« 一式砲戦車 | トップページ | 一式砲戦車(その3)-枯草色? »

耳なし芳一

一式砲戦車のフィギュア

実は耳がちゃんとなければいけないにもかかわらず耳のモールドがないことが発覚いたしました・・・

まさに耳なし芳一。

きっとタミヤのヒトが金型の耳の部分に般若心経を書き忘れたに違いない。

というわけでつけ耳の作業を開始

1

大き目のプラ板の切れ端でまずは位置決め・・・

まるでサル耳ですな(笑)

乾燥してからサンペを掛けてミニ彫刻刀でコリコリしました。

2

耳復活!

3

西洋人のフィギュアの場合黒目(いや西洋人だから黒目とは言わんか・・・)の部分はいつも省略して目全体にグレーを入れるだけなんですが東洋人だとちょっと変、

なので黒目も入れてみました。

4

確かに少年兵だこりゃ・・・

耳だけで一記事書いちゃった(笑)

でわノシ

※お解りとは思いますがパーティングラインが丁度耳の部分を走ってますので筆者が整形時に曖昧な耳のモールドを消してしまっただけと思われます。為念

|

« 一式砲戦車 | トップページ | 一式砲戦車(その3)-枯草色? »

模型製作記 一式砲戦車」カテゴリの記事

コメント

あれま! 本当に目まで入れちゃって(汗)
人形師の本領発揮ですね。

耳って事で丸々眼鏡を掛けさせるって案はどうでしょう?

投稿: ハヤテ | 2012年7月22日 (日) 00時26分

タミヤのこれは顔もそうですし体系も少年戦車兵ですね。
1式砲戦車の
私の数少ない見たことのある残っている写真では
戦車学校のものじゃなかったかなぁ。

戦車を整備、遅いと教官にうんぬん・・・のような
キャプションが付いていたような。

投稿: シミヤン | 2012年7月22日 (日) 00時47分

ハヤテ様、>丸々眼鏡
またハードルを上げる(笑)
お人形の顔を描くのはこれはこれで楽しい作業なんですよ、うまく塗れないときのほうが多いけど(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年7月22日 (日) 10時44分

シミヤン様、なかなか面白いフィギュア造形ですよね、砲弾を持つ姿勢の彼はウエストベルトの位置がめちゃくちゃ高いんです(笑)
してみるとこれはつなぎの軍服なんでしょうかね?
単にめちゃくちゃ股上の深い軍袴を支給されたとか(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年7月22日 (日) 10時49分

さすが、ちゃんと東洋人に見えますね。左の彼なんか
鈴木福くんが大きくなったような、、(笑)

先日タミヤ二式水戦のパイロット作ったらゲルマン顔に
なったのですが、黒目入れれば東洋人に変わってくれますかね。

投稿: イッコー | 2012年7月22日 (日) 11時59分

顔の造形を変えないで、日本の少年兵に
変身したのですね 黒目を入れるのは
至難の技だと思いますが、一発必中で
入れないといけませんね。

投稿: あきみず | 2012年7月22日 (日) 17時27分

イッコー様、西洋人フィギュアは凹凸に合わせてハイライトを効かせるとそれらしく見えるんですが東洋人はちゃんとパーツを塗ってあげないと変な仕上がりになるようです。
>タミヤ二式水戦のフィギュア
1/48に目玉は入れられない気がしる…
肌色をオレンジ系に振ると東洋人らしくなるような(漠然)

投稿: シロイルカ | 2012年7月22日 (日) 21時29分

あきみず様、フィギュアの顔の造形はいじってません、もともとが高校のクラスの同級生に一人はいるような顔つきをしています(笑)
右側はこち亀の両さんみたいだし(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年7月22日 (日) 21時35分

すげーことされてますね。。
フィギアのディテールはまともに取り組んだことが無いので、いつかいつかと思いながら・・・(笑)

投稿: SAIUN | 2012年7月22日 (日) 21時49分

SAIUN様、耳はたいていパーティングラインの上にあるんですよね~
耳付け自体はそんなに大変な作業じゃないです(極細彫刻刀があれば)

投稿: シロイルカ | 2012年7月23日 (月) 10時11分

耳かぁ、、
本軍の戦車帽はモロ出しだからねぇ、、。
クレグレもゴッホにならぬよう。(ご自身が)

投稿: apuro | 2012年7月23日 (月) 19時20分

apuro様、隊長様のページに飛んで気付いたんですよ…
今度お礼しなくちゃですね…
>ゴッホ
えっ?!何かパラノイア的なものが見えますか(真剣)
ヾ(*゚A`)ノ

投稿: シロイルカ | 2012年7月23日 (月) 22時53分

いや~(Ear)なんとも素晴らしいであります♪
菊池氏の日本陸軍写真集①「機械化部隊の主力・・」の少年戦車兵とかぶってしかたありません!
傑作♪

投稿: hagu | 2012年7月25日 (水) 23時48分

フィギュアは襟とか皺は必ず掘り込みを深くするのが私のスタイルなんですが とても顔とか耳までは手を出せません(汗) 効果的な作業ですね 参りました、顔は毎度ながらのタミヤスタイル、箱絵とのギャップが激しすぎて、、いつも箱絵のよさに騙されて買っちゃうんですよね~~(爆)

投稿: マック | 2012年7月26日 (木) 00時16分

hagu様、>少年戦車兵
何とも心ゆすぶられる響きですね。
私は『機動砲兵』という言葉も好きであります。
移動拠点を使って敵に消耗を強いる砲兵の矜持を…(止まらなくなりそうです…以下略)

投稿: シロイルカ | 2012年7月26日 (木) 10時06分

マック様、>箱絵とのギャップ
確かに昔のものほど激しかったりしますよね。
ただ、箱絵をDupの資料にするという手も使えるので功罪相半ば(笑)
>顔
タミヤ顔って確かにありますよね(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年7月26日 (木) 10時12分

本日飲み会お疲れ様でした
バイクの免許を取って人生に花を添えるなんて
中々趣味の選択が渋いですね~
と、サイウン殿が言ってました(笑)

投稿: ⊥TT | 2012年7月26日 (木) 23時30分

昨夜はありがとうございました!
楽しかったですww

ますはしっかり計画を進めましょう★(なんの・・・って?? )

投稿: SAIUN | 2012年7月27日 (金) 05時51分

⊥TT様、SAIUN様、昨日は家についてからの記憶がありません(笑)
>人生に花を添える
というか年寄りの冷や水そのものじゃないっすか(爆)
というわけで命名『クールウォーター計画』
夏らしいネーミング(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年7月27日 (金) 09時39分

あ、クールウォーター計画始動せず。

投稿: シロイルカ | 2012年7月27日 (金) 09時40分

>タミヤ顔
厨房の頃読んだタミヤニュースにフィギュアのモデルは当事社員さん(勿論日本人)がしていたそうですから、(金型技術の兼ね合いもあるだろうし)どうしても掘りの浅い顔つきになったんでしょうね。


(余談ですが日本陸軍の軍服を着せたらコワイくらい似合ってたとか)

投稿: XJunで〜す | 2012年7月27日 (金) 21時02分

XJunで~す様、タミヤの昔の欧米人は顔の左右幅があり過ぎですねぇ。
あと、アゴが貧弱。

投稿: シロイルカ | 2012年7月28日 (土) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳なし芳一:

« 一式砲戦車 | トップページ | 一式砲戦車(その3)-枯草色? »