« タウロモデル マッキMc202(その9)-さらに停滞 | トップページ | 秋のGⅠバトル-秋華賞 »

タウロモデル マッキMc202(その10)-塗装開始&スプリンタースステークス

長らくご無沙汰しております。

さて、あれからもマッキの状況は一進一退を繰り返しまして、床に落とされて小破したり表面処理をやり直したりと模型的ブログ的に全く絵にならない状態が続いています。

なんつーかタミヤなんかと違って組み立て強度とか全く考慮されてないから作ってるうちにあちこち壊れていくんですよね(笑)

作りながら壊すこの感じは艦戦模型に近いかもしれない(あくまでも自分比)

とはいえ『そろそろ記事をあげないとみんなに心配されてしまうんじゃないの?・・・』 と 『前の記事と全然変わってないのに記事上げるのかよ!』

という二つの自分の心の声に葛藤しております。

模型の記事にしなきゃいいんじゃね?という突込みはなし(笑)

というわけで中途半端な状態での記事アップです。

まあ、なんとか塗装に持ち込みました・・・

やっと口説き落とした女の子を部屋まで連れ込んだ感じでしょうか(←違う)

1

これから例のピーマン迷彩を施す予定です。

ピーマンデカールがあるという話も伺ったのですが、何となく今回は筆塗りで挑戦したいのでフリーハンドの手描きにする予定です。

サンディブラウンに塗装するとぐっとイタ機らしくなりますな。

下面はライトブルーグレー・・・

専用色を持ってないので自分で調色したドイツ機のヘルグラウをそのまま使いました(笑)

2

塗装指示書だと塗り分けが良く解らないのですが、胴体のサンディブラウンは下面まで回り込んでいるようなのでそのように塗り分けてます。

主翼も前縁に近い下面はサンディブラウンにしてあります。

これで合ってるのだろうか?

まあいいや、こいつはとにかく完成させることだけを目標にするのだ。

のだ、のだ。

******************

そして始まりました恒例のGⅠ予想バトル。

第一弾はスプリンターズステークス。

好きなレースなのであまり深く考えずに好みで行きましょう。

穴はいるのだろうか?ふむ。

①グランプリボス

②フォーエバーマーク

⑦ハクサンムーン

⑪スギノエンデバー

そして外せない⑩ロードカナロア

キングカメハメハVSサクラバクシンオーの争いですね。

面白くなりそうです。

予想は①②⑦⑩⑪の馬連ボックス。

各300Pで3000P使用します。

皆様今期もよろしくお付き合いください。

|

« タウロモデル マッキMc202(その9)-さらに停滞 | トップページ | 秋のGⅠバトル-秋華賞 »

模型」カテゴリの記事

模型製作記 マッキMc202」カテゴリの記事

コメント

塗装突入しましたね、完成も、もう射程内ですね。
輪っか迷彩大変そうですが出牙を期待しております~。

投稿: やひち | 2013年9月29日 (日) 00時03分

ご無事でしたか(嬉) 

組み立て強度のみならず、取り付け位置にも
苦労はありませんか?
ICMのキットでは随分苦労しました(笑)

それにしても、お馬さんの名前ってやたらユニークなんですね。
これって何か縛りがあるんでしょうか?

投稿: ハヤテ | 2013年9月29日 (日) 00時08分

機体色が入ると俄然リアルさが出てきますね。
イタリア機って、熱帯地のカラーリングのイメージが強いですが、緯度はそこそこあるんですよね。(イミフ)

操縦席がやけに後ろにあるんですね、乗りづらそう。

投稿: XJunで〜す | 2013年9月29日 (日) 00時49分

心配してました(笑)、落下していたとは!

投稿: pn | 2013年9月29日 (日) 06時39分

ロードカナロアはテッパンでしょうかね^^

投稿: HOTCOOL | 2013年9月29日 (日) 07時58分

おおイタリア機だ!!(笑)
ドイツのメッサーのサンディブラウンもいいですが
この色やっぱりイタ機ですね。
(刷り込み恐ろしや・・・)

イタリアも本土というよりアフリカメインで
本国でもせいぜいシチリア辺りが主だったので
この色がイメージなんでしょう。

後は悩みのピーマンですね~。
昔どこのメーカーかピーマンだけのデカールがあったのを見たことがあるような…。

投稿: シミヤン | 2013年9月29日 (日) 11時42分

やひち様、>出牙
何か凄いものを期待された気がします…
輪っかっか~はフィーリング重視ね。
(↑すでに言い訳モード)

