« 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その3) | トップページ | 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その5)完成 »

沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その4)

ひと山越えました・・・

いや、この暑さもですが、ネプチューンもやっと基本塗装から脱出しました。

段取り命のマスキング三昧を乗り越えてやっとデカールに掛かれます。

1

一番苦労したのが窓枠のオレンジ色・・・

ばっくれようかとも思ったんですが、いいアクセントになりそうだったのでチャレンジ。

機体色で窓枠を吹いてから、窓枠のふちを残して機体色マスキング→ホワイトをエアブラシ→オレンジをエアブラシです。

太さがまちまちになったけどフリーハンドよりはましなはず。

どうなってるかは最後のお楽しみ

2

基本塗装完了なのでクリアパーツ以外のマスキングを剥がしまつ・・・飛行機モデラー至福の瞬間(笑)

3

そしてデカール・・・デカールは黄ばんでいたんですが紫外線照射(窓に内側から貼り付け)で黄ばみを軽減したものをそのまま使いました(死んでいたらどうしようかと思ったんですが、表面の縮緬じわもなんのその、何とかそのまま使うことができました)

4

プロペラ警戒線、ウオークウェイ、日の丸はマスキングのほうが楽だったのでデカール使ってません。

そうそう、機体色はエンジングレイとホワイトのツートーンなのですが、どうしても脳内イメージがネイビーに塗れと指示するものでネイビーブルーを使ってます。

ネイビーブルーのほうがしっくりくるのはどうしてだぜ?

5

エフトイズの食玩ネプチューンもネイビーだった希ガス・・・

とりあえずこれで良しとしてくれたまへ(←誰に)

さ~て、あとは小物と仕上げ塗装だ。

次回完成(予定)

乞うご期待ノシ

|

« 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その3) | トップページ | 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その5)完成 »

模型製作記 P2V7ネプチューン」カテゴリの記事

コメント

いやーん、ネプチューンかっこいい!!
僕の脳内もこの色です。
あと少しですね。頑張って下さい。

投稿: ドカ山 | 2012年9月 2日 (日) 19時32分

ツートンカラーがいいですねい。
ウォークラインは確かに塗装のほうが簡単ですよね。
完成楽しみに待っております。

投稿: やひち | 2012年9月 2日 (日) 19時40分

そうですか・・
こんなにまで素敵に作られますか♪(溜息;)
魅せられて・・ジュディオング
Wing is blowing from the ・・
(歌いだすと止まらなくなりますので省略w)

直会、なくなったらすぐ連絡を(爆;)

投稿: hagu | 2012年9月 2日 (日) 21時21分

そうそう この色。
 こうツートンカラーが一番カッコイイです。
機体の塗装もデカール貼りも綺麗、素晴らしいです

投稿: マック | 2012年9月 3日 (月) 01時38分

こんにちは。
うひゃ~、やっぱり
カタチになってくるとかっこええのす!
ラストスパート、頑張ってください!

うん、この色で正解!
スッキリとしていかにも海上自衛隊!(笑)

投稿: 作左 | 2012年9月 3日 (月) 17時41分

ドカ山様、塗装するに当たりWEB上の画像をあさったのですが、鹿屋の保存機はグレー/ホワイト塗装なんです。
現役時の画像を見ると青みががったダークグレーに見えるんですよね…フィルムの特性か空気の色なのか?
模型としてはネイビーブルーですよね~、不思議

投稿: シロイルカ | 2012年9月 3日 (月) 20時48分

やひち様、応援ありがとうございます。
この塗装はセンスいいですよね~
現用機のグレー塗装は味気ないんですよね。
まあ、模型マニアのために塗ってるわけじゃないのは重々承知の上で(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年9月 3日 (月) 20時51分

hagu様、ありがとうございます。
>Wind is blowing from the
ans:east china sea~♪
すっげーきな臭くなりました(爆)

投稿: シロイルカ | 2012年9月 3日 (月) 20時53分

マック様、P2Jはご覧になってるんですよね、このツートン塗装、歴代の自衛隊機塗装の中でも抜きん出て格好いいですよね~
私も同感です。

投稿: シロイルカ | 2012年9月 3日 (月) 20時56分

作左様、うっしゃ、提供者のお墨付きを頂いたのでこの配色で異議は認めません(キリッ)
組み上がってくると本当に見栄えのする機体、
このキットの一番の欠点はP2Jが作りたくなることだったりしますw

投稿: シロイルカ | 2012年9月 3日 (月) 20時59分

ビシッと丁寧なマスキングがこの綺麗な塗り分けに
現れるんですね。

こういうところは見習わなければなりません♪

投稿: ハヤテ | 2012年9月 3日 (月) 23時08分

皆様書いておられますが
私もこの色の塗り分けのイメージですね。

そう言えば箱絵の塗装はどうでした?

米軍仕様の箱絵はグレーとホワイトのツートンだったのは覚えています。

投稿: シミヤン | 2012年9月 3日 (月) 23時54分

ハヤテ様、実際はマスキングの順番の段取りがめんどくさいだけで単純作業の繰り返しだったりします。
途中でめんどくさくなって数日放置したりして(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年9月 4日 (火) 09時39分

シミヤン様、ボックスサイドには海自仕様の塗装図が載ってます。
組み説の指定はエンジングレーFS26081(FS16081?)とホワイトのツートーンですがボックスサイドの塗装図はどう見てもネイビーに見えます…
指定色自体は単純なダークグレーで青みはないんです(謎)

投稿: シロイルカ | 2012年9月 4日 (火) 09時46分

がんばるニッポンが誇るツートン。 ーーー・・・ーーー・・・
 ちがうって。
ガタイもデカきゃ作品もデカい。 さすがのモービー。
黄色の窓枠。枠枠ですナ。

投稿: apuro | 2012年9月 4日 (火) 19時56分

apuro様、もしかしてアマチュア無線もやってましたか?あるふぁ・ぶらぼ・ちゃーりぃ
モービーって、私はベルーガですぜい、マッコウではありません。
>窓枠 ドキドキです

投稿: シロイルカ | 2012年9月 4日 (火) 22時33分

この大きなキットがかたちになってくると
迫力があります いい色をしています
長い線はデカールでは無理でしょう マスキングで
正解です  
ここまで来たのですから、次はP3Cなんか
いいと思いますが?

投稿: あきみず | 2012年9月 7日 (金) 15時45分

あきみず様、やっぱりこの色で良かったですか?
みんなこの色のイメージだったんですね~、良かったヽ(´▽`)/
>次はP3C
うううう、、、( ̄◆ ̄;)

投稿: シロイルカ | 2012年9月 7日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その4):

« 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その3) | トップページ | 沼津縁側爆撃被害者の会-P2V-7ネプチューン(その5)完成 »