« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

T-33(その6)-またまた停滞中

相変わらず眠いであります。

サンサンは塗装に備えてなでなで中(笑)

胴体下面側の合いが悪いのには閉口します・・・

パテ盛りの繰り返しになりましたが銀塗装なので辛抱強くすべすべにします。

進捗率90%

1

そしてマスキング。

フレームが少ないのでマスキング自体は楽・・・

しかし内側にも目立つ部分はフレームを追加しないと不自然なのでもう一苦労ありそうです。

2

それにしても暑くなったり寒くなったりこのところの天気には閉口させられます。

私と同じでこの時期体調不良のヒトが多いのはさもありなんです。

天候の変化に敏感なのは動物としては仕方のないところなんでしょうかね・・・

とはいえ今回は少し重症だな。

3

景気付けに何か別のキットを開けようかしらんと思ったのは内緒だ(笑)

4

うん、自分で見てもまったく内容のない記事だ・・・

内容のないついでに昨日の戦利品。

5

税込1,029円は安すぎる気もするが・・・そんなもんなの?

明日は月曜日か。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

T-33(その5)-カーテンレール

工作再開~

皆様の温かい励ましでモチベが復活してきました。

ありがたいことです。

さて、カーテンレール

工作の脳内シミュレーションは完成してたのですが気合不足で工作に掛かれませんでした。

気合が戻ったところで一気に工作

1

キットに付いているのは 前後席の仕切りパーツのみ、

まずはプラ板でフレームを追加。

2

0.2mm真鍮線でカーテンレールを造作、

ここはゼリー状瞬着で根気よく・・・

3

キャノピー後端にもフレームを追加

ここまでは脳内シュミレーションがうまくいって試行錯誤は少なくて済みました。

4

カーテンは最初紙で・・・と思ったのですがうまい具合に厚みやしわの具合を付けるのは案外難しくて断念。

極薄の金属箔(これは確かワインの口巻)をしわ加工して取り付けいたしました。

それらしく見えますかねぇ?

色塗らないとよく解らないか・・・

5

仮取付、ちょいとオーバースケールなのですが雰囲気は出ているかと・・・

しかし角度によってはキャノピーのゆがみであまりよく見えなかったりしますorz

6

やっと工作記事で更新したぜぃ・・・

それでわ

| | コメント (22) | トラックバック (0)

生存報告

ご無沙汰しておりますです。

ここ二週間ほど仕事が忙しく、体調もあまり良くないので仕事から帰ってボーっとして何もせずに寝る毎日を過ごしておりました。

さらに二週続けて土曜出勤が続いたので休日モデリングもお休み・・・

去年も言ったけど春は嫌い、私の場合体調を崩すのはたいてい春なんですよね。

愚痴ばっかり言っても始まらないのですが、以上は製作記事のない言い訳みたいなもんです。

しょうがないので生存報告を兼ねて今年に入ってからの買い物報告。

もう、一生かかっても作りきれないぐらいあるので買うのは止めようといつも思うのですが飛行機関係はついつい買ってしまう・・・もしかしてバカか?そうなのか?

1

モノクロームのチヌーク

詳しい方に聞くところ成形品はトラペ、空自のデカールを奢った特別仕様品です。

もしかしたら買ったの年末かもしれない・・・

空自祭りで浮かれて買ってしまいました(笑)

2

ハセの99艦爆、ハイグレードシリーズのフォールディングウィングバージョン。

これは自分へのお年玉(笑)

3

ここからはオクで落としたやつ・・・

このトラッカーは激安だったので思わずぽちったらそのまま落ちました(笑)

4

エデュのフォッケA-8・・・ハヤテ殿が作ってるのを見て欲しくなりましてオレンジ箱のプロフィパックをげと

箱の中身を見ながらにこにこしてます。

5

そして本日届いたプロモデラーのBf110G-4

ヨーネンのドイツ夜間戦闘機隊を読むたびに欲しくなる夜戦型・・・

これも格安だったのでおもわずぽちっと(笑)

って全然自制できてないやん(´・ω・`)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

T-33(その4)-士の字です。

今日も風が強い・・・

サンサンは早いところ士の字にしたいのでさっくり計器板を仕上げました。

一部差し色をしてシミヤン様のオススメに従い計器部分にクリアーを垂らして終了といたしました。

1

ところがコクピを組み込もうとししたところ、うまく組み込めません・・・

キットのガイドに合わせようとすると胴体がうまく閉まらなくなります、う~ん、これはキットのせいなのかそれとも自分の組み方に問題があるのか判然としないな。

しょうがないので、キットのガイドは切り飛ばして勝手に位置決めしました。

5 

無事士の字・・・と思ったら機首におもりを仕込むのを忘れてましたorz

しょうがないのでエッチング鋸でレドームを切り離してそこから板錘を仕込みむことにしました。

相変わらず間抜けだな俺。

3

そして脚庫の中、パイピングが見える画像があったのでそれらしくフェイクデッチアップ。

どうせ裏返さないと見えないので気休めですが・・・

2

続いてキャノピー基部、こちらはボリューム不足とnananiya72師匠から指摘のあった部分・・・

図面で見てみると終点の位置関係はコレで合ってるっぽい、つーことはクリアパーツ部分が長すぎる?というわけで、基部を機首方向に1mm延長、クリアパーツはその分短くしてつじつまを合わせました。

4_2

だいたいこんな感じかな・・・これ以上延ばすとバランスがおかしくなりそう。

後はキャノピー裏側の造作だけど、カーテンレールはなかなかハードルが高い。

やっぱりはんだ付けしなきゃいかんかな?

6

とりあえず士の字。

おっと、キャノピー開にするの忘れてた。

7

それにしても後席に体ねじ込むの結構大変じゃないコレって。

8_2

あらためて無事士の字。

けっこう合い悪いなコイツ・・・

段差があちこちにあるので整形に時間かかりそう。

でわでわノシ

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »