« ベティ(その5)-リベット始めました。 | トップページ | ベティ(その7)-リベット終了 »

ベティ(その6)-とりあえず士の字

お尻に火が付いてきました。

コクピの中がどうの言ってる場合ではない・・・

完成させることを第一に日程を組まねばねば。

コクピの中は世傑で解る部分シート高調整用レバーやブレーキ用近路弁レバー(何?)などを造作して胴体に一部パイピングを施しておしまいにしました。

0

蓋をしたら見えないと思っても案外よく見える部分に塗り残しがあったりして凹む・・・

1

尾部20mm銃座は機銃の造形がいまいちのような気がするんですがそのまま使います。こちらは照準リングと照星を気休めに造作してみました。

弾倉が付いていない状態なのが残念度を高めてますな・・・

2

ピンが合ってないのでよく見えませんね(笑)

完成してもどうせよく見えないので良しとしましょう。

そして胴体機銃座、

こうやってみるとB-17のように左右オフセットされてないのでウエストガンナー同士でお尻がぶつかりますね、きっと下級の方が怒られながら応戦していたのでしょう。

こちらも機銃の造形がいまいち&予備弾倉が一個も付いてないのだ。

タミヤらしくない気がするけど期待しすぎかな・・・

でも当時でも五千円近くするキットなわけだからちょっと手抜き感が否めない気がしる。

3

*二二型以降は胴体機銃は前後にオフセットされてます。

艤装もそこそこに胴体を貼り合わせて士の字にします。

4

ふえ~デカい・・・

これから胴体とエンジンナセルにリベットですorz

曲面なので難儀するのがいまからはっきりと予見できるという(泣笑)

すでにリベットを打った主翼と尾翼はそれなりに見栄えがするのでそれを励みに頑張ります。

来週一週間はリベットで終わる予感おかん。

ではまたノシ

|

« ベティ(その5)-リベット始めました。 | トップページ | ベティ(その7)-リベット終了 »

模型製作記 一式陸攻」カテゴリの記事

コメント

士の字まできましたか~。
いよいよ塗装ですね。

タミヤ48ベティ、発表当時のキットレビューですら
パーツ、デティール省略故のDUPが載っていましたから。
もちろんデティール不足とは記事中には一言もなく
さらっと桁を表現したとか、側窓を開ける場合は
機銃をどうのこうのしたと書いてありましたが(笑)

投稿: シミヤン | 2013年6月 9日 (日) 23時13分

士の字のこの角度からのショットは強そうに見えて
カッチョイイですね♪

リベットが入ると機体に迫力が出ますので大変だと思いますが
頑張って下さい♪

にしてもデカそうだなぁ~。

投稿: ハヤテ | 2013年6月 9日 (日) 23時19分

給弾はBOXかベルトなのかも。そんなパーツ無い?

投稿: pn | 2013年6月10日 (月) 06時40分

シミヤン様、この当時は予算的にきつかったんでしょうかね(96年)
手抜きというより予算の関係上こうなりました的な…
決して悪いというレベルではないんですがねぇ。

投稿: シロイルカ | 2013年6月10日 (月) 09時52分

ハヤテ様、デカいです。
これが二個並ぶとえらい場所喰いますよ本当(笑)
まるで輸送機か旅客機を思わせる図体ですが迫力あっていいですよね~
前作九六中攻とは対照的♪

投稿: シロイルカ | 2013年6月10日 (月) 09時55分

pn様、この九九式二〇ミリ一号旋回航空機銃なんですが手元に画像も数点ですがありましてドラム式の給弾になっております。
予算の関係でパーツ化できなかった?かな。

投稿: シロイルカ | 2013年6月10日 (月) 09時58分

>デカイ〜
1/72 のキットでも大きいですから、さぞかし…と思うんですが、新橋のお店で完成品みた時はちら見だったんで大きく感じなかったのかな?

ともあれお疲れ様ですが、頑張ってください。

投稿: XJunで〜す | 2013年6月10日 (月) 19時14分

この前のSHSで散々陸攻見てきましたそれも穴が空く位(笑)
 会場が大きかったせいか 自分の模型机に置いたら まあ大きい事! 両翼接着してしまったら保管場所が無いぞ、 安曇野で完成させたら誰かに譲ろうかなあ?
 リベット打ちは地獄でしょうが完成時の満足感は最高でしょうね もう少し頑張って! 塗装も楽しみにしてますよ。

投稿: マック | 2013年6月10日 (月) 22時15分

主翼のリベット打ちを見たあとで、すべすべの胴体見ると
リベットの効果は絶大だと再確認させられますね。
真似してみたいけど、、あえてこの泥沼に飛び込むのは
勇気ですかね。。(^^ゞ

