« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

一式砲戦車(その3)-枯草色?

あつうう~

今日は朝からとんでもない暑さですね・・・

昨日の夜は疲れて何もいじらず、さらに午前中は暑すぎて何もする気になりませんでした。

夕方からやっと作業開始。

1

あまり変わり映えのしない画像

細部を塗ってほぼ完成です。

襟章は軍曹と少尉にしてみましたが塗らんほうが良かったかな。

車体は素組なので基本色の枯草色で基本塗装。

2

タミヤの混色指示だと茶色に振れ過ぎるのでホワイトやデッキタン、カーキなどを混ぜて作りました。

まだ濃い目かな?

あとでどうにでもなるのでこのまま進めましょう。

資料を読むと枯草色≒カーキとなっていますが、このカーキという色も振れ幅の大きい色ですね。

私のイメージだと茶系なのですがグリーン系のイメージも強いらしい。

まあ、カジュアルウェアでも普通に使われている色名ですから仕方ないですね。

3

あらためて砲手と装填士を乗せて様子を見ました。

チハ車の豆鉄砲とは趣が違いますねぇ。

それでも欧州の戦場の化け物に比べたらかわいいものです。

さて、土地色と草色はどうしよう?

手塗りのほうが感じが出るかな。

4

寝ながら考えましょうかね(笑)

それではノシ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

耳なし芳一

一式砲戦車のフィギュア

実は耳がちゃんとなければいけないにもかかわらず耳のモールドがないことが発覚いたしました・・・

まさに耳なし芳一。

きっとタミヤのヒトが金型の耳の部分に般若心経を書き忘れたに違いない。

というわけでつけ耳の作業を開始

1

大き目のプラ板の切れ端でまずは位置決め・・・

まるでサル耳ですな(笑)

乾燥してからサンペを掛けてミニ彫刻刀でコリコリしました。

2

耳復活!

3

西洋人のフィギュアの場合黒目(いや西洋人だから黒目とは言わんか・・・)の部分はいつも省略して目全体にグレーを入れるだけなんですが東洋人だとちょっと変、

なので黒目も入れてみました。

4

確かに少年兵だこりゃ・・・

耳だけで一記事書いちゃった(笑)

でわノシ

※お解りとは思いますがパーティングラインが丁度耳の部分を走ってますので筆者が整形時に曖昧な耳のモールドを消してしまっただけと思われます。為念

| | コメント (22) | トラックバック (0)

一式砲戦車

一式続きます。

よく書かれていることですが旧軍の場合自走砲と砲戦車の違いは使用する兵科の違いだけのようですね。

砲兵が使えば自走砲、機甲科が使えば砲戦車ということらしいです。

さておき、

素組と決めているのでデティールアップは変速機カバーのリベットだけ・・・

3

グムカの八九式中戦車におまけパーツで入っているリベットを移植しました。

お次はフィギュア・・・

これもポーズ変更なしでキットデフォルトの状態。

4

腰回りが太すぎてバランスが悪く感じたので両方とも一回り削ってあります。

言わないとわからない自己満足(笑)

5

もう、塗装に入ります。

それではノシ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ビンゴキットがやってきた。

お暑うございます。

今週は週内一杯ずっと不調・・・

頭がボーっとしてさえない状態が続いています。

平日は模型どころか夜は早々に就寝してネット徘徊もままならない状態でした。

バンダイゼロは照準器以外完成しているのですが、どうしても工作の踏ん切りがつかず放置中、近日中に完成させてお披露目したいと思います。

と、いうわけで今日のお題はビンゴキット。

前回記事でご報告した通りいわゆる地雷はほとんどありませんでした。

今回私はいわゆる詰め合わせ福袋状態のものをいただきました。

(つまり選択の自由がなかった 笑)

1

陸海詰め合わせ・・・

バンダイ1/48のヤクパンとか微妙にレアキットも交じっておりますが、通常の安牌キット達でしょう。

とはいえ、この中で何を作るかというと考え込んでしまいました。

2

そしてビンゴとは別に⊥閣下からもらったエデュアルドオレンジ箱のヘッツァー

これはお宝には違いないのですが気が遠くなるほどのパーツ数です。

飛行機があればなぁ・・・

と、愚痴っていてもしょうがないので一番楽そうなキット

安心のタミヤクオリティを行きましょう。

3

ちゃちゃっと組んでみました。

4

多少古くてもさすがはタミヤですねん♪

さくっと形になってくれます。

これは八九式と並行してつくりませうかね。

八月十五日までには完成させなきゃですなぁ・・・

でわでわノシ

| | コメント (20) | トラックバック (0)

