« 生存報告 | トップページ | T-33(その6)-またまた停滞中 »

T-33(その5)-カーテンレール

工作再開~

皆様の温かい励ましでモチベが復活してきました。

ありがたいことです。

さて、カーテンレール

工作の脳内シミュレーションは完成してたのですが気合不足で工作に掛かれませんでした。

気合が戻ったところで一気に工作

1

キットに付いているのは 前後席の仕切りパーツのみ、

まずはプラ板でフレームを追加。

2

0.2mm真鍮線でカーテンレールを造作、

ここはゼリー状瞬着で根気よく・・・

3

キャノピー後端にもフレームを追加

ここまでは脳内シュミレーションがうまくいって試行錯誤は少なくて済みました。

4

カーテンは最初紙で・・・と思ったのですがうまい具合に厚みやしわの具合を付けるのは案外難しくて断念。

極薄の金属箔(これは確かワインの口巻)をしわ加工して取り付けいたしました。

それらしく見えますかねぇ?

色塗らないとよく解らないか・・・

5

仮取付、ちょいとオーバースケールなのですが雰囲気は出ているかと・・・

しかし角度によってはキャノピーのゆがみであまりよく見えなかったりしますorz

6

やっと工作記事で更新したぜぃ・・・

それでわ

|

« 生存報告 | トップページ | T-33(その6)-またまた停滞中 »

模型」カテゴリの記事

コメント

カーテンレール・ キンダーガートゥンみたいw。
これは盲目飛行訓練用なのかナ?。
ワインの金属箔。 錫だね。 厚いぞなw。
  ↑ムカシは鉛だったケド、規制で絶滅。

投稿: apuro | 2013年3月17日 (日) 21時42分

復活?ですね。
いきなりカーテンレールですか!(笑)
カーテン素材もなかなか選択が難しいですね。

よく見えにくいものはオーバースケール気味が丁度いいと思います。

投稿: シミヤン | 2013年3月17日 (日) 22時40分

カーテンレールいいですねい。
計器飛行訓練用なのでしょうね。
ファントム無頼だと風防黒く塗りつぶしてたっけ。
あのネタ、その後「ガッテム」と言うラリーネタの
漫画で再使用してたな・・・新谷かおるめw

投稿: やひち | 2013年3月17日 (日) 23時12分

ご無沙汰しております。
私が訪問したということは、バトルの季節が近づいたということです(笑)小職のブログに日程、ルールをアップしましたのでご覧ください。
お忙しいみたいですが、お体にはご自愛くださいませ。

投稿: HOTCOOL | 2013年3月18日 (月) 05時09分

apuro様、私には米海軍の駆逐艦に聞こえます『カーテン・レール級駆逐艦DD331サンゲツ』とか…w
この金属箔はペラペラです、たぶん昔の海外ワイン。
>盲目飛行訓練用
資料がないんですが多分そうでしょうね

投稿: シロイルカ | 2013年3月18日 (月) 09時34分

シミヤン様、>いきなり
頂上攻撃です(笑)というかこの工作に掛かりたくなくて停滞してたようなもんです。

>オーバースケール
そうなんですよ肉眼的にはオーバースケール気味が◎
デジカメ的にはジャストサイズがいいんですがデジカメの解像度に合わせてると死ねるので…

投稿: シロイルカ | 2013年3月18日 (月) 09時38分

やひち様、仰る通り、まさかの昼寝用じゃなければ計器訓練用でしょうね(笑)
>ファントム無頼
懐かしいですね~、もう一度読みたくなりました。

投稿: シロイルカ | 2013年3月18日 (月) 09時43分

HOTCOOL様、早いですね…もう春のクラシックシーズンですか。
近いうちにお邪魔いたしますヽ(´▽`)/

投稿: シロイルカ | 2013年3月18日 (月) 09時46分

う~ん、高級車なみの装備でありますねぇ~♪
カーテン引いてあんな事やこんな事・・・

あっ、ここは土佐じゃなかった(笑)

キャノピー内の工作って光の加減で見え辛くなるんですよね。
でも、ナイスなディーアップであります!

