« ベティ(その10)-完成 | トップページ | タウロモデル マッキMc202(その2) »

タウロモデル マッキMc202(その1)

さて、宿題キットの続き・・・

スピットMkⅠのつもりで準備してたんですが。

土佐のまじり様に供出キットのタウロモデル マッキMc202を完成させられるのは私しかいない・・・とおだてられたので木に登ってみることにしました笑)

キットの具合からして完成させられるかどうか非常に不安なんですが、とりあえずいけるところまで行ってみましょう。

途中で放棄になってもご容赦いただきたいと思います(当然その場合スクランブルで次の掟キットに掛かる所存 笑)。

というわけでまずはエンジンから。

気合の入ったパーツ構成ですがいかんせん成型技術がなんとも微妙・・・

なので適宜金属パーツにリプレースしながら組み立て。

1

Alfa Romeo R.A.1000 RC.41エンジン・・・日本のアツタ、ハ40と同じ出自のエンジンですね。

御覧の通りパイピングして組み上げるとそこそこ見栄えがいたします。

エンジンマウントに仮載せした状態

2

このDB601系エンジンっていうのは模型的には非常にさまになる造形でありますねぇ。

ウーフーにDB603を積んだ時も非常に格好良くて苦労を補って余りある結果となりました。

とりあえず満足(笑)

次に主翼にかかります・・・問題は別パーツのフラップとエルロン・・・フラップは湯が回り切っていないので完全に作り直しが必要。

めんどくさいので後回しにします。

エルロンはランナーにエッジを持っていかれてエッジが欠けた状態。

なので瞬着を盛り付けて復元しています。

3

パーツ表面は簡易成型特有の梨地・・・といいますがガタガタの表面なので完全に一皮むいて筋彫りを入れなおす必要があります。

まあ、ゆっくりとお付き合いくださいませ。

とりあえず今日はこんなところで。

でわでわノシ

|

« ベティ(その10)-完成 | トップページ | タウロモデル マッキMc202(その2) »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 マッキMc202」カテゴリの記事

コメント

難物キットに手を付けられましたか!
エンジンを見る限りではDUPのせいか
まともに見えます。

主翼、胴体と難関が続きますが
そのまえにコックピットという難物も控えておりますね。
ウチにもこのキットがありますので
手を出せるものかどうか見させていただきます
(他力本願)

投稿: シミヤン | 2013年7月14日 (日) 22時44分

難物キットもなんのそよではないですか(笑)
発動機なんぞ既に定格馬力がでそうだし、

きっと凝ったモデリングになるのでしょうね♪

投稿: ハヤテ | 2013年7月14日 (日) 23時22分

バイク乗りの性癖なのか、「エンジン萌え」の垢でございます。
有名機のエンジンだけの1/24位のキットが有ったら…とか思いまつ。
>DB601…
倒立水冷…何気に凄い製造技術。エンジンって、形が複雑な分、熱による膨張率が場所で違うから組み付けも独特のコツがありますから〜。
イタリアだと、職人が一品ものよろしく組み立てたのでしょうかね。

投稿: XJunで〜す | 2013年7月14日 (日) 23時27分

こうして一皮剥け二皮剥けして難物キットも蝶になっていくのでありますね♪
各部の手直しやすり合わせ、成長の過程が楽しみであります。

投稿: mamo | 2013年7月15日 (月) 00時16分

シミヤン様、とりあえず様子見で正解のようです(笑)
乗り掛かった船なので進めてますがハセのフォルゴーレがある今となってはエンジンのパーツ取り用にしておいた方が無難であります…

しかし成型はアレですが原型は多分素晴らしいと思われさすがはイタリア人だなと(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年7月15日 (月) 16時56分

ハヤテ様、アルファロメオの作ったDB601と言うところにいろいろと機微を感じます(笑)

本家よりは信頼性低そうですが実戦部隊で勝手にチューンアップとかしてそうですよね~(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年7月15日 (月) 17時09分

XJunで~す様、このエンジンに関してはググってもイタリア版のWIKIぐらいしかヒットしません(笑)
あまり特記されることが無いとすれば日本のように工作不良にてこずったり出力不足になったりとかはなかったのでしょうかね…
曲がりなりにもエンジン屋さんだし。

投稿: シロイルカ | 2013年7月15日 (月) 17時13分

mamo様、思わず飛びついたのはいいんですが、すでに後悔モードに入っております(爆)

今回は完成させることだけを念頭にして『完成させることが可能なことを証明する』ことに徹する所存(早くも弱気…)

投稿: シロイルカ | 2013年7月15日 (月) 17時16分

タウロモデルって全く聞いた事ないっすけど難物なのですね。
写真をクリックしてみると凄まじさがわかる気がいたします・・・。
アルファが作ったエンジンでも戦前ならアツタ、ハ40よりマシな気がします・・・。

