« タウロモデル マッキMc202(その3) | トップページ | タウロモデル マッキMc202(その5)-蓋を閉める »

タウロモデル マッキMc202(その4)-十の字

一応挫折せずに続いております。

胴体に具を納めますが、部品精度は案外よいのでびっくりしています。

パーツがバリや成型不良のかたまりなので、パーツ状態でのの丁寧な整形が成功のカギでしょうか・・・

1

主翼を接着して十の字・・・

これは翼を接着しないと強度が出ない(さらに変形している)ため、まだ表面仕上げも完成していないのにやってしまいました(笑)

3_2

裏側・・・こちらもカバーパーツが別部品、しかもオイルクーラー部分がくりぬかれていて着脱可能になってまっせ(ドヤッ)な感じです(笑)

ほんとに自分でちゃんと作ったのかタウロモデルの中の人(笑)

2

そして具を入れたからには蓋をしたいところ。

こちらもバリとゲートを取って仮合わせしてみるとなんとか収まりそう。

しかし表面仕上げがアレなので合わせを調整しながら表面の仕上げをするというテンションの上がらない作業が待ってます。

4

まあ、意欲は認めますタウロモデルさん・・・

5_2

こうやってみるとちゃんとフォルゴーレですなぁ。

画像クリックすると拡大しますので意気の上がらない私のこの微妙な気分を一緒に味わってみてください(笑)

それではまた。

|

« タウロモデル マッキMc202(その3) | トップページ | タウロモデル マッキMc202(その5)-蓋を閉める »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 マッキMc202」カテゴリの記事

コメント

「無責任な期待感」が恐ろしくなって来ました。出来る人の手に掛かれば、ちゃんと「模型」になるんですねぇ。
私の手元にあるときは『いっそのこと、具なしで作るか』と
考えたこともありました(大汗)

投稿: 夜戦部隊二等兵・まじり | 2013年8月 3日 (土) 22時48分

ずいぶんと進みましたね~!
(タウロモデルということでの発言。笑)
以前にも書きましたが
思いが先行して金型技術がという典型的な例ですね。

よくみるとスジ彫りも豪快ですね。
もしかして脚庫は筒抜けですか?

投稿: シミヤン | 2013年8月 4日 (日) 00時47分

ううう、デジャヴ感あふれる凹凹具合。
こう云う状態をフォルゴーレって言うんですか。
 ↑ また新しい模型用語を得られた事に感謝!w

投稿: apuro | 2013年8月 4日 (日) 06時58分

まじり様、期待があるからこそ頑張れるわけでして、これを自分で買ったら絶対にビンゴに出してるでしょう(笑)

>具なしで
このキット具よりガワのほうが手間かかるような気がします。
私はこういう位置関係を調整したり削ったりする工作割と好きなのです(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年8月 4日 (日) 08時35分

シミヤン様、>脚庫は筒抜け
その通りなんですが、胴体フレームから脚庫への構造材がパーツ化されているので実機もこうだったのでは?と思ってます(Fw190ドーラ的な意味で)。
>スジ彫りも豪快
その通りで主翼はまだ許せますが胴体はマッチボックスを越える運河彫りorz

投稿: シロイルカ | 2013年8月 4日 (日) 08時48分

apuro様、>新しい模型用語
…そうです、誉めてもらいたい一心でアレなキットを手掛けることを『フォルゴれる』というのです(キリッ)
レアなキットではなくアレなキットというのがミソ。
つ~かこれはレアでアレなキットだ(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年8月 4日 (日) 08時52分

具材の出来が想像以上に良い雰囲気だったので
意外といけるキットかと思ってましたが、、
豪快な皮が用意されてますね。

この機体をどうやって修正していくのか楽しみに
なってきました。

投稿: イッコー | 2013年8月 4日 (日) 11時56分

ダルダルなモールドが素敵過ぎます。
マジでこれを完成させたらエバれると
思いますので頑張って~!!

投稿: やひち | 2013年8月 4日 (日) 17時52分

イッコー様、地道に直すしかないでしょうね。
とりあえずきれいに合わせて面一に整形して無くなったデティールを復活させる…しかない。
乞うご期待!…とは言いにくい(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年8月 4日 (日) 21時44分

やひち様、そう、それだけが楽しみで作っているのです(笑)
国内サイトでもお一人製作記事上がってるんですが、途中で記事中断になってますたorz
本場のイタリア人が完成品をWEBに上げてました。
さすが職人の国…

投稿: シロイルカ | 2013年8月 4日 (日) 21時48分

>ふぉるごる…
ビンゴ、鉄の掟とはいえ、ハセのキットがあるのにこちらを丁寧に製作される闘魂に頭がさがります。

AFVで言えば銅鑼の最新作を持っていながら、至れり尽くせりをエッチング使わずにディティールアップして作るような…。
WLならハセ旧作加賀をフジミ以上にするというか…。
私はタミヤ一式砲とアリイのコルセアでお茶を…。

投稿: XJunで〜す | 2013年8月 4日 (日) 23時49分

開口スリットからエンジン架や機銃が覗けそうな予感も。。
見事な攻めの工程、攻めて攻めて攻めまくりませう♪
フラップは別パーツなのでしょうか?
下げたくな・・(以下、自粛w)

投稿: mamo | 2013年8月 5日 (月) 04時14分

XJunで~す様、わしら子供の頃の超絶モデラーさんはソリモ出身者が多くて自前でデティールアップするのが当たり前でしたからねぇ…
>アリイのコルセア
オータキのコルセアはエンジンと主脚がアレですがいいキットだと思います。

投稿: シロイルカ | 2013年8月 5日 (月) 09時32分

mamo様、そうフラップは別パーツなのですが湯流れ不良で使えませんorz
プラ板で切り出しですがリブ表現が今からめんどくさいです(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年8月 5日 (月) 09時34分

せっかくのエンジンや機銃を見えるように
パネルは外して置くのはどうでしょう
一石二丁の効用がないですか?
塗装のバリエションが色々あるので
そちらに凝りましょう

投稿: あきみず | 2013年8月 5日 (月) 15時55分

いい、凄くいい! とってもいい!
やっぱこうでなきゃ♪

投稿: ハヤテ | 2013年8月 5日 (月) 23時25分

あきみず様、ここまで来たら開けたり閉めたりしたいのです(笑)
隙間なく閉じれるようもう少しあがいてみます。
塗装はピーマン迷彩を予定。

投稿: シロイルカ | 2013年8月 6日 (火) 09時26分

ハヤテ様、ありがとうございます。
気に入ってもらえると思ってました。
劣化版のエデュアルドオレンジ箱でしょうか?

投稿: シロイルカ | 2013年8月 6日 (火) 09時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/57920834

この記事へのトラックバック一覧です: タウロモデル マッキMc202(その4)-十の字:

« タウロモデル マッキMc202(その3) | トップページ | タウロモデル マッキMc202(その5)-蓋を閉める »