« 我慢できずに | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-天皇賞(秋) »

リブリブ

さて、I-15bis

簡易インジェクションの常で表面が皺ヒケだらけなのでお化粧ちう。

ついでにリブの表現が曖昧なので伸ばしランナーで強調してみました。

この時代の標準で鋼管フレームに羽布張り、エンジンと操縦席回りだけ金属表皮となってます。

素材の違いを模型で表現すると説得力がでますよね。

1_2

上翼が修正後下翼(画像上)が修正前です。

作業が作業なので地味な画像しかございません(笑)

2

再生作業大体完了・・・

肉眼的には満足度高いんですが、画像的にはなんかよくわからない感じ(笑)

3

それにしても、ど~も体調が思わしくありません。

季節の変わり目が苦手なんですな・・・
常に眠くてやる気が湧いてこない。

というわけで、今日はこれだけ・・・

それでわノシ

|

« 我慢できずに | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-天皇賞(秋) »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 I-15bis」カテゴリの記事

コメント

地道な作業、ご苦労様です(笑)
やはり簡イゆえのモールドのだるさなんでしょうか。
(バリの状態を見ればそんなもんなんですね)

共和国軍機を作ると反乱軍側の機体も作りたくなりません?

投稿: シミヤン | 2012年10月27日 (土) 22時53分

ドアップの写真見ました♪
丁寧に下地を作っていく事が完成度UPに
繋がるんですよね。

複葉機も面白そうですね♪

投稿: ハヤテ | 2012年10月27日 (土) 23時51分

シミヤン様、地道、地道(笑)
ICMはプラの質も国産とはかなり違っていて加工しにくいですわ…
>反乱軍
この機体といい勝負なのはフィアットCR.32あたりでしょうかね(笑)
キットありましたっけ?

投稿: シロイルカ | 2012年10月28日 (日) 09時00分

ハヤテ様、肉眼でのイメージはかなり良くなりました♪
やはり羽布張りらしくないとですね。
>複葉機
川崎の九五戦なんかいいんじゃないですか?
ファインのキットもあるし。

投稿: シロイルカ | 2012年10月28日 (日) 09時04分

>素材の違い
σ(^_^)はUコンとかの経験がなくてよくわからないんですが、羽布の部分ってドープを塗って目止めしてるからガサガサでもないんですよね?
かえってニス仕上げみたいになるんでしょうか?

金属部分との違いの塗装ってムズ面白そう(無責任)。

投稿: XJunで〜す | 2012年10月28日 (日) 13時28分

と ゆうか、、
下の紙がいかがわしー!。の 五十川市。
何のテキストだよ!。

投稿: apuro | 2012年10月28日 (日) 18時17分

XJunで~す様、塗装では素材の違いは表現できませんので羽布張り→リブ表現、金属外皮スジ彫り&リベット&ハゲチョロになります。
表面処理と書けばよかったですね( ̄◆ ̄;)

投稿: シロイルカ | 2012年10月28日 (日) 18時24分

apuro様、見事に釣れましたね♪
いかがわしいというか、失恋の歌ですワナ…
宿題にします!次までに調べてくるよ~に( ^ω^ )
つ~か2、3語つなげてぐぐればすぐ出てくると思うんですけどね。

投稿: シロイルカ | 2012年10月28日 (日) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/55967392

この記事へのトラックバック一覧です: リブリブ:

« 我慢できずに | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-天皇賞(秋) »