« 小国空軍機コン-HAWK75(その4) | トップページ | 秋のGⅠバトル-菊花賞 »

小国空軍機コン-HAWK75(その5)

地道に進めてますw

今日は本当は工事の立会いで休日出勤のはずだったのですが、天気が悪くて延期・・・

なので少し進めることができました。

1

エンジン・・・

積み替えでマウント位置が曖昧になってしまったので微調整、

これ以上奥まるとペラが回らなくなるのでこれでぎりぎりです。

案外開口部がデカいのでびっくり。

2

シートベルト・・・こちらは手作りです、エッチングもあることはあるんですが年代が?なのでエッチングを資料にぺぺっと適当に造作しました。

ショルダーハーネスは整形の関係でまだ付けてません

(後ろの隔壁から生えてるのね)

4

ちょっと気になるのがシートと隔壁の離れ具合・・・

少々離れ気味かしらんとも思いますが確たる資料がなし

隔壁にもっと密着するとは思うんですが、

直すか(´・ω・`)ショボーン

3

計器板とスロットル・・・

画像で見てもこんな感じだから位置関係はおけ~

ということにしておきます。

このあとはおまちかね菊花賞の予想だよ(笑)

お楽しみに♪

つづく

|

« 小国空軍機コン-HAWK75(その4) | トップページ | 秋のGⅠバトル-菊花賞 »

模型製作記 HAWK75」カテゴリの記事

コメント

立体化されたスロットルがいいですね♪

カウリングの広い開口でオーバーヒートの心配は
皆無だったりして(笑)
エンジンフェチにはたまらない画像です。

投稿: ハヤテ | 2011年10月22日 (土) 19時35分

ハヤテ様、単列9気筒・・・寿クラスのエンジンですね。
P-40なんかに比べると軽快で案外日本人向けの機体かも知れません。
カーチス特有の野暮ったい感じは否めませんが(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年10月22日 (土) 21時19分

カウリングの開口部が楕円なんですね。
丸く絞ったほうが空気抵抗が少なくなるような気がするんですが…。

座席も胴体部分に頭当て(ヘッドレスト)がつくと
そんなに離れた感じがなくなるのではないでしょうか?
と、無責任な推測でものを書いてみる(笑)

投稿: シミヤン | 2011年10月23日 (日) 00時53分

シミヤン様、まだ付けてませんが上と下の内側にに小インテイクが付くんです。
にしてもこの形ちょっと不自然ですね。

実機はもうちょっと丸みがあると修正している御仁もいらっしゃいます・・・

初めから液冷への換装を意識してたのか(笑)

投稿: シロイルカ | 2011年10月23日 (日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小国空軍機コン-HAWK75(その5):

« 小国空軍機コン-HAWK75(その4) | トップページ | 秋のGⅠバトル-菊花賞 »