« TWILIGHT- NORTH AFRICA 1941 | トップページ | 秋のGⅠバトルースプリンターズステークス »

小国空軍機コン-HAWK75(その1)

Profile

小国空軍機コン始めました♪

やっと涼しくなって模型部屋環境もベストなこの時期、

どんどん進めたいと思ってます。

キットはホビクラの1/48・・・

大甘なデティールと適当な表面処理、見にくいインストという要素が揃ってます(笑)

私流の解釈だと『カナダのオータキ(笑)』でしょうか・・・

さて、

まずは手始めにエンジンからです。

星型単列9気筒、ライト・サイクロンエンジンであります。

キットパーツはホントに70年代後半のオータキレベル(いやむしろそれ以下・・・)です。

というわけでベースにできる9気筒エンジンを物色・・・

96艦戦についていたメタルの寿は大きすぎて収まりませんでした。

なんかないかな~と捜していたらホビクラの(え?)ベアキャットについていた大甘のダブルワスプの前半分が少し大きいけど使えるということになりました(笑)

モールドされているプッシュロッドを削り取りシリンダーとシリンダーヘッドだけにしてから金属線でちまちまデティールアップ。

1

左側がキットパーツのエンジン本体

右側がホビクラベアキャットのダブルワスプ前半分改であります。

(クランクケースはキットパーツ)

社名にカナダとは入ってますが企画だけで中身は韓国製、

ひどすぎるぞホビークラフト!

キットがあるだけでありがたいと思えるタイプの人にしか奨められないぞ。

というわけで次回は(おそらく)コクピット廻りになる予定。

でわでわノシ

|

« TWILIGHT- NORTH AFRICA 1941 | トップページ | 秋のGⅠバトルースプリンターズステークス »

模型製作記 HAWK75」カテゴリの記事

コメント

ホーク75、いよいよスタートですか。
エンジンもいきなり手が入って、よい感じですね。楽しみです。

小国空軍機コン、お誘い有難うございます。
ただ、来月スタートの陸モノのweb上コンペにもう申し込んでしまっていて……とはいえ、そちらの小国コン、期間がだいぶ長いようですので、もしかしたらそのうちに。

うーん。お手付き再開もOKということですので、もしもエントリーするならAZURのブレゲー27あたりか……。

投稿: かば◎ | 2011年9月25日 (日) 20時56分

かば◎様、エントリー期間も長いのでじっくり迷ってください(笑)
>AZURのブレゲー27
う~む渋いチョイス(←企画が企画だけに当たり前なんですがw)
うちにはAZURのアンリオH-232が眠ってるです。

投稿: シロイルカ | 2011年9月25日 (日) 22時31分

おお、同じ9気筒でもクラッシックエアフレームに比べたら
ホビーボスのは精密に見えますがな(笑)

馬力は全然違いますがP-47の1列だけとか
持ってこようと思いましたが
そうするとパーツをかっさらってきたキットが作れなくなるので止めました。

一連のキットはアカデミーになってしまいましたね。
ホビークラフトって会社まだあるのかしら?

投稿: シミヤン | 2011年9月25日 (日) 23時02分

シミヤン様、18気筒の前半分を使うのは正解だと思いますね(笑)
ダブルワスプはアフターパーツで揃いますんでこのさいP-47から引っ張ってくるのもアリかと思います。
(ちなみにエンジン流用した私のベアキャットはクイックブーストのダブルワスプに換装予定←着手は未定です 笑)

投稿: シロイルカ | 2011年9月25日 (日) 23時34分

ううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううううう。

投稿: apuro | 2011年9月26日 (月) 19時19分

さっそく始まりましたね エンジン丁度良いのが
あってよかったです 私のは板なんですが
そのまま行く予定です 癖のあるキットを
楽しむ会になります。

投稿: あきみず | 2011年9月26日 (月) 20時50分

ええええええええええ?
ヤバいっすか?w

投稿: シロイルカ | 2011年9月26日 (月) 22時50分

あきみず様、エンジンいぢりは私の芸風です(笑)
このキットは癖があるというよりはちょっと足りない感じですね、
伸び悩んでいる若手芸人といったところ(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年9月26日 (月) 23時00分

皆さんのエントリーを見ていると、ほとんどインジェクションキットとガレージキットのボーダーラインみたいのがありますねぇ。
私はユルく、ハセのデカール替えキットで逝きます。

投稿: XJunで〜す | 2011年9月27日 (火) 22時38分

XJunで~す様、確かに普通のコンペより多少難有りキット率が高いような気がしますねぇ。
コンペの性格上予め予測できた事態ですが、やはりというか皆さん好き者ですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年9月27日 (火) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小国空軍機コン-HAWK75(その1):

« TWILIGHT- NORTH AFRICA 1941 | トップページ | 秋のGⅠバトルースプリンターズステークス »