« 秋のGⅠ競馬バトル-朝日杯フューチュリティステークス | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-有馬記念 »

マルヨン・・・基本塗装完了!

今日はちょっと暖かかった。

選挙の日ですがマスコミの事前調査が行き届きすぎてどうなんだろうこれ?

それこそマスコミの思惑ぷんぷん、・・・ステマの香りがするんだよな~。

とりあえず一番勝ちそうなところは解ってしまったので個人的に健闘してほしいところに投票してきますた・・・

そしてマルヨン

マスキングをちまちまとするだけなんですがそれがメンドクサイ・・・

マルヨンの塗り分けマスキングシートどっかで出さんかね(笑)、需要はあると思うんですが(←いやナイです)

とりあえずスケビの航空自衛隊特集号を読んでテンションをMAXにしてから頑張りましょう(笑)

1

マスキング部分はエアクラフトグレーなのです(と、書いてあります)・・・

運用中は機体色(この場合はシルバー)で塗りつぶされてしまったりするので拘る必要もないのらしいですが・・・

せっかくだからマルヨン後部のパッチワーク塗装、フル再現したいですよね?

2_2

レドームもエアクラフトグレイ、アンチグレアはオリーブドラブ、インテーク&ショックコーンはつや消しブラック・・・

めんどくせ~

3

そしてクレオス8番で銀塗装、これはアルミナイズドシルバー部分・・・

無塗装の金属部分は塗料を変えて違いを強調してみたいとおもいます。

4_2

タミヤのスプレーカラーのシルバーリーフ(お気に入り)にスモークとクリアーオレンジを混ぜて数種類のシルバーを作成(適当に混ぜたので混色比不明)して無塗装部分にエアブラシ

5

さらにマスキングして一番ベアメタルっぽく光っている部分をシルバーリーフの缶生(?)で塗装しました。

6

マスキンを剥がすとこんな感じ、どお?みなさん、どお?

7

しかしスケビの1/32マルヨンすごかったな・・・

あんなの見せられたら恥ずかしくてアップできんわ(ブツブツ)

してるけど(笑)

8

といいながらも何とかデカール貼りの直前までやってきたぜい。

ちょっとうれしい♪

でわでわノシ

|

« 秋のGⅠ競馬バトル-朝日杯フューチュリティステークス | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-有馬記念 »

模型製作記 F-104スターファイター」カテゴリの記事

コメント

>スケアヴィ…
イエイエ、シロイルカ様のマルヨン、カッコええです〜。

投稿: XJunで〜す | 2012年12月16日 (日) 19時40分

スケビ、完成写真だけじゃなく製作工程も
紹介しても欲しいッス。飛ぶ理由ってのも
イランですなぁ・・・。
さて、塗り訳見事ですね、マスキング大変でも
充分その見返りは得ておられるようで。
クレオスのアルミナイズド特色セットって
もう出てるんですよね。
72ですがワタシも次はマルヨン行かせて頂こう
かと思っております・・・。

投稿: やひち | 2012年12月16日 (日) 20時47分

XJunで~す様、ありがとうございます。
あのスケビのマルヨンは本物?と思わず思ってしまう出来でした。
1/32もいいんだよな(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年12月17日 (月) 06時50分

やひち様、最近のスケビは工作ガイド的な物は意図的に減らしてるらしいです。
自分で作るスケールモデラーだけでは商売にならないということなんでしょうね…
ワシらもどんなに内容が良くても二冊買うわけじゃないですから(笑)
個人的にはおにゃのこが表紙に載ってると買うとき恥ずかしいのがアレ(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年12月17日 (月) 06時55分

排気管の焼色がいい感じです 銀一色は塗り分けが難しいです ここまでくれば一息つけるでしょう
Ju87が何か訴えているよな。

投稿: あきみず | 2012年12月17日 (月) 21時01分

あきみず様、JMC以来シルバー塗装に惹かれているのです(笑)これもまた修行ですね。
>Ju87
はい、世傑を購入したので現在モチベーションMAXだったりします。
でも、この箱にはタミヤのMe262も入ってたりして(笑)

投稿: シロイルカ | 2012年12月17日 (月) 23時32分

>シルバーリーフ(お気に入り)にスモークとクリアーオレンジ

ですか、、焼けた銀、良い色ですね。
クリアオレンジの加え方がミソですかね。
ファントムのお尻に使わしていただきます。。

本日ようやくスケアビをゲットしてきました、
大半が1/48の作例で少しがっかりしましたが、
空自祭りのモチベ上げが上がったので良しです。

投稿: イッコー | 2012年12月17日 (月) 23時47分

イッコー様、ちなみにスモークとクリアーオレンジはタミヤアクリル(!)溶剤はクレオスのレベリングシンナーです。
クレオス8番の下地の上に最初は薄めに足した色から吹いて徐々に混色率あげて様子を見ながら吹いてます。
もう少しかな?というところで止めるのがいい感じ
今回のはすこしコントラストつきすぎかも…

投稿: シロイルカ | 2012年12月18日 (火) 12時50分

クリヤーオレンジ、ステンレス排気管の焼け表現に
通じるものがありますね。

クリアーブルーを重ねるのも面白いです♪
全体像、綺麗でかっこいい!