投稿: イッコー | 2013年6月11日 (火) 00時12分

XJunで~す様、比較するものがないとあまり大きく見えないのかも…
飛行機は戦車に比べて占有面積が大きいので見た目以上に場所ふさぎなんです(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年6月11日 (火) 09時31分

マック様、主翼の勘合がいいので接着しないぐらいしか対策がないですよね(笑)
置き場所を気にしないぐらいの住宅事情になってみたいです(しみじみ)

投稿: シロイルカ | 2013年6月11日 (火) 09時33分

イッコー様、個人的にはジェット機だとファントムⅡとかリベットが似合いそうだと思ってます。
1/48のファントムにリベットびっしり格好いいですよきっと。
え、お前がやれ?(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年6月11日 (火) 09時37分

航空機銃はね、フィードシステムによほどの自信が無い限りマガジン(パトローネ)なのね。 対空機銃もしかり。 ダブルラッチフィード(MG42トカ)が出現するまで、長いベルトを安定して引っ張る事が出来ないのさ。 プラス俯仰によるベルトのねじれもネックになる。 MG34とかが50連ドラムパトローネ使ってるのはそのためね。 
当時米が採用したジャバラのフィードガイドが画期的だったか、、。
イヤ、平置きした50口径アモ250発以上をGもろともムリヤリ引っ張る12.7mmブロ。 いかに恐ろしいのか?、、。
ルイスとMG18のマガジンシステムが当時としては秀逸(ww1なれど)。 航空機銃は陸上の悪要因がないので(泥や埃)カタログデータを発揮する。
つか、☆★。 もうダメだとおもうよ。 トップがアレじゃ、、。

投稿: apuro | 2013年6月11日 (火) 20時09分

オフセット。
これは機内通信の問題かも。 肩や背中叩いて合図したりね。 あと、後期になってオフセットになったのは、一撃で左右両名がパアになるのを防ぐため?。 うん、奥が深いぞミリタリー。

投稿: apuro | 2013年6月11日 (火) 20時47分

ご苦労様であります!
大型機を作っておられるのには頭が下がりますです・・

今週は雨なんで、乾き悪いかもしれませんけどがぬばってくださいね☆

投稿: SAIUN | 2013年6月11日 (火) 21時02分

apuro様、日本の航空機銃は復座バネの問題とかトラブルを抱えてますね。
日本発条の苦労話とか泣けてきます。
そうか、ベルト給弾の方がハイテクなのか…知りませんでした(メモメモ)

戦後の自衛隊が結局ブローニングM2を使用したのが良く理解できますです。

投稿: シロイルカ | 2013年6月11日 (火) 22時05分

SAIUN様、乙ありです。
陸攻は前から作りたかったんで今となっては良かったかな…と。

塗装はハゲチョロ前回なのでちょっとぐらいミスしてもだいじょうぶかな~って(笑)

訂正 前回→全開orz

投稿: シロイルカ | 2013年6月11日 (火) 22時10分

あれっ?カーテンは・・・(爆)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2013年6月12日 (水) 00時32分

まじり様、カーテンはキャノピーの裏側につけます。昔のJRの窓についてたシェードみたいな感じかなと思ってます。
ちなみにキャノピは嵌めただけで未接着です(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年6月12日 (水) 09時40分

遅くなりました 胴体内部も手が入っています
機銃一つでも こんなに話が膨らむところが
注目されている証拠でしょう ラバウルの機体は
ハゲチョロと真っ新の新品と 二つに分かれています それだけ消耗が激しかった?
リベット打ち頑張ってください

投稿: あきみず | 2013年6月13日 (木) 21時37分

あきみず様、>それだけ消耗が激しかった?
そうですよね、あまりにも消耗が激しすぎて以降昼間強襲は出来なくなっていってしまったんですよね…
ソロモンは陸攻搭乗員の墓場でもありますね…合掌

投稿: シロイルカ | 2013年6月14日 (金) 10時00分

果敢なるリベット実施に敬意を表します。


是非現物を拝見したいであります、


…職業柄グレゴール・ザムザならぬヨゼフ・Kより

投稿: ラッキーユダヤ | 2013年6月16日 (日) 17時48分

ラッキー様、>果敢なるリベット実施
ラッキー様のご要望とあらばと頑張らせていただきました。
最初はやらないつもりだったんですがラッキー様のコメで『いっちょやったるか…』と(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年6月16日 (日) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/57558775

この記事へのトラックバック一覧です: ベティ(その6)-とりあえず士の字:

« ベティ(その5)-リベット始めました。 | トップページ | ベティ(その7)-リベット終了 »