« 萬代屋零(その10)コクピの続きの続き | トップページ | 萬代屋零(その12)カウルフラップ開 »

萬代屋零(その11)士の字だす

さてさて、バンダイゼロ

そろそろ士の字にしないと間に合わんのでコクピはこのぐらいにして胴体のほかの部分にかかります。

尾輪・・・先付仕様ですが、少々小ぶりなので真鍮線を使ってストレッチ。

オイルクーラーインテイク・・・意味不明に飛び出しているのでプラ鋸で切断後整形、再接着。

脚庫・・・吹き抜けなので隔壁を造作

いろいろやったんですが画像は撮り忘れの巻(笑)

1

翼内機銃パーツはデティール不足ですがセットしたらよく見えないので追加工作はオミット

銃身は整形のじゃまになるので切り飛ばしました。

2

胴体13㎜機銃・・・

7ミリ7に比べてコクピへの飛び出しが大きくなってます。

3

無事士の字・・・

この角度だとちょっと胴体が短い気がするなぁ~

そのせいで胴体が太く見えてしまうのは修正不可ですね。

4

斜め前から・・・気持ちカウリングが小さいしスピナーが削り込んでもまだデカいorz

主脚、元パーツよりかなりボリュームアップしたはずだけどまだ華奢に見えるわ・・・

まあ、言い出したら切がない・・・

これ素組じゃあんまり零戦に似てないと思う(まあ、零戦以外に見えないのも確かなんですが・・・)あんまり完成品を見ないのもむべなるかな。

しかしこのキット10年ぐらい前にトイザら○でいっぱい見た気がするけど当時買ったコレクター以外の人はご愁傷様ですね(笑)。

|

« 萬代屋零(その10)コクピの続きの続き | トップページ | 萬代屋零(その12)カウルフラップ開 »

模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
いや~、すっげー迫力ですな!
これをチョイスして完成させようとしている、
努力と気力と根性が素晴らすぃーー!
日本人のDNAを揺さぶるような思いがします。
爺は目頭が熱くなりすぎて
写真がぼやけて見えまする~~
ううう~

投稿: 沼津 | 2012年6月11日 (月) 17時14分

確かにスピナーでかくて、足細いっすねェ~。
どんな零戦になるか早く完成状態を見てみたいです。
ところで何に間に合わなくなるんですか?

投稿: やひち | 2012年6月11日 (月) 18時56分

修正パテが苦労の証ですね♪

太いと言えば、タミヤの32もハセ物ばかりやっている
私には若干オデブに見えております。

昨日このキットの作例を見ましたが、やっぱり
零戦に見えましたです(笑)

投稿: ハヤテ | 2012年6月11日 (月) 22時19分

良く判らないんですが
脚ってあんなに細いのですか?
おねいちゃんの脚は細いのが好きですが・・・・(笑)

投稿: もず | 2012年6月11日 (月) 23時13分

沼津亭様、私のモットーは『ネタ振りにはできる限り乗る』となっております。
要らん苦労を…と思いながらもみなさんが喜んでくださるのを励みに頑張るのが好きです。
あ、お察しのとおりドMです(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年6月11日 (月) 23時30分

やひち様、主脚はともかくこのスピナーは一段と削り込む必要がありそうです。
>間に合わなく
あ、すみません模型オフ会のお題なのです。
皆で現地で泊まり込み模型を完成させるという模型馬鹿御用達イベントですね(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年6月11日 (月) 23時34分

ハヤテ様、>タミヤが若干デブ
うん、たしかにカウルのふくらみが強調されていて胴体が気持ち短く感じます。
21型のプロポーションはハセ1/48がベストですが52型は意見が分かれそうですね~

投稿: シロイルカ | 2012年6月11日 (月) 23時39分

もず様、脚カバーがないので余計細く見えますが、本物はもう少し太いかな…
>おねいちゃんの脚
若干むちっとしているのが個人的には好みです(キリッ)

投稿: シロイルカ | 2012年6月12日 (火) 00時01分

萬代屋零、乙であります。σ(^_^)もハヤテを買ったものの、例年の(?)「追悼!マリアナ沖海戦」のネタ探しで進んでおりやせん。

さて、幼児の頃買ってもらったブリキの玩具は零戦52型でして隼は何故か見た覚えがない。やはりスターなんですね。

投稿: XJunで〜す | 2012年6月12日 (火) 17時45分

XJunで~す様、>追悼!マリアナ沖海戦
ああ、日本機動部隊の実質断末魔の戦いですね。
戦記を読むたびに何とも言えない気分になります。
大鳳の運のなさには…以下略

投稿: シロイルカ | 2012年6月12日 (火) 20時45分

苦心の跡がまざまざと出ております
良く頑張っておられます このキット24だったんですか タミヤより未だ大きいとは、紫電改やら
疾風がありましたね 走り回るとか
気力で進んでください。

投稿: あきみず | 2012年6月12日 (火) 22時13分

あきみず様、1/24なんです(笑)といってもパーツ自体に精密さは感じられません。
小スケールキットを拡大コピーしたのか?と思わせる造形です…
難所は大体やっつけたので表面仕上げに掛かりますが、リベットの再生がめんどくさいです。

投稿: シロイルカ | 2012年6月12日 (火) 23時55分

うー。 濃緑ボディーにパテパテ跡がすさまじー。
これは大迫力のゼロの予感。河本はオカン。アカン
いつぞの靖国を回想させますな。

『ネタ振りにはできる限り乗る』・・
      ↑  いいこと聞いちゃった♪♪。

投稿: apuro | 2012年6月13日 (水) 19時59分

apuro様、おほん、ネタ振りの際は製作者の技量をお確かめの上、無理のない範囲でご利用くださいませ(キリッ)
法定基準を超えた過剰請求のネタ振りは還付対象となります。

投稿: シロイルカ | 2012年6月13日 (水) 23時10分

パテ盛りやペーパー掛けの痕
苦労の塊ですね(笑)
しかもでかい!ので苦労も倍でしょう。

この手の面白キット、ウチにあったかな?
もう一回押し入れ見てこよう(爆)

投稿: シミヤン | 2012年6月15日 (金) 00時59分

シミヤン様、>この手の面白キット
我が家にはまだ去年まじり先輩からビンゴで頂いた1/35紫電改があります…
これもガワはまともですが具はほぼフルスクラッチが必要。
誰か作りません???
>もう一回押入れ
あ、もしかして作るのではなくて地雷に…(爆)

投稿: シロイルカ | 2012年6月15日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萬代屋零(その11)士の字だす:

« 萬代屋零(その10)コクピの続きの続き | トップページ | 萬代屋零(その12)カウルフラップ開 »