模型合宿レビュー

今年も7月7日8日の二日にわたり挙行されました模型合宿に参加してまいりました。

すでにアップ済みの皆様の記事と重複する部分は多いのですがレビューさせていただきます。

例年は、コテージに着くなり模型製作に突入する猛者がたくさんいるのですが、今年はお題のせいもあり完成間近状態での持ち込みが多くまったりとした雰囲気

個人的には好きです、こういう感じ♪

そして和気あいあいとした雰囲気のまま食事→花火大会と例年通りの流れ。

1

そしてビンゴキット・・・今年は地雷率が低く自分はもう作らんけどどう?という感じのキットが多かった気がします。

まあ、中華キャノンなどという反則キットもありましたが(笑)

お約束通り初参加のマック様には大量の宿題キットという洗礼が浴びせられましたことを報告いたします(笑)

マック様、みんな通った道で~す鋭意製作にお励みください(笑)

3_2 

そして、アルコール補給&最終仕上げタイム・・・私は照準器を作る気力が失せたので細かいパーツを付けて完成とさせていただきました。

あとはハヤテ様と零戦キット談義、ギミック一杯のタミヤキットを当たり前のように完成させたハヤテ殿はキットが良すぎてつまらんとのたもうておりました。

ここで寝不足が続いていたせいか皆様より早めにダウン・・・残念

2

翌朝、全員の完成品を並べてお約束の記念撮影

今年は1/32以上のキットがお題になってましたので並べるとさすがに壮観。

数での勝負は帝国海軍に凱歌が上がりました。

4

飛燕2態、作風の微妙な違いが楽しめて面白かったです。

⊥閣下の作風が端正なのを改めて確認、見た目を裏切る繊細な仕上げであります(笑)

5

シミヤン様のヤーボ仕様フォッケ

こちらもハセガワキットによく合う端正な仕上げとなっておりました。

6

マック様の雷電、おっとこまえの中尉殿が素晴らしかったです。

ここまで日本機に偏ると次回は掟破りの蛇の目でも・・・と思ったのはここだけの話(笑)

7

そして桜花・・・ロケットブースターを装備した雄姿であります。

実際の試験飛行(?)シーンはようつべに非公開動画でアップいたしました。

見たい人は私にアカウントIDをおしえてね(o・ω・)ノ))

そして、名残を惜しみつつ後片付け&撤収

『来年もよろしく』を合言葉に散会となりました。

その後、有志のメンバーで松本城オプショナルツアーを敢行

8

まるで絵葉書のような風景に感動しつつ帰途に就きました。

今日もまだ眠い・・・

皆様おやすみなさい。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

速報!桜花を飛ばそおうか

皆様、動画をようつべにアップいたしました。

念のため現在は個人情報の観点から非公開中でございます。

閲覧希望者の皆様は私宛にyoutubeIDを指定ください。

私のほうで動画の共有処理をいたします

申請後こちらにアクセスしてお楽しみください。

※共有処理までのタイムラグがあると思いますがご了承を。

めんどくさいようでしたら違う方法を検討してみます。

う~むやっぱりめんどくさいようですね・・・

まあ、いいか(笑)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

萬代屋零(その17)もろもろ

さて、今週末には模型合宿。

バンダイゼロも最終段階です。

現地で作業に追われるのはつらいので少しでも仕上げておきます。

1

エンジンの仕上げ塗装、プラグコードはカーキ、プッシュロッドはセミグロスブラックです。

シリンダーはシルバーにメタリックグレーの墨入れ。

2

内側の脚カバー・・・主脚とのリンク用金具がうまいこと行きませんで、作り直すこと三度。

バージョン3.0で何とか見れるようになりました。

3

まだちょっと見た目が変だけど裏返さない限りはチラ見えなので誤魔化せると踏んでいます(確信犯)

5

主脚はこんな感じ・・・バンダイゼロ見たことある方はあのもやしっ子のような主脚に萎えたと思うんですが、ここはガンバりました。

しかしそれだけの成果が出ているかというと・・・う~ん疑問符。

ここは努力を買ってください(笑)

6

次回は完成をお見せいたします・・・

って照準器が全然出来てないんだったorz

今日はもう寝るノシ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

萬代屋零(その16)主脚

さて、一番めんどくさくて先延ばしにしていた主脚です。

主脚柱とフォーク部分だけは手を付けてましたが後はどうも手がつきませんでした。

しかし、これを終わらせないと完成しません・・・

完成しないと次に進めな~い

というわけでいやいや手を付けました。

1

トルクリンク・・・

大幅に省略しておりますが脚カバーの陰であまりよく見えないのも確か。

2

3

こんな感じ・・・

あとはこれに脚カバーを付けるのですが間にブレーキパイプが取回されてます。

あああ、めんどい・・・

4

あれ、ちょっと変だ・・・

カバーと主脚が離れすぎで間抜けに見える。

5

まだ変・・・だけど良しとしよう。

5_2

まだ片足・・・orz

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »