« 春のGⅠ競馬バトル(2)皐月賞 | トップページ | 親と子の模型教室 »

マルヨン開始

更新が滞りまして申し訳ありません。

平日は会社から帰って、晩ご飯食べてPCに向かった時点で眠気に襲われる毎日です(泣笑)

次に何を作ろうかは生き行き帰りの電車の中や仕事中(え?)に考え続けてはいるのですけどね。

現在のモチベでは作りかけの八九式やニューポールに行くにはいまいち勢いが足りず・・・

かといってまた新たに仕掛かりを増やすのもはばかられる。

と言うわけで昨日は蜜柑山を漁ってました(笑)

出戻り始めてもう15年経つのでそれなりに作りかけも溜まってますな~、あ~でもないこ~でもない見てるうちに一個モチベにヒットしました。

F-104J『栄光』ことスターファイターです。

私にとってはこいつとT-33が子供の頃の『格好いいジェット機』なんですわ。

子供の頃の落書きを見るとチップタンクとデルタ翼が私にとってのジェット機アイコンだったらしい(笑)

まあ、それはそれとしてマルヨン。

仮組みだけして放り出してありましたんで、新規みたいなもんですがこれ行って見ましょう。

<資料>

1

旧版(1973年)の世傑とモデルアート2000年10月号

私的にはこれで十分かな。

まずはコクピから、

仮組み時には中身をいじってないのでほぼ最初からスタート・・・

シートベルトとハーネスのモールドが中途半端なのでまずはモールドの削り取りから始めました。

このキット、ハセガワ入魂の作品でやや過剰にモールドが入ってるんですがシートベルトとショルダーハーネスは部品割の関係でモールドが半端に入ってしまってるんですね。

あ、素組み派の方にはこれで充分という意見もあろうかと思います、好みの問題ですね。

モールドを削り取ったあと焼きなましたギターのラウンド弦で酸素用のホースを付けます(キットパーツでも良いんですが見栄え重視ということで)。

2

シートベルトはファインの米軍現用機用(AC-44)を使ってます。

ほんとはもっと細かいハーネスも付くのですがどうしようかな・・・で保留中

パーツはまだつけてませんが股間にあたる部分にイジェクション用(?)のリングが付きます。

3

お次は計器板・・・精密にモールドが入ってますがさすがに塗り分けるのはきついかな。

と、いうことでデカールを貼りこんでデカールフィットでなじませてみました。

4

うまいことモールドに馴染んでくれました。

これで一度フラットクリアーを吹いてさらにメーターにグロスクリアーを落としてみます。

というわけで本日はここまで・・・

このままマルヨンで続くのか???

本人にも解からないところでさようならノシ

|

« 春のGⅠ競馬バトル(2)皐月賞 | トップページ | 親と子の模型教室 »

模型製作記 F-104スターファイター」カテゴリの記事

コメント

デカール溶かしこみ技法ですね~

強力フィッターで溶かしました???
ちょっとやってみよっと(^-^)//

今年の所沢・・集結します????

投稿: SAIUN | 2012年4月22日 (日) 20時02分

こんばんは、、
マルヨンですか、いつかはやりたいと思いながら
銀塗装の敷居が感じられる機体ですね。
やってみたいとは思いながら、引いてしまうわけで、
どのように料理されるか楽しみです。

投稿: イッコー | 2012年4月22日 (日) 21時36分

マルヨンはガメラには出てますが
ゴジラには一度も出ていないって知っていました?(笑)

ちなみにこのキットは48ですか?

投稿: シミヤン | 2012年4月22日 (日) 21時58分

SAIUN様、モデラーズのデカールフィットです。かなり強力なので気をつけないと溶けます(笑)
>所沢
まだ決めてないんですが電車でいってみるのもいいかな(公園でビール飲む 笑)

投稿: シロイルカ | 2012年4月22日 (日) 23時14分

イッコー様、そうなんです、この機体をやるなら銀塗装の塗り分けはマストになります。
写真のモデルアートに詳細に塗装指示ががが・・・載っ

投稿: シロイルカ | 2012年4月22日 (日) 23時17分

シミヤン様、ヨンパチです、但し箱の中にはナナニイも一緒に眠ってました(笑)
二個一箱が多いので忘れているキットもありますねぇ

投稿: シロイルカ | 2012年4月22日 (日) 23時20分

上手く貼れるもんですね~(羨望)
画像を拝見するとモールドも素晴らしい、
私ならここで足踏みですw(汗)

投稿: ハヤテ | 2012年4月22日 (日) 23時52分

マルヨンですか〜。ウチにも積み在庫で48,72合わせて三機はあります(窮)。

今マルヨン着手となると、対合宿用秘密兵器があるのでせうか?シロイルカ様はエンジンかけたら速いから平気なんですか?(羨)。

投稿: XJunで〜す | 2012年4月23日 (月) 03時55分

ハヤテ様、現用機は計器が多いので手塗は厳し~ものがありますね。
手塗だと見栄えがするのもまた間違いないと思われますがねぇ~
どうですか?現用機(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年4月23日 (月) 09時41分

XJunで~す様、>秘密兵器?
っていうかまだ決まってないんですよ…
5月の声を聴いたら真剣にってもうすぐですねぇ(汗;)

投稿: シロイルカ | 2012年4月23日 (月) 09時44分

こんばんは nananiya72です。
長谷川の04は難物です。 なんといっても
あの弾痕のようなリベット表現?もどきです。
主翼、尾翼(水平垂直)チップタンクのフィンにいたるまで、超オーバースケール穴の修正が鍵でしょう。
ハードルは物凄く高いです。
内部のデティールよりも外装の見てくれにこだわってみてください。
胴体後部のリベットは5倍大きくて10倍不足している・・・・

って思いませんか??

すいません制作意欲の腰を折ってしまいましたが
これが長谷川04への評価です。

このへんを直した作例を1個しか見たことが無く
日本以外のモデラーもこのへんがマンマであることを
腹立たしく思っています。

頑張ってください!!

ブログの趣旨に反するようでした削除ください。

投稿: nananiya72 | 2012年4月23日 (月) 21時50分

nananiya72師匠・・・>ブログの趣旨に反する
そんなことは全くありませんが、ここまで厳しい評価ははじめて聞きました(模型誌で遠慮がちに指摘しているのは気づいていましたが)
>制作意欲の腰
いえ、そんなことはありません(キリッ)
とはいえハードルががが・・・w
これはあれですか、私に直して作れと仰るううっ
心拍数が・・・

ベストを尽くしたいとおもいまつ(`・ω・´)ゞ

投稿: シロイルカ | 2012年4月23日 (月) 22時26分

三沢の博物館に展示してある04のコクピットに
座りましたがすごく狭かった記憶があります
計器やら座席はどんなだったか覚えてないですが
ギターの弦というのがいきですね。

投稿: あきみず | 2012年4月25日 (水) 21時12分

あきみず様、そういえば三沢に行かれてましたね。コクピットに座れるとは羨ましいです。
ギターの弦は廃物利用なのでタダ同然です(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年4月25日 (水) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルヨン開始:

« 春のGⅠ競馬バトル(2)皐月賞 | トップページ | 親と子の模型教室 »