投稿: ハヤテ | 2012年12月18日 (火) 17時57分

テール部分の質感違いがイイね。
つか、ツヤ黒ラッカーファンデーションしないんだ、、。 +アルクラッド。
ビッカビッカになるのに。(上手く行ったら・・)
ああ、それと銀磨き。 ホムセンでセパレートのシルバーペンキ見つけたよ。 ペースト状の銀粉が付いてるやつ。 マメラッカーみたいに。 そのペーストで仕上げるってのはどうだろう??。

投稿: apuro | 2012年12月18日 (火) 19時28分

ハヤテ様、色は若干大げさに振って焼け色を強調してます、多少フィクションを入れた方が模型としては楽しいし♪
>クリアブルー
今度レシプロ機のエンジン回りに使ってみます。

投稿: シロイルカ | 2012年12月18日 (火) 22時10分

apuro様、>ツヤ黒ラッカーファンデーション
う~ん、それ知りませんでした…もしかして結構常識?(汗)
確かにシルバーは凸凹拾うから下地はグロスですかね…まずはラッカーのグロスブラックを買うところから…
>アルクラッド
あんなたけー塗料買えませんがなw
銀磨きはやってみたいけど触れなくなるんじゃなかったっけ?

投稿: シロイルカ | 2012年12月18日 (火) 22時15分

いよいよ塗装ですね~。
シルバー塗装は難しいですが面白いですよね。
迷彩色と違って色々な表現を試せる?ので
面倒だけど乗ってくる状態じゃないですか?

つぎはタンクバスターですか?(気の早い。笑)
クルスク祭りなんか面白そうですね~。
最近出たスケールモデルファン誌Vol.7がまさにクルスク特集ですし~

投稿: シミヤン | 2012年12月19日 (水) 01時29分

シミヤン様、失敗するんじゃないかと思ってヒヤヒヤが正直なところです。そして次は大量のデカール貼りにヒヤヒヤ…(笑)
現用機はトラップがいっぱいで気が抜けませんね…
なんだろこの大戦機との違いは。
>タンクバスター
モチベ的には今一番高めであります。
あとMe262とMIG19、T-33あたりがぐ~るぐる(笑)。

投稿: シロイルカ | 2012年12月19日 (水) 09時47分

ううううう。
廊下に立ってなさい!   レベルぞなもし!。
「今時黒ファンデーションを知らないなんて、どこのゆとりざますの?。」
黒ファンデすれば、アルクラッドの消費量なんてチンケなもんさ。 使えねー塗料にイライラするよかダンゼン良いよ。

投稿: apuro | 2012年12月19日 (水) 19時50分

apuro様、う~んそうでしたか、銀塗装は深いぞな…
>アルクラッド
確かに金属の質感は凄いという話はそこかしこで聞きますね~
しかしタミタカラーのシルバーリーフもなかなかのもんです(笑)
モーターツールぶん回して磨こうかしらん。

投稿: シロイルカ | 2012年12月19日 (水) 21時43分

去年のJMC、銀ギラジェット震電の主要部分はアルクラッドでございます。私の目にはガイアカラーとそんなに変わらなかったように見えました。
作業中に蓋の開いたビンを倒してあわや2本目お買い上げ(笑)となるところでした。

投稿: realjukuchou | 2012年12月19日 (水) 23時41分

いい感じに進んでますね。
これにリベットやパネルラインに
暗色のアクセントが入ったら
すごい迫力になる悪寒。
自分の場合は
銀色は金属感を追及するのではなくて
写真や見た目の雰囲気が演出できれば良い
くらいに思って塗ってますw
というか
楽しければOKみたいなww

投稿: ドカ山 | 2012年12月20日 (木) 12時38分

塾長様、アルクラッド愛用者なんですね。
>震電
そういえば現用機のような質感でありましたね。
確かアルクラッドって覚えきれないほどたくさん種類があるんでしたよね。
>ガイアカラー
こちらも未体験なのですorz
ガイアノーツさんは地元のメーカーさんなんですが…

投稿: シロイルカ | 2012年12月20日 (木) 19時39分

ドカ山様、たぶん好みの質感っていうのがあるんだと思います。
アルミ合金やステンレス部分も実機の使用状況で質感は微妙に変わってくるだろうし、レストア機みたいにぴっかぴかもあったりするんで、どれが正解というよりは好みでとしか言いようがないですね。

あ~スケールも関係あるかな?1/72であんまりぴっかぴかだと逆に実機っぽくなくなったりするかも。

投稿: シロイルカ | 2012年12月20日 (木) 19時48分

ガイアはね、キッチンペーパーで濾して使うのがデフォらしいぜよ。  アルクラッドは、遠目にやさしく吹くのがポイントぞ。

投稿: apuro | 2012年12月20日 (木) 20時22分

apuro様、下地を吹くと塗料が節約できるは盲点でした。
ところで質感重視系のシルバー塗料は墨入れできるんでしょうか?あの手のシルバーは墨入れしちゃいかんのでしたっけ?

投稿: シロイルカ | 2012年12月20日 (木) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルヨン・・・基本塗装完了!:

« 秋のGⅠ競馬バトル-朝日杯フューチュリティステークス | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-有馬記念 »