投稿: やひち | 2013年7月15日 (月) 20時14分

やひち様、タウロモデルはWWⅠの戦車やフィギュアメインのメーカーさんです。ヒコーキのフルキットは少ないと思います。
フォルゴーレもベルトロもインジェクションがある今、手を出すのは変人認定(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年7月15日 (月) 22時29分

エンジンだけ見ると、良いキットに見えるのは
落とし穴ですね、、(笑)

でもこうゆうキットがモデラーの心をそそるのが
不思議な物です。

投稿: イッコー | 2013年7月15日 (月) 22時45分

ご苦労さまです。
お互いが「供出キット」同士とは言え、難物レベルが段違いなので、
無理をなさらないように(無責任)

以前の私のトルネードは、ほぼ毎日作業して45日間でしたね。
これは何日楽しませてくれるのかな(爆)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2013年7月16日 (火) 01時50分

イッコー様、これがインジェクション化されてないマイナー機のキットだったら『キット化してくれただけでありがたい』となるぐらいのレベルです(笑)
ハセのキットがなければねぇ(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年7月16日 (火) 09時46分

まじり様、おもわずかっとなってやってしまいました…今は後悔しています(爆)
トルネードに比べたら難物レベルはまだまだ低いと思いますよ、コレ(笑)
ただ、機首周り整形すると細かいインテーク類が全部なくなるのでどうしたらいいか思案中…

投稿: シロイルカ | 2013年7月16日 (火) 09時49分

エアの1/24メッサー、幼なゴコロを鷲掴みのディテールだったナ。 コクピやエンジン。

海産物の蟹と海老、カニは星型、エビは直列エンジン。 食べて実感海の幸♪。

投稿: apuro | 2013年7月16日 (火) 20時27分

apuro様、イカはジェットエンジン(笑)
昔のキットは実際に組み上がるかよりも、いかに贅沢に具を仕込むかに力点が置かれてるのがありましたよね~
>幼なゴコロを鷲掴み
私はハセ1/32のセイバーかな?

投稿: シロイルカ | 2013年7月16日 (火) 22時52分

毎日暑いので・・だらだら過ごしておりますです。

DBエンジンは思いっきり弄っちゃってくださいね~
なんでしたら靖国に取材にでも(^-^)

投稿: SAIUN | 2013年7月17日 (水) 21時39分

宿題はマッキでありますか、もうエンジンがすこぶるいい感じで刺激的ですね。


エデュのFw190A-5、仕掛かり中があったのを思い出しました(汗)

投稿: ラッキーユダヤ | 2013年7月17日 (水) 23時19分

SAUIN様、こんな時期はだらだら過ごすのが正解であります♪
>DBエンジン
もともとのパーツにパイピング施しただけですが、取説に三面イラストも載せてたりするので資料的には十分であります、っていうかあんまり詳細な資料があると死にます(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年7月18日 (木) 09時39分

ラッキー様、エデュのフォッケはオレンジ箱ですか?ぜひ再開しませう♪
私もオクで落としたエデュのオレンジ箱フォッケ(A-8)があります。あれはいいキットですよね。

投稿: シロイルカ | 2013年7月18日 (木) 09時41分

イタリア機を作られているのは 久しぶりに
拝見いたします エンジンも見えるようになるんですか 砂漠塗装の整備中とか イメージが膨らみます  イタリア独自の迷彩に 興味あります

投稿: あきみず | 2013年7月18日 (木) 14時11分

こんばんは。。
どのような迷彩になさるのか・・・・

老婆心ながら、ピーマン輪切り迷彩ならば、デカールが
市販されています。

アソコにはありますので、たまには・・・・

投稿: nananiya72 | 2013年7月18日 (木) 21時00分

あきみず様、>イタリア機
確かにあまり見ませんねぇ…私が覚えているのはシミヤン様のベルトロぐらいですかねぇ。
>エンジンも見える
はい、ばっちり見えます…といいますか果たして蓋が閉まるのか疑問なのです(笑)
乞うご期待?

投稿: シロイルカ | 2013年7月18日 (木) 22時52分

nananiya72師匠、>ピーマン輪切り迷彩
!!はじめて聞きましたが言い得て妙であります(笑)
確かに言われると輪切りのピーマンにしか見えなくなりましたw
>アソコ
興味津々なのですが地理不案内なので二の足を踏んでいます…駐車場あるのでしょうか?

投稿: シロイルカ | 2013年7月18日 (木) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/57791272

この記事へのトラックバック一覧です: タウロモデル マッキMc202(その1):

« ベティ(その10)-完成 | トップページ | タウロモデル マッキMc202(その2) »