« 寒い~ | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-阪神ジュベナイルフィリーズ »

リカバリーちう

さて、難関の銀塗装、マルヨンの塗装は、モデルアート2000年10月号のおおくらとしお氏の塗装メモが資料としては完璧であります。

これを読んでから12年いつかはマルヨンと思い続けていたわけですな。

1

他にも、ハセ1/48キットの箱絵は実に製作意欲をそそる箱絵だったりします(←ならばなぜ12年も放置した 笑)

とにかくも機は熟しました。

2

と、能書きは立派ですが塗装前の下準備に思いのほか手まどってます。

一番の難関は、仔ぬこアタックで完膚なきまでに破壊された前、主脚の再生事業になります。

前脚、オレオ部分で折られてしまったので真鍮線を軸に修理

4

こちらは思ったよりも簡単に修理完了。

5

問題は主脚・・・バラバラにされた上に一部みつからないパーツががが

7

左はほぼ修理完了、複雑骨折なので真鍮線を芯にしつつパテ盛りも併用

押しピン跡も目立つので修正もかねてちょうどいいや。

右パーツは一部パーツ欠損があるので左側を見ながら再生します。

パーツ請求という手もありますが、ビンボーシロイルカとしましてはコスト的に却下!

6

ひさびさに北海道プレミアムを見かけたので晩酌用にげとー

nananiya72師匠も指摘されておりましたがわが国固有の北方領土がちゃんとデザインに含まれておるのですね。

早く返してね!ロシアたん。

3

マスキングも例によって完了(笑)

なかなか銀塗装までたどりつかない・・・

年内に終わるか知らん?

|

« 寒い~ | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-阪神ジュベナイルフィリーズ »

模型製作記 F-104スターファイター」カテゴリの記事

コメント

>北方領土…
思わず、某国のパスポートの地図を連想してしまいました。

>マルヨン…
いつも感じるんですが、手のかかるキットほど楽しんでおられるようにみえます。(羨)

投稿: XJunで〜す | 2012年12月 8日 (土) 23時08分

12年前のモデルアートって事は、どれほどの資料を備蓄されているのか
想像しただけでビビリますがな(笑)

投稿: ハヤテ | 2012年12月 9日 (日) 00時06分

XJunで~す様、>手のかかるキットほど楽しんで
いえいえ手が止まりがちなこの頃です…
そういう境地に至りたいとは常々思ってますが(笑)
本当は無意識に手を動かせるようなキットが好きです、これホント

投稿: シロイルカ | 2012年12月 9日 (日) 07時08分

ハヤテ様、この頃は出戻りで気合が入ってたんですよ(笑)
最近模型誌は買わなくなってしまいました。
理由はWEBのブログ情報やHPのほうがすごいから(笑)
世傑とスケビを時々買うぐらいになりました…
お金もないし(´・ω・`)ショボーン

投稿: シロイルカ | 2012年12月 9日 (日) 07時12分

おおくらとしお氏の記事ってまとめてあるものってないのでしょうか?

そう言えばこの間MA誌別冊で空自特集のものが出ていまして
フォークランドもそうですが空自物にもムラムラと。
(キット在庫だけは困らないもので。爆)

投稿: シミヤン | 2012年12月 9日 (日) 11時11分

イイじゃん。リカバリー。
サッポロは旨いよね、第三種であっても。
もうそろそろクリーミーホワイトの季節か?。

投稿: apuro | 2012年12月 9日 (日) 19時09分

シミヤン様、>おおくらとしお氏の記事まとめ
残念ながら見かけたことはないんですが模型界の財産ですからあってもよさそうですよね~
知らないだけだったりして…
>空自
私もひそかに祭ろうかと思っています(笑)
空自+海自だな私のばやい。

投稿: シロイルカ | 2012年12月 9日 (日) 22時07分

apuro様、私も最近はもっぱらサッポロ派です。
ビールは普段飲まないのでたまに飲むとコクがあり過ぎて戸惑ったりする(涙)
壊れたパーツの修理ってスキルと創意工夫の再確認にはちょうどいいですね。
他のクラッシュ品も修理するか…(いやそんな時間は…)

投稿: シロイルカ | 2012年12月 9日 (日) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リカバリーちう:

« 寒い~ | トップページ | 秋のGⅠ競馬バトル-阪神ジュベナイルフィリーズ »