投稿: シロイルカ | 2013年9月29日 (日) 14時35分

ハヤテ様、内部再現キットの宿命ですね。
>取り付け位置
その通りでありましてタボもモールドもなしで説明書は曖昧模糊としていました。
収まるところに収まれば安定するという感じ…

お馬の名前はもう出尽くした感があって、さいきんは面白系なんでしょうかね。

投稿: シロイルカ | 2013年9月29日 (日) 14時41分

XJunで~す様、ミラノなんかはかなりの高緯度ですもんね…
主戦場が北アフリカだったからでしょうか?
もっとちゃんと粘れば内地仕様の塗装もあったんじゃないかと(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年9月29日 (日) 14時43分

pn様、修理、修理でやる気が無くなってしまいました…
次は楽なのにしよう(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年9月29日 (日) 14時49分

HOTCOOL様、誰か負かしに行って欲しいですねぇ~。
波乱の展開にも期待してるんですが…

投稿: シロイルカ | 2013年9月29日 (日) 14時55分

シミヤン様、>サンディブラウン
ああ、まさにその通りだと思いますXJunで~す様のレスと被ってしまいました。
>ピーマンデカール
確かにエアブラシで吹くには微妙な柄ですもんねぇ(笑)
nananiya72師匠にもデカールの存在とお店を教えてもらいました。

投稿: シロイルカ | 2013年9月29日 (日) 15時07分

口説き落とした女の子を・・のところで釘付けです(笑)
今日は⊥閣下と飯食いながら「若かったら原宿あたりで口説きたいな~」などと話していたところ♪

投稿: SAIUN | 2013年9月29日 (日) 21時32分

ちょ-っと待ったー!。
突っ込みドコロ ねーじゃんw。
個人的にはもっかいやり直してサ、オチ欲しいのヨw。

投稿: apuro | 2013年9月29日 (日) 22時36分

進んでないとか言いながら、キッチリ下地塗装が終わってるのは脱帽。
脚はもう接着してるんですか?気になる。

投稿: イッコー | 2013年9月29日 (日) 22時54分

SAIUN様、まあ、例え話としては解りやすいかと(笑)
いろいろ段取りが終わって、ここからが本番な感じがわかりやすいでしょ。

投稿: シロイルカ | 2013年9月30日 (月) 10時07分

apuro様、白鳥の法則ですよ…
>オチ
これからが本番、今までがマクラということも十分考えられます(←何言ってるんだこいつ)

つーか、いつもいつもトラブルのは正直ツライ(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年9月30日 (月) 10時10分

イッコー様、脚パーツはL字になっておりまして、主翼接着時に組み込む仕様なのです。

ブラブラして邪魔なことこの上ないのですが、後付けに加工するのも少し面倒なので付けたまま作業しております(笑)

投稿: シロイルカ | 2013年9月30日 (月) 10時14分

恐ろしく 亀レスになってしまいました。
遊びを覚えた 放蕩息子みたいに 手がつかない
塗装に入ったら 機首の難工事も嘘のように
見事に仕上がっています ピーマンの輪切り迷彩
がんばってください 期待しています。

投稿: あきみず | 2013年10月 4日 (金) 21時26分

下面も見事な仕上がり、流石であります!
連れ込み成功~合いも深まり出来ちゃったコンも近いかと♪
「マキ、もうすぐゴールだ」
「可愛いピーマンがいいわ」
「我がまま言うんじゃないっ!」

ふ~(爆;)

投稿: mamo | 2013年10月 6日 (日) 07時08分

あきみず様、私の方も手が進まない状態が続いています…
ここの所天気が悪く塗装向きの日和がないのをいいことにサボり続けであります。
反省!

投稿: シロイルカ | 2013年10月 7日 (月) 11時12分

mamo様、できちゃいました報告したいのはやまやまなのですが、この期に及んでマッキ嬢がイヤイヤ(爆)
というわけではないのですが意欲減退気味で媚薬もといバイア…もとい精力ざ…もといモチベアップの妙薬が欲しいであります(切実)

投稿: シロイルカ | 2013年10月 7日 (月) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502183/58275807

この記事へのトラックバック一覧です: タウロモデル マッキMc202(その10)-塗装開始&スプリンタースステークス:

« タウロモデル マッキMc202(その9)-さらに停滞 | トップページ | 秋のGⅠバトル-秋華賞 »