« ちっちゃすぎて・・・ | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-エリザベス女王杯 »

いつものちまちま

I-15bis続いてます。

つ~か遅々として進まないというほうが正しい(;;;´Д`)

リブの再現には目途がついたので、他の気になる部分をちまちまと修正していきます。

コクピ開口部の縁は洋服でいうところの玉縁のよう になっているようです、キットではモールドがつぶれてしまってアレなので銅線で加工することにします。

1_2

ヘッドレストも整形の邪魔になるので切り取って作り直してます。

あとテレスコープ型の照準器が付きますがこれも自作になるでせう。

エンジンカウルの位置決めが曖昧なので、内側に付く環状の排気管パーツをあたりにして削り合わせます。

このあたりタボも何もないのでカウルが均等に浮くようにあちこち削っては仮合わせの繰り返し・・・

2

だいたいこんなもんかな?

こういうところがきちんと誰にでも形にできるようになってないのが簡易インジェクションの欠点ですね。

3

小さいけど手間はそれなりに掛かるのですな(笑)

早いとこ塗装に進みたい・・・

|

« ちっちゃすぎて・・・ | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-エリザベス女王杯 »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 I-15bis」カテゴリの記事

コメント


イヤイヤイヤイヤ じゅうぶん速いぞ!。

私も進まぬライトF w。

投稿: apuro | 2012年11月 3日 (土) 20時37分

>手がかかる
半ばスクラッチに近いでようですが、存外それを味わっていらっしゃるのでは?

インジェクションキットでこれだと業腹ですが簡イだとやむを得ないと思えるかも…とか。

キットの方もちゃんと作れる方の所に落ちついて幸せかも。

投稿: XJunで〜す | 2012年11月 3日 (土) 21時59分

apuro様、アレと比べるわけにはいきませんw
このサイズではDUPの余地はあんまりないので、ほとんどの時間が表面処理に取られてるのです。
いわゆる作らされてる感がイラッと…

投稿: シロイルカ | 2012年11月 4日 (日) 08時24分

XJunで~す様、動機としては、これは本当にまともに作れるんだろうか?というのもあります(笑)
仮組みでうまくいきそうだったので調子に乗りました。
少し後悔してたりしますw

投稿: シロイルカ | 2012年11月 4日 (日) 08時27分

乗りかかった船でしょうから、最小限は手を入れないと いけませんね ですが十分楽しんでおられるように見えますが、いいんとちゃいますか。

投稿: あきみず | 2012年11月 5日 (月) 19時16分

あきみず様、はい、ご指摘の通り楽しんではいるんです(笑)
こんなに小さいのに手間かかるやっちゃな~みたいな感じ。

投稿: シロイルカ | 2012年11月 5日 (月) 22時57分

一週間風邪でヒグヒグしてました。

普段から勉強していないと細かい所のデティルって
分りませんよね(羨)
流石であります♪

投稿: ハヤテ | 2012年11月11日 (日) 00時11分

ハヤテ様、風邪でしたか、お大事に。
私は腰痛がひどくてヨロヨロしております(笑)

>普段から勉強
いえいえ。この機体に関してはにわかですよ…
資料をもってない機体なので箱絵が一番の資料です。
この機体WEB上でもあまり人気無いのでいい画像が拾えません(苦笑)

投稿: シロイルカ | 2012年11月11日 (日) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/56034362

この記事へのトラックバック一覧です: いつものちまちま:

« ちっちゃすぎて・・・ | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-エリザベス女王杯 »