投稿: ハヤテ | 2013年3月18日 (月) 23時21分

>あっ、ここは土佐じゃなかった(笑)

って、ワタスのとこだけ下ネタか(爆)
カーテンがあるなんて早く教えてくれれば・・・、やりません(笑)

私はストレートだし、デカールでミスったし、銀塗装も失敗みたいだし(涙)

これでもかっ、というDUPをお願いします。

投稿: 夜戦部隊二等兵まじり | 2013年3月19日 (火) 02時08分

ハヤテ様、>高級車なみ
昔の特急列車にはカーテンついてたのを思い出しました…
今はシェードやスモークガラスになっちまったけど情緒ありましたよね。
>土佐
下ネタなの?w

投稿: シロイルカ | 2013年3月19日 (火) 09時38分

まじり様、サンサン完成乙であります。
やっぱり会場なしでも祭りで同じ機種を作ると楽しいですね。
>これでもかっ
あとはあんまり工作残ってないんです…
エアブレーキ開はハードル高い…っていうか資料ないし(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年3月19日 (火) 09時42分

このカーテンレールは見栄えしますよ
素材から探して ピッタシのかたちが決まった時は
感激もんです 機首も整形終わっているのですか
温かくなってエンジンがかかってきたみたい。

投稿: あきみず | 2013年3月19日 (火) 22時04分

こんばんわです。

そういう構造物があったとですか・・
勉強になりますわ~

投稿: saiun | 2013年3月19日 (火) 22時38分

T-33のキャノピーにこげなカーテンレールが付いていようとは知らなんだ(汗)
 幾ら目立つキャノピーとはいえここまで拘り作ってしまうシロイルカさんって素晴らしいですね。
 大変勉強になりました。

投稿: マック | 2013年3月20日 (水) 00時27分

工作、お疲れ様です。

こういう細かい工作って「分かる人は分かる」みたいなところがあって、見つけてくれるかな?みたいな期待感がありません?
(AFVなら、自作の幌とか、キューポラの溶接跡、銃眼の段差…みたいなところかな www)

投稿: XJunで〜す | 2013年3月20日 (水) 22時16分

やられた~~
このカーテンレールは絶対に再現したいと思って、
小松のエアパークで写真撮って溜めてあったのに、、
http://blog-imgs-43.fc2.com/k/a/z/kazumodel/T-33.html

目の付け所が同じで一安心なのですが、
工作レベルが凄すぎて脱帽です。


投稿: イッコー | 2013年3月20日 (水) 23時21分

あきみず様、お褒めにあずかりまして光栄です。
一作ごとにどこかアピールポイントを付けるように考えてます(あ、陸物は基本素組ですが)
脳内シミューレーション通りに決まった時は快感ですよね。

投稿: シロイルカ | 2013年3月21日 (木) 09時56分

SAIUN様、ダブハチとのハネムーン拝見してますよん♪
いつも幹事役ありがとうございます。
来週はよろしくです。

投稿: シロイルカ | 2013年3月21日 (木) 09時58分

マック様、娘殿の卒業おめでとうございます。
空自サンサンは現役時代が長くて写真もWEB上にたくさん転がっているので資料に事欠かないのが利点です。
>拘り
目からウロコの工作を連発しているマック様がそれを言いますかヽ(´▽`)/

投稿: シロイルカ | 2013年3月21日 (木) 10時03分

XJunで~す様、今回はどちらかといえば『やったよ俺!』系の工作だったりしますが、細かいリファインが完成品のレベルを上げるのは間違いないですよね。
飛行機だと脚庫内、脚柱、各翼の後縁、クリアパーツのフィッティングあたりがそれ?

投稿: シロイルカ | 2013年3月21日 (木) 10時12分

イッコー様、こ、この画像は(涎)
キャノピーの内枠フレームとパイピングの様子がよくわかるではありませんか…
ご提供ありがとうございます。
>目の付け所
もとはと言えばnananiya72師匠に工作のポイントを教授してもらってるんです。
先達はありがたき哉。

投稿: シロイルカ | 2013年3月21日 (木) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/56976556

この記事へのトラックバック一覧です: T-33(その5)-カーテンレール:

« 生存報告 | トップページ | T-33(その6)-またまた停滞中 »