« 春のGⅠ競馬バトル(その7)安田記念 | トップページ | 萬代屋零(その10)コクピの続きの続き »

萬代屋零(その9)コクピの続き

やばい、やばすぎる。

このままではバンダイゼロが間に合わん・・・

気ばっかり焦るけど手が進まないですわ。

最近、平日に模型を作れなくなってしまっているんだよね。

なぜだらう?

気力の低下が著しいです・・・

*************************

さて、コクピの続き、

さるお方に酸素壜!と無慈悲な指摘を受けたので追加で作りました。

椅子の下だからあんまし見えないよなぁ・・・

Imgp0978

タミヤの透明プラパイプを利用してそれらしく。

Imgp0979

ほら、やっぱし良く見えない(笑)

これで本当にデティール追加はおしまい、塗装に入ります。

Imgp0980

とりあえず機内食もとい機内色をぶわ~っと吹きました。

あとは高荷先生のイラストを参考にちまちまと筆塗りで塗りこむ予定です。

Imgp0981

こんな感じ。

でわでわノシ

|

« 春のGⅠ競馬バトル(その7)安田記念 | トップページ | 萬代屋零(その10)コクピの続きの続き »

模型製作記 バンダイ1/24零戦52型丙」カテゴリの記事

コメント

これは汗と努力の結晶です フルスクラッチと
呼べるものです 細かい塗り分けをすると
さらにグレードアップするでしょう

投稿: あきみず | 2012年6月 5日 (火) 21時45分

これはいいですね~、
殆どスクラッチですよね、素晴らしい!

酸素ビンもいいですねぇ♪
背中越しにI LOVE YOU ・・・じゃなくて、
酸素ビン~炭酸ガス~油ビン~。

見えまっせ~(爆)

投稿: ハヤテ | 2012年6月 5日 (火) 21時58分

大スケールならではの精密なコクピット素敵です!!
塗り分が終わった完成形が早く見たくなりますぅ~。

投稿: やひち | 2012年6月 5日 (火) 23時00分

おはよーざいますw

ごっちゃごっちゃしたコクピットはやっぱり楽しいですね~
おかずは考え出すときりがありませんが、思いつくことは全部やっちゃいましょ(^^;)

投稿: SAIUN | 2012年6月 6日 (水) 05時29分

あきみず様、ありがとうございます。
大スケールはいろいろな素材が利用可能なので面白さもあります。
>細かい塗り分け
計器デカールがないので計器類が一番の難所でしょうか…

投稿: シロイルカ | 2012年6月 6日 (水) 10時38分

ハヤテ様、酸素壜見えますか?良かった。
末期の零戦は機内も装備品で埋まってますね。
こんなのを何百機も揃えないとまともに戦えないんだから
総力戦って恐ろしいです。

投稿: シロイルカ | 2012年6月 6日 (水) 10時38分

やひち様、あきみず様のレスにも書きましたが、いろいろな素材が使える、
大スケールなので整形が楽という利点もありますよ。
難点は形を揃えるのが大変なことでしょうか…
複製技術があるといいでしょうね。

投稿: シロイルカ | 2012年6月 6日 (水) 10時39分

SAIUN様、こちらはSAIUN様とハヤテ様の進み具合を見て焦っています(汗笑)
それでも見る人に楽しんでもらえるのが最高の報酬ですわ
>思いつくことは全部
…それやったらライフワークになってしまいますがな(大汗)

投稿: シロイルカ | 2012年6月 6日 (水) 10時39分

おお、DUPが止まらなくなりましたか(笑)
一番おいしいところですからね~。
このキットはキャノピー開のパーツでしたっけ?
1/24なら開ですね。

でも機体塗装は物がデカイだけに32以上に大変なんでは?

投稿: シミヤン | 2012年6月 6日 (水) 22時31分

シミヤン様、いえ、もう打ち止めです(笑)
詳細な資料は諸刃の刃ですねぇ。
キャノピーパーツは第二風防スライド用に溝が切ってあります(←余計なことを…)。
可動にはせずに開で固定の予定です。

投稿: シロイルカ | 2012年6月 7日 (木) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 萬代屋零(その9)コクピの続き:

« 春のGⅠ競馬バトル(その7)安田記念 | トップページ | 萬代屋零(その10)コクピの続きの続き »