« 萬代屋零(その12)カウルフラップ開 | トップページ | 春のGⅠ競馬バトル(ラスト)宝塚記念 »

萬代屋零(その13)サフ吹き&表面仕上げ

サフ吹きました。

やっぱりダークグリーンだと表面仕上げの具合がよく見えません。

サフを吹くことで表面仕上げのアラがはっきり見えてきますorz

1

なぜか筋彫りが運河彫りならぬU字溝状態なのは、もうしょうがないのであきらめるとして微妙な凸凹やヒケが散見されます。

1/18のトイ兵器を彷彿とさせますね・・・

当時のトレンドからも大きく外れてるような、昔から独自路線かバンダイ(笑)

仕方がないので失われたリベットをちまちまと復活させていきます。

地道だな、俺。

2

キャノピ先付けで行きます。

照準器はあとからでも行けそうなので後回しにしました・・・

キャノピは材質がいまいちでおまけに薄い、あちこちにクラック入れちまいました。

ヒートプレシャン(←誰)ならば自作→ヒートプレスするんでしょうねぇ。

3

第一風防の合わせを調整・・・

ここが零戦の顔でありキモになると思うので丁寧に、丁寧に

あああ、いらいらする(`Д´)ノウワァァン!!

4

整形終了・・・おおお、零戦だヽ(´▽`)/

キャノピのフレームが若干太めなのは見ない振り見ない振り・・・

5 

そして、エンジンも基本塗装、

タミヤスプレーのシルバーリーフ+アクリルのクリアオレンジを使用しております。

見た目が変わったので少しモチベが戻りました。

それではノシ

|

« 萬代屋零(その12)カウルフラップ開 | トップページ | 春のGⅠ競馬バトル(ラスト)宝塚記念 »

模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙」カテゴリの記事

コメント

サフ吹きまできましたね。
早期反乱軍に参加すべく
あとは塗装だ!塗装だ!塗装だ!塗装だ!塗装だ!

あれ?排気管部分の耐熱板付け替えられました?
単にヤスッただけ?

投稿: シミヤン | 2012年6月23日 (土) 20時52分

キャノピーのマスキング上手くカットされています
角の小さなRは作りだしにくいはずです
風防のパテ盛りも薄く塗り上げないと 後の仕上げで水ペーパーが食い込みそうです
色が変わって気分が違ったものになったでしょう

投稿: あきみず | 2012年6月23日 (土) 21時01分

ワタシは基本サフレスなヤツなので塗装に入って
ギャー!!と言うのが良くあります。
特に下塗りもしない72は・・・。
多少の凸凹は外板のペコつきって事に・・・。
クリアパーツが残念なのは悲しいですね。

投稿: やひち | 2012年6月23日 (土) 22時39分

サフきましたか!
マジで長野に間に合いそうですね。

排気管は自作になるのでしょうか?

投稿: ハヤテ | 2012年6月23日 (土) 23時29分

シミヤン様、工作の山は越えました。あとは塗装するぞ、塗装するぞ。
表面仕上げの粗をつぶすのに手間取っております。
>耐熱板
あっ?わかりました?排気管とのつじつまが合わなくなったので左側を貼り換えてます。

投稿: シロイルカ | 2012年6月24日 (日) 08時50分

あきみず様、いつもながらのマスキングゾル一発切り出しです。記事で触れるといつも波紋を呼ぶので今回は触れずにスルー(笑)
>パテ盛り
いつもこれでひどい目にあいます…地道に撫でるしかありませんね。

投稿: シロイルカ | 2012年6月24日 (日) 08時52分

やひち様、私も切った貼ったしないときはサフレスです、私は塗膜は薄く派ではないんですがめんどくさいのが嫌いなので…
でも、けきょーくやり直ししたりしてますからどっちがいいのやら(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年6月24日 (日) 08時55分

ハヤテ様、間に合わせるぞ、間に合わせるぞ~、。
>排気管
あちこち切ったり伸ばしたり曲げたりしてキットオリジナルパーツを使ってます、
一瞬糸はんだを使おうかとも思ったんですが2気筒分を1本にしているやつが面倒くさいので断念(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年6月24日 (日) 08時58分

思えば新宿での暑気払いの際に話題になってから本当にモノにされる精神力と技量に尊敬しきりであります。

投稿: XJunで〜す | 2012年6月24日 (日) 12時39分

どこの宗教団体だぁー。#
サフスタイル、いいねぇ。ほっと安心か?。
灰色の52型ってのも悪くないね。
濃緑色って好きクないのね、私。

投稿: apuro | 2012年6月24日 (日) 17時35分

XJunで~す様、これはもう折れない心だけです。
少しでも楽しんでいただけたら幸いであります。
これからは湿原もとい失言にきおつけて自重しよう(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年6月24日 (日) 19時50分

apuro様、濃緑色に日の丸はどーしようもない配色と宮崎駿センセものたもうております。
52型なんでどうしようもありませんがな(笑)


投稿: シロイルカ | 2012年6月24日 (日) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萬代屋零(その13)サフ吹き&表面仕上げ:

« 萬代屋零(その12)カウルフラップ開 | トップページ | 春のGⅠ競馬バトル(ラスト)宝塚記念 »