« 春のGⅠ競馬バトル-皐月賞 | トップページ | 脱線だ~ »

T-33(その8)-デカール硬い・・・

牛歩中のサンサンです。

早いところデカール貼りに突入してモチベーションを上げたい・・・

ということで足回りを仕上げてデカールを貼れるようにします。

1

前脚のランディングライト・・・

モールドだけで物足りないのでクリアー化しました。

まずはドリルで掘り込んでアルミテープを貼ります。

2

掘り込んだ凹みに径を合わせてポンチで抜いたクリアー板をインレイ

簡単で実感が出る追加工作なのでオススメであります。

3

こんな感じ、デティールの寂しいキットなのでいいアクセントになります(笑)

そしてデカール貼り、

うわさには聞いていたのですが硬くて全然モールドになじみませんorz

デカールフィットにもびくともしない強情なデカールですわ( ´・ω・`)

付属のデカール指示書とデカール位置を見比べながら何か違和感を感じました・・・

なんか機首が長いような気がする(もしくは指示書の図面の機首が短い?)

指定の場所に貼るとコールナンバーが間延びするな・・・

4

いまさらどうしようもないのでこのままいきますけどね(笑)

マーキングは松島基地の第一航空団(`・∞・´)

イエローのチェッカーがクールだぜぃ。

でわでわ。

|

« 春のGⅠ競馬バトル-皐月賞 | トップページ | 脱線だ~ »

模型」カテゴリの記事

コメント

デカールの質は如何ともし難いですよね~。
何はともあれデカール貼りお疲れ様でした。
もうすぐ完成でしょうか??

投稿: やひち | 2013年4月14日 (日) 21時17分

デカールが硬いですか!
がっつり自衛隊のマークが網羅されていて良いと思ったんですが
使いにくいとなると残ったデカールも取っておいても使わない?(笑)

硬いとお約束のシルバリングが見られませんが
糊が結構きつめなんですか?
(切った余白はかすかに見えますが)

投稿: シミヤン | 2013年4月15日 (月) 01時23分

やひち様、うう、後回しにしたキャノピー内側の工作が丸ごと残ってます。
月内には完成させちまいたいです。
しかし「空飛ぶ広報室」見たせいで次も空自機が作りたい(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年4月15日 (月) 09時42分

シミヤン様、ホントにパリパリで曲面になじませるのが骨です。
でも、部隊マーキングは取って置きたいですね(つかうかどうかはわかりませんが 笑)

>シルバリング
デカールフィットで撫でまくってます(フジミのデカールなら溶けてますね 笑)

投稿: シロイルカ | 2013年4月15日 (月) 09時45分

デカールの硬いのには苦労しますよねcoldsweats01

もしかして厚みもあるのでしょうか?

ランディングライト、目立ちますね〜、
ナイスなディーアップでありますnote

投稿: ハヤテ | 2013年4月15日 (月) 20時39分

ハヤテ様、厚みも結構あるようでしてモデラーズのデカールフィットが効きません…

>ランディングライト
実機写真でも目立ってます。

投稿: シロイルカ | 2013年4月16日 (火) 13時40分

機首のアップ迫力あります 
コールナンバーのデカールは文字だけを切り抜いて
おられるのですか? きれいに貼ってあります
もうすぐの完成ですね。

投稿: あきみず | 2013年4月16日 (火) 20時04分

>ランディングランプ
こういう小物にセンスや丁寧さが表れるんですよね。

戦車でも時々ヘッドランプでやる方がいます。
σ(^_^)はもち、パス(墜落)

投稿: XJunで〜す | 2013年4月16日 (火) 23時07分

あきみず様、コールナンバーは一文字づつデカール化されております(全飛行隊のマーキング対応のため)

機首ですが高角で取ったようなパースがついてます、機首が若干長いのとカメラのマクロ設定のためでしょうか?

投稿: シロイルカ | 2013年4月17日 (水) 09時45分

XJunで~す様、この工作は1/72では無理ですね…
最近AIRで1/48以上を好んで作る人は多数派ではないことが解ってきました(笑)
1/72派が多いのは塗装重視派が多いということなのかもしれませんね。

AFVも1/48以下は小さすぎて手が入れられないので個人的には敬遠してます…

投稿: シロイルカ | 2013年4月17日 (水) 09時50分

デカールも難物ですか。。
厳しいな~~

このキットに手を出すのが、一段と遅れるような、、
でも黄色のチェッカーマーク入りのサンサンは
格好いい。。やりたい、悩ましいですね(^^ゞ

投稿: イッコー | 2013年4月17日 (水) 23時59分

>AFVも1/48以下は…
ご指摘の通り細かすぎるというか、スケールを考えると、大概のものがオーバースケールになるので、適度に省略&塗装表現に力点を持ってくる…というのが吉かと〜。

挽物砲身やエッチングも1/35 あたりだと効果がわかりやすいですが…。

投稿: XJunで〜す | 2013年4月18日 (木) 03時16分

イッコー様、黄色のチェッカーは浜松基地のほうが有名ですがこちらの分遣隊も捨てがたいですよね。
>デカールも難物
今のところ苦労しているのは胴体の日の丸だけです、平面に近い2次元曲面はデカールフィットで大丈夫。
胴体日の丸、最後は掟破りのラッカーシンナー攻撃で(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年4月18日 (木) 09時37分

XJunで~す様、偶然とはいえ1/35というスケールを設定したタミヤの慧眼でしょうかね。
フィギュアも1/35あたりが塗り分けの分水嶺だと思う。

投稿: シロイルカ | 2013年4月18日 (木) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/57172551

この記事へのトラックバック一覧です: T-33(その8)-デカール硬い・・・:

« 春のGⅠ競馬バトル-皐月賞 | トップページ | 脱線だ~ »