笑)

結構一定に吹くのってきついですが
これまた1/32なのでやりがい?がありますね~(笑)

投稿: シミヤン | 2011年8月15日 (月) 09時34分

今日も暑いですね~

無限ループじゃなくてプールにでも行って涼みたいところでありますww

うねうね・・・この先なんか楽しそうですねっ!!

投稿: SAIUN | 2011年8月15日 (月) 11時26分

今日、⊥TT閣下と靖国神社で待ち合わせ、遊就館を案内・説明していただきました。

(ここからがしつこい)
展示してある彗星艦爆とアツタ発動機を見て、「DBも倒立Vじゃん」って今頃気づいた私でありました。
やっぱり実績とそれを裏打ちする技術・技能が決め手なんですね。

投稿: XJunで〜す | 2011年8月15日 (月) 20時26分

製作中キットの背後に「チラリ」と見えるキットに目が行ってしまうのは「男の業」というヤツでせうか?
それとも、女子の所謂「見せ○×」っていうヤツと同じですか?

いずれにせよ、次に何がでてくるかつい期待してしまいまツ。

投稿: XJunで〜す | 2011年8月15日 (月) 20時32分

シミヤン様、今回は余り明度差のない迷彩にしたので多少の吹きムラは気にせず汚し&ウェザリングを楽しんでみようと思います。
なので多少のミスは気にせずフィニッシュにしました。

投稿: シロイルカ | 2011年8月15日 (月) 21時34分

SAIUN様、一昨日下の息子を連れて二人でプールに行きました。
メタボにも負けず流れるプールで涼んできましたよ。
人間は液冷エンジンなのだと実感(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年8月15日 (月) 21時37分

XJunで~す様、倒立V8は推力線を下げる効果と戦闘機の命である前方視界が広くとれるというメリットがあると思われていたようですね…
イスパノメッサーを引き合いに出すまでもなく正立V8でも大して変わらんというのが実際のところでしょう(笑)

>見せパ○
いえいえ・・・そんなつもりはなくて自分のモチベアップ用ですね。
鬼畜機も多いんですけど(爆)

訂正:推力線を×下げる◎上げる
さらに訂正:イスパノメッサーはV12

投稿: シロイルカ | 2011年8月15日 (月) 21時41分

とりあえず、、
ビールとポテトフライと鮪ブツ。 ねw
安ぅー!!。w
2千円で30年、、。
同時期閉店セールで5割引で買った私は・・・ほくほく。

投稿: apuro | 2011年8月16日 (火) 18時28分

apuro様、聞きましたよ…こいつを持ってたんですねw
それではグランサッソかJG54のグリュンヘルツをお願いいたします。
どーぶつパイロットで(*^ω^*)ノ彡

投稿: シロイルカ | 2011年8月16日 (火) 20時35分

(゚▽゚*)
却下ふみふみ。 (゚ω゚ ) 

投稿: apuro | 2011年8月16日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fi-156cシュトルヒ(その9)-うねうねと:

« Fi-156cシュトルヒ(その8)-アルグスエンジン | トップページ | Fi-156cシュトルヒ(その10)-デカール生きてます »