« 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その1) | トップページ | 夏なもんで »

沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その2)

さて、士の字にはなりましたが両エンジンがまだ未装備です。

カウリング開口部が狭いのでエンジンそのものはメタリックグレイにシルバーをドライブラシしただけで終了

ええ、コクピもエンジンも決して手抜きではありません。

手抜きではありません(大事なことなので二回言いました。)

で、エンジンカウルとナセルがバラバラのパーツ分割で段差でガビガビになります。

0

エンジンナセルはなだらかな曲線美が命ですからとにかくパテ盛りして削り込むを数回繰り返しました。

3

整形完了・・・

そうそう、エンジンナセルはこうじゃなくちゃですね。

この角度だとかなりグラマラスでなかなかセクスイです(異論は認めません)

4

リアビユー、これもまた突き出したテールコーンと背の高い垂直尾翼が色っぽい。

というわけでP2V-7は女性認定です。

5

あっ、酔ってませんからね(笑)

でわでわ。

|

« 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その1) | トップページ | 夏なもんで »

模型製作記 P2V7ネプチューン」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
……託してつくづく良かったなと……(笑)

セクスイ&グラマラス
う~む、やっぱ南米系でつか?

以降も娘っこさぁ
よろすくおねぇげぇしますだ(人∪`*)
おもさげねぇのす。

投稿: 作左 | 2012年8月14日 (火) 21時21分

はや!
もう士の字ですか!!
このキットでこの早さは脅威ですよ!!!

う~ん士の字になると
サブマリン707の世界・・・
あ、個人的な思い込みですのでお気になさらぬよう

投稿: シミヤン | 2012年8月14日 (火) 22時12分

なるほど、成形美人って解釈でいいんですね。

長い翼を広げゆっくり上空を旋回しながら獲物を探す
鳶の姿がイメージできるよう♪

投稿: ハヤテ | 2012年8月14日 (火) 23時46分

ナセルの整形、さすがですね。
こういうとこは削りすぎていびつになっちゃたりしちゃうんですが、見事に滑らかな線が出てますね。すごいテクニックというか
女性の扱いに長けていらっしゃると(違

投稿: ドカ山 | 2012年8月15日 (水) 00時25分

エンジンナセル廻りの修正は流石 素晴らしい! こんなに綺麗に出来上がるのは相当な腕前ですね 惚れ惚れしてしまいます。それにしても流れるような美しい機体ですね。

投稿: マック | 2012年8月15日 (水) 01時13分

いつもながら丁寧な作業でありますね!
オナゴを扱うが如く・・な心意気を感じます(そこじゃないって・・笑)

投稿: SAIUN | 2012年8月15日 (水) 08時10分

作左様、このキットを私に振り当てた慧眼に感謝しております。
>南米系
手足が長くてメリハリのあるボディ…なんとなくレオタード美人を想像
ってことは東欧系?

投稿: シロイルカ | 2012年8月15日 (水) 08時22分

シミヤン様、実際には一式砲と並行してちまちま作ってました。
実は、古いキットのパテ盛り、やすり作業は嫌いじゃないんです(周知の事実か 笑)
>サブマリン707
ということは敵役でしょうか?360度絵になる機体なので漫画向けですね。

投稿: シロイルカ | 2012年8月15日 (水) 08時27分

ハヤテ様、整形というか、バイオニックジェミー(古っ)というか…
>獲物を探す鳶の姿
ああ、的確な表現ですねぇ、ということは敵潜は油揚げ(え?)

投稿: シロイルカ | 2012年8月15日 (水) 08時30分

ドカ山様、お褒めに預かり光栄です。
ドカ山様のエアフィックスのように手にあうメーカーというのがあるのかもしれませんね。
お解りとは思いますが旧キットを愛でていると、キットと会話してる感覚がありますね~、ちゃんと形にしてくれてありがとう、みたいな(笑)
妄想?(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年8月15日 (水) 08時37分

マック様、マック様まで褒め殺し…ブログの記事を拝見するにマック様のほうがイカれ…いや、相当なテクを駆使されていると思いますよ(笑)
上でも書いたんですがどの角度から見ても絵になります、あえて言えばP2Jでないのが唯一の欠点でしょうか。

投稿: シロイルカ | 2012年8月15日 (水) 08時42分

SAIUN様、>オナゴを扱うが如く
う~む、このぐらい女心がわかればプラモを作ってる時間はないと思われ(爆)
>丁寧な作業
マジレスいたしますと荒削りは当て板をしたサンペでラインを崩さないように、仕上げは指の腹の感覚で削り過ぎないように注意してます。
モールドがなくなっても気にしないのがコツ

投稿: シロイルカ | 2012年8月15日 (水) 08時49分

実にエネルギッシュに製作されてますね(羨)。

>手にあう
σ(^_^)の場合はイタレリと銅鑼かな(苦笑)。
たまにタミヤを弄っても愛情がわきません・・・以下略。

投稿: XJunで〜す | 2012年8月15日 (水) 12時50分

XJunで~す様、>タミヤ
私はタミヤAFVのフールプルーフなところが好きなんですが、陸物は息抜きと考えてるからでしょうかね(笑)
銅鑼はどうも取説がなじめません、プラの質も…
イタレリは好きですね~でもタミヤ扱いだと高いのがちょっとアレ

投稿: シロイルカ | 2012年8月15日 (水) 21時29分

つーか、
デッカイのばっかだねぇ、、。
おそるべし モービーディック!!w。

美しく仕上げてくれたんせ。 って、ネプチューンって♂だったんだ!。ネプトゥーヌス=ポセイドン。ぐはぁ!。

投稿: apuro | 2012年8月16日 (木) 20時11分

apuro様、だから女子認定だってば…
まあ、この辺の機体はネプチューンだのオライオンだのマッチョ?な名前ですけどね。
ということは航空魚雷はトライデントだよな(←核ミサイルで使われてます!)

投稿: シロイルカ | 2012年8月16日 (木) 21時49分

後方上部からの写真に1票です。
細身の体に色気を感じますね。実機だと前からの写真が多いので
気がつきませんでしたが、後ろ姿はかなり行けてますね。
お洒落な塗装期待しております。。

投稿: イッコー | 2012年8月17日 (金) 19時53分

イッコー様、そうそう、そうなんです。大型機はなかなかこういう画像にお目にかかれませんから。360度愛でることが出来るのは模型の醍醐味ですよね。
どの角度がイケてるか確認しながら(第三の)ビールを呑んだりする時間がすきです(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年8月18日 (土) 06時43分

カウル~ナセルの美容整形見事であります♪
テールコーン、尾翼からのラインも色っぽく
やはり綺麗な女には刺がある・・(ん?w)

約40年の時を越えてよみがえるP2V-7嬢
今宵も彼女を眺めながら飲んでおられるのでありましょう♪

投稿: hagu | 2012年8月18日 (土) 20時09分

hagu様、鹿屋に実機があるらしいんですが、エミリーたんと一緒でしょうかね。一度聖地巡礼してみたいものです。
>刺がある
ハチのひと刺しby榎本三恵子

投稿: シロイルカ | 2012年8月18日 (土) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その2):

« 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その1) | トップページ | 夏なもんで »