« ベルゲパンター(その2) | トップページ | T-33(その2)-自衛隊仕様にする »

T-33始めては見たけれど

さて、三連休最終日・・・

寒いのでどうしても塗装する気にならず、T-33をいじり始めました。

最初に気になるのはシートの形、省略が激しいとかバランスが悪いとかではなく、全然形が違うのね・・・

もしかしたら全く違うタイプのシートがあってそれをモデル化したのかもしれないと思うぐらい。

というわけで、画像で見つけられるタイプに似せて手を入れます。

0

最初のパーツ状態を取り忘れましたが、シート本体をうすうす攻撃、ヘッドレスト部分が全然違うのでプラ板でデティールを追加、アームレスト部分も作り直してます。

1

バスタブへの収まり具合もありますのでデティール追加はほどほどに・・・

2

サイドコンソールもぬるい出来ですがスロットルを追加する程度にしておきます。

そしてシートベルト(というかハーネス)の取り回し・・・

専用のクッションとハーネスが一体化しているようにも見えるんですが、クッションの様子がよく解る資料がありませんのでクッションは無しでハーネス類だけを想像で再現してみました。

4

ハーネスの取回しはフィクションであることを明記しておきます。

なんとなく密度感が出ればいいかな・・・と。

このT-33各飛行隊に連絡用として配備され続けたということですが、年配の(幹部?)パイロットが飛行時間を稼ぐために乗りつづけたといういう理由もあるとか。

3

ウィングマークを維持するためにはある程度の飛行時間が必要だったらしいからですが、くせのない乗りやすい機体だったということなんでしょうね・・・

つ~か、新しい機体で未修教育から始めるのは大変だもんね。

「お~いたまにはTバードに乗るか」

「お供します司令」みたいな(笑)

違うか・・・

|

« ベルゲパンター(その2) | トップページ | T-33(その2)-自衛隊仕様にする »

模型」カテゴリの記事

コメント

>年配の…
昔関東の基地から九州まで飛んでいって、同期会か何かに出て、叩かれた偉いさんパイロットが乗っていったのがこれかしらん?

投稿: XJunで〜す | 2013年2月11日 (月) 18時41分

T-33始まりましたね。。楽しみ(^^ゞ
キットはアカデミーの1/48でしたっけ?
パネル周りは面白そうなモールドが入ってますね
塗り分けるだけでそれらしいコクピになりそうで
期待してます。

投稿: イッコー | 2013年2月11日 (月) 19時24分

T-33 コクピット 十分細かく手が入っています
省略しながら精密感を出す 決まっています
48なんですか?

投稿: あきみず | 2013年2月11日 (月) 19時31分

うひゃ~、コックピットから既にこれだけいじらなければならないんですね。
手持ちのキット(持っているんかい!!笑)見てきましたが
やはり弄りたくなりますね。

こりゃ先が思いやられると同時に
完成時の満足感は半端じゃないだろうなと想像できます。

投稿: シミヤン | 2013年2月11日 (月) 21時26分

うーん、始まりましたね。
このコクピを見て、決めました。私はいじらない!
こっちは72ということを理由にして逃げます(爆)
その前に「XT-2」を仕上げにゃ、話になりませんが(笑)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2013年2月11日 (月) 22時33分

XJunで~す様、その事件は知りませんでしたが、時間稼ぎ飛行としてやり玉に挙がったとは聞いてます…
要務・連絡用なんだからいいじゃん別に…と思うんですが赤新聞系がうるさいんでしょうね。

投稿: シロイルカ | 2013年2月12日 (火) 09時43分

イッコー様、キットお持ちなのでご承知でしょうが、立体感には欠けるものの詳細なモールドが入ってますね。
塗装で生かしたいと思います(  ̄^ ̄)ゞ

投稿: シロイルカ | 2013年2月12日 (火) 09時45分

あきみず様、アカデミー/ホビクラの1/48です。
部品点数は最近の1/72並みです(笑)

10年ぐらい前に自衛隊デカール付きでサニーさんから出たやつであります。

投稿: シロイルカ | 2013年2月12日 (火) 09時47分

シミヤン様、こちらにもキット所有者が(笑)
前回記事にしたときにnananiya72師匠から細かい修正点を教授されてます。

内部に凝るより外見の修正に力を尽くした方がベターとのことなのでほどほどにします。

でもキャノピーは開にしたいな(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年2月12日 (火) 09時51分

まじり様、最新のプラッツ製ですよね…絶対このキットより精密だと思います(笑)

ところで最近私のまわりで1/48離れが進んでいるような気がするんですが気のせいでしょうかねぇ…
私は移行するとしたら老眼にやさしい1/32だと思いますが…
1/48の半端スケール化???

投稿: シロイルカ | 2013年2月12日 (火) 09時57分

シートの工作気合入ってますね、鉛シートベルトも
良い感じです。
サイドコンソールと計器盤は塗装勝負ですね?

投稿: やひち | 2013年2月12日 (火) 21時43分

やひち様、とうとうスケビ発売されましたね。
私も一冊買いますよ。
>塗装勝負
そうなんですよ、計器デカール無いんですよね…
気合入れていきますかね。

投稿: シロイルカ | 2013年2月12日 (火) 22時37分

ピンポイント、一点重視、敵の弱いトコロを攻撃!。
うん、 イイんひゃないの、、のコクピット。

投稿: apuro | 2013年2月13日 (水) 19時21分

apuro様、スーパー解像度模型は追及するとキリがないですからね。
レジンやらのアフターパーツを使用しない場合オリジナル感は出したいですよね、スクラッチなのよっていう意思表示、猫でいうとマーキングw

投稿: シロイルカ | 2013年2月13日 (水) 22時29分

ジェット機のシートってポイントですよね。

これに手をいれる。流石ですねnote

投稿: ハヤテ | 2013年2月13日 (水) 23時36分

ハヤテ様、レシプロ機はコクピ以外にもプロペラやエンジン回りという明確なアピールポイントがあるんで工作も手順が固まってるんですが、ジェットはまだ手順が固まってない(私的に)感じです。

おっしゃる通り射出シートや脚柱なんかがアピールポイントなのかな?アフターパーツも多いし。

投稿: シロイルカ | 2013年2月14日 (木) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/56744053

この記事へのトラックバック一覧です: T-33始めては見たけれど:

« ベルゲパンター(その2) | トップページ | T-33(その2)-自衛隊仕様にする »