« 小国空軍機コン-HAWK75(その2) | トップページ | マイルチャンピオンシップ南部杯 »

小国空軍機コン-HAWK75(その3)

ハムスター順調に育ってます(笑)

0

この画像はケージ清掃中で一箇所に勢ぞろいしたところ

普段は3個のケージで別れて暮らしてます。

通常父親(左中・・・ノーマル)は一人暮らしです。

身につまされますなあ・・・

************************

というわけで進まないHAWK75であります。

平日の夜は材料や工具を広げるのが億劫でついついサボり気味

本日久しぶりに時間を取って作業いたしました。

1

左スロットル側側壁

最近話題になったトリム調整用のレバーと思わしきものがあります。

これを誤操作したぐらいで90度を超えるようなバンクをしてしまうもんなんでしょうかね?

一度旅客機でロールを打ってみたかったのかなぁ?などと勘ぐってしまいました(笑)

さておき。

資料画像を見て位置関係を決めたのですがこのままだと計器板と干渉(汗)

ただし仮組みして位置関係を確かめると正しく見えるので、おそらく計器版がもう少し奥まってセットされるのが正しいのだろうと自分に都合よく解釈しました(笑)

2

おおむねこんな感じ

左手の位置関係を考えるとこんなもんでしょう。

お次は右側ですが、

こちらは操縦に関わる補器類はなさそうなんですが画像ではよく判らない大きめのモジュール的なものがあります。

気休めのためにデッチアップしました。

ただし右側は導入した国によって全然違ってると思いますね。

3

シートベルトをセットしたいんですが後ろの隔壁のタオルバーハンガーから垂れ下がっているので、まずは隔壁の継ぎ目消しが必要です。

面倒だな・・・

まずは一度塗装して胴体を接着しなきゃですね。

ああ、面倒くさい

気合不足著しいなぁ

ではではノシ

|

« 小国空軍機コン-HAWK75(その2) | トップページ | マイルチャンピオンシップ南部杯 »

模型製作記 HAWK75」カテゴリの記事

コメント

>ハムスター
不謹慎ですが、何やら和菓子が並んでいるように見えてしまいますた...以下略。

>トリム調整...
何となく、ウソくさく思うのは私だけではなさそうですね。
急降下で危うく空中分解しそうな速度になっていたとか...。

投稿: XJunで〜す | 2011年10月 9日 (日) 19時33分

機器類が3D化されると見栄えがいいですね♪
>トリム・・・
調整用にしろ舵は効く訳ですから少しづつロールしていったのでしょう。

バンクしていた事を乗客が気が付かなかったと言っていましたから。
もっとも、急降下のGでそれどころでは無かったのかも(汗)

投稿: ハヤテ | 2011年10月10日 (月) 00時00分

以前ハムスターを飼っていた時
20匹超になってしまいペットショップに持っていった思い出があります。

脱走兵もでてapuroさんのブログにも書いたことがありますが
なかにチャールズブロンソンとジェームスコバーンがいました(笑)

コックピットのDUPいい感じですね~。

旅客機のバンク、絶対体験はしたくないですなぁ(笑)

投稿: シミヤン | 2011年10月10日 (月) 09時54分

XJunで~す様、>和菓子
(*^ω^*)ノ彡
>ウソくさく
本当に発表どおりだとしてもなんだかなぁの誤操作です・・・

投稿: シロイルカ | 2011年10月10日 (月) 10時38分

ハヤテ様、こんなご時勢ですからウソの発表はしないと思うんですが何となく腑に落ちないんですよね・・・
WEBの背面飛行という表現はちょっとアレですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年10月10日 (月) 10時42分

シミヤン様、大脱走ですね♪
うちのハムは母親が出産前に2回脱走しました(笑)
きっと隠れて産むところを探してたんでしょうね。
うちには猫が2匹いるんですがその間まったく反応しませんでした(爆)

投稿: シロイルカ | 2011年10月10日 (月) 10時44分

お見事!!

投稿: HOTCOOL | 2011年10月10日 (月) 16時29分

色が着く前のコクピでも、雰囲気バッチリですね。

ジツはまだ写真を撮ってませんが、我が家のヘルキャット隊にも、昨日6機
新造機が配備されております。

人様に貰っていただいたり、彼女を求めて出奔した奴もいて、暫減傾向に
あったんですが、これでまた大編隊が組めるようになりました(爆)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2011年10月13日 (木) 01時57分

まじり様、ヘルキャット6機ですか…う~む、また中隊編成が可能になったんですね(笑)

そういえばタイガーキャットの箱におしっこでマーキングされたのは他の猫に対する威嚇だったのね(爆)
グラマンの箱は高いところに置きましょう(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年10月13日 (木) 09時47分

これだけ作りこむとコクピットの雰囲気が出ています キャノピーからもよく見えるでしょう
作りごたえがあります  
なかなか気合が乗ってこないのは、同じで
どうすればいいか悩んでます

投稿: あきみず | 2011年10月16日 (日) 19時47分

あきみず様、こういうときはがんばっている人のところを覗くのが一番ですね・・・
展示会なんかも良さそうです。

ちょっとずつ上げていきましょう。

投稿: シロイルカ | 2011年10月16日 (日) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小国空軍機コン-HAWK75(その3):

« 小国空軍機コン-HAWK75(その2) | トップページ | マイルチャンピオンシップ南